海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:【爆速メンバー紹介No.16】インドで度胸を試す、18歳に注目!

【爆速メンバー紹介No.16】インドで度胸を試す、18歳に注目!

ちせ
  • 2017/08/26 09:49
  • インド
  • 営業
  • インターン前

インド合宿インタビュー企画第16弾|中川原弥晨

 

こんにちは!齊木 千聖(さいき ちせ)と申します!ちせと呼んでください!

早速ですが、私がインタビューをしたのはタイモブ愛に満ち溢れたびしん君です!

 

彼は一体何者なのか・・・?

どんな人になりたいのか・・・?

 

 今回のインタビューで謎に包まれていたびしん君について少し紐解いてみたいと思います。

 

 

目次

1:びしん君の経歴

2:参加のきっかけ

3:どんな姿になっていたいか

4:インドで何を得たいか

5:こんなとき、どうする?

6:帰国した自分へ

 

 

 

|1|びしん君の経歴 


member_blog_1666_598fe6de29e03.JPG

”初日の出のように、何事にも最初に頭を出す人間になりなさい”という両親の想いが込められた名前の通り、思い立ったら行動せずにはいられず、何事にも挑戦し続ける学生生活を送る。高校2年次に『トビタテ!留学JAPAN』高校生コース1期生として国際ボランティア分野でインドネシアの孤児院にて活動する。主に孤児院の中で行われている授業で小学生を対象とした英語教育の支援と文化交流を実施。

そして、タイガーモブの前進である「AJITORA」にて”高校生から見た海外”というテーマで高校生ブロガーとしてブログ活動を行い、2107年からタイガーモブにジョイン。コミュニティリーダーとしてコミュニティの活性化を推進する活動を現在行なっている。

 

 

 

|2|参加のきっかけ 

 

member_blog_1666_59926378f0204.JPG

 

ー早速ですが、びしん君、なぜこのプログラムに参加しようと思ったのですか?

まず、1つ目にタイガーモブのインターン生であるならば、インターンに行くべきではないかと思ったのです。

というのも、菊さんやかなえさんはインドに何度も訪れているため、インドプログラムの際には頼れる存在ともなっていると思うんです。一方で、自分はまだ訪れた事がなくてインターンについて語れることも表面的で限られてしまっていて…。菊さんやかなえさんのように、自分が実際に目の当たりにして、良いことも悪いこともすべて自分で体現できるようにしたいと思い参加を希望しました。

 

 2つ目は、もともと営業をやりたいと考えていて、それにはスキルや度胸が必要じゃないかなと思ったんです。さらにそれが成果に繋げられると思ったからですかね!

 

ーなるほど…確かにタイガーモブのお二方はインターンのプロですもんね!でもびしん君、営業のスキルや度胸は日本でもいいんじゃないかな? なんでインドにこだわるの?

日本だと当たり前という共通認識が出来上がっているので、日本人同士ではなんとかなってしまうんですよね。その環境に何の面白みを感じなくて…その当たり前が通用しないインドに行って、その環境を楽しみたいとも思ったんです!

 

 あとは、先入観のぶち壊し!(笑)

 

 今の時点でインドは活気が良いんじゃないかなとか、貧富の差ってこんなもんかなっていう先入観があると思うので、実際に自分の目で見て実感して、今のインドに対する僕の先入観をぶち壊したいと思ってるんです!以前のインドネシアでも思っていた以上のギャップを感じたから今回もそれを感じるんじゃないかなぁって思ってます。

 

ー確かに、インドと聞くと大体の日本人はインドに行ったことすら無いのに、先入観で色々と口にするけど、実際に行って見てみないと危険だったり楽しさはわからないですよね。

 

 

 

|3|どんな姿になっていたいか

 

member_blog_1666_5998c17e97404.JPG

 

ーインドで経験したことを生かして、どんな姿になっていたいですか?

1つ目は、度胸があってさらに自分でやってみようと挑戦し続けるようになっていたいです。

それも自分で考えて、行動に移せるような人になっていたいです。

 

2つ目は、インド合宿ではたくさんのパワーを貰える気がするので、そういった要素を吸収して次にインドインターンに行く方々や、興味を持ってくれている人に経験や体験、実感したことをなんでも語れるようになっていたいですね。

 

 

 

|4|インドで何を得たいか

ーびしん君、インド行くからには何を得て帰ってきたいですか?

そうですね…1週間目のインプット期間では価値観の違いを知ったり、考え方がどう違うのかを学んでいきたいですね。

そして、その学んだことを2週間目で成果に直結していくような度胸を常に持てるような心持ちを得ていたいです。それと、今自分ができていることをより一層伸ばせるようなスキルを得たいと思っています。

 

ーなるほど!1週間目で得たものが2週間目でどう成果につながるのか楽しみですね!ちなみに、びしん君が思っている、今の自分ができていることってなんですか?

他人への配慮だったり、人の変化に気づけることだと思います。よく周りからもそう言われるので、これが僕の強みだと思っています。ただ、僕は気づくだけで終わってしまうこともあるので、気づくだけでなく、自分で考えて行動にすぐに移せるようにしたい。それこそ、他人に対する気づきや、配慮を自身へもできるようにしていくのが課題かなと思います。

 

 

 

|5|こんなとき、どうする?

member_blog_1666_5998c202c1faa.JPG

ーすごくポジティブでいいですね!でも、逆にどんな時に自分がネガティブになってるなぁって思いますか?

そして、インドでそうなった時の自分へ今、ここでアドバイスをお願いします!(笑)

そうですね…鋭い質問ですね…(笑)

僕は頼ることが苦手で、自分が出来ると思っていたけど実際にそれができていない場合と、出来ないと分かりつつも頑張り過ぎてしまってその結果、遅れをとったり、成果が出ていなかったりという場合に凄くネガティブになってしまいます…。

インドでは良きライバルであり、チームでもあるので、そうなってしまった自分に

「思い切って人に頼れ!他の人が得意としても、自分が不得意とするものもある!出来ないものはオープンにして、それを恥じるな!」って言いたいです。

 

ーなるほど…凄く良いアドバイスですね!そうなった時はこの記事をみてくださいね(笑)

 

 

 

|6|帰国した自分へ一言

ーこれが最後の質問になります!インドから帰国した自分へ何か一言お願いします!

「お疲れ様でした」っとまずは言いたいですね。そして、現地での成功・失敗・体験を書き残して、今後もPDCAに取り組みたいと思ってます。

 

それと、「がむしゃらな気持ちを忘れずに、タイモブでも実行していきますおう!」って言いたいです。そして仕事を自分で取りに行って成果を出していこう!って考えながら行動しようと思います!

 

ーひと言で収まってないですね!(笑)でもそれくらいやる気に満ち溢れて帰って来るってことですね!楽しみにしています!

 

 

これでインタビュー企画は以上になります!ここまでリレーをつないでくださりありがとうございました!

また、帰国後の体験ブログをお楽しみに!!!

 

第1弾から見たい方はこちら→

【爆速メンバー紹介No.1】帰りの飛行機では不完全燃焼でいたい。

ちせ

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 2018年春インド爆速成長プログラム「自分を超えろ!」inデリー

関連するインターン情報