海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:インド体験談⑦異国の地で自分と向き合う日々

インド体験談⑦異国の地で自分と向き合う日々

ももと
  • 2018/01/25 00:00
  • インド
  • インターン後

インドでの2週間のサバイバルから無事に帰還した高野と申します。

 

特に高尚な目的意識もなく、「年末年始にインドなんて話のネタとして最高じゃん!!!」とかいう舐めた理由で参加した僕から見たインド合宿について、簡単に記したいと思います!

 

1. インド合宿で学んだこと

 

①自分の短所について

自分の短所については、耳に胼胝ができるほど周囲からご意見を頂けました!!!特に、グループワークのメンバーからは目を見て直接、僕の発言や行動で気に入らない部分、態度を指摘してもらい、大変勉強になりました。

 

前後の付き合いがある日本でのコミュニティでは、ここまで直接的に他人の意見を聞くこともないので、良い意味で一期一会なインド合宿ならではなのではないかと思います。

 

 

②「自己」と「他者」について

2週間、大した共通点もない19人が同じ宿泊施設に押し込められ、個人ワークを除けば常に誰かと一緒に行動する生活。基本的に他者に関心がない僕にとっては、極めて苦痛でした。だって、他人のことなんていくら考えても理解しようがないのだから、考えるだけ無駄じゃないですか?、という割り切った感情で生きてきた僕でした。しかし、インド合宿を通して、周囲から様々な示唆を与えてもらい、また、周囲に与えようと努力しようとするようになりました。自分の価値観も多少は変わりつつあるのかなとは感じています。

 

 

③自分の未来予想図について

僕の場合は、将来のキャリアビジョンについては、かねてから明確なものがあり、この合宿を通じて変わったことは特にありません。しかし、未来予想図の発表にあたり、明確なto doリストの作成により、次にすべきことを明確化できましたし、何よりメンバーの前で自分の思いを宣言したことによりより大きな決意に変えることができました!頑張るよ!!!

member_blog_2588_5a6b22413e63d.jpg

写真①グループワークのメンバーと

 

2. インド合宿前後で変わったこと

これは、僕が決めることというより、周りが判断することだと思うので何とも(笑)

まあ、20年以上かけて築き上げてきたものが2週間で変わったら苦労しないよね!!!でも、何か変わってるといいね!!!

 

 

3. これから挑戦する人へ一言

参加するかどうかで迷ったら参加しましょう!member_blog_2588_5a6b2287d3925.jpg

写真②ハンピにて いい景色でしょ?

 

入国審査で苦戦するわ、年末年始は熱で寝込むわ、周りからはやたら集中砲火を浴びるわ、ハンピの山では猿にお土産略奪されるわ、食事が合わずに瘦せて出国時にはベジタリアンと間違われるわで一見散々だったような2週間でしたが、今思えば非常に実りのある2週間だったような気がします!!!(気のせいかも

 

お世話になった方々、メンバーのみんな、ありがとうございます!

                                             以上

ももと

お気に入り登録数:2

関連するインターン情報