海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【補助金有り】グローバルエデュケーションツアー「GET」ミャンマーコース・ベトナムコース参加者募集!(高校生も可)

【補助金有り】グローバルエデュケーションツアー「GET」ミャンマーコース・ベトナムコース参加者募集!(高校生も可)

/

日本ユースリーダー協会が主催する1週間の短期海外研修。時間が無い方や海外初めての方でもご気軽にご参加頂くことが出来ます。ミャンマー、ベトナムで現地生活や小学校での授業、現地意識調査を通じて、この夏一皮むける経験をしませんか?

  • 期間:2~3週間
  • ベトナム
  • 企画・マーケティングに携わる,日本の価値を伝える

研修内容

GET(Global Education Tour)とは公益財団法人日本ユースリーダー協会が助成事業として行なっている高校生・大学生を対象とするアジア研修プログラムです。GETは2012年からスタートし、これまでに中国・ベトナム・インドネシア・カンボジア・タイ・ミャンマーで計12回、のべ221名の学生が参加しています。

 

 

◆現地学生とのグループワークで3つのミッションに挑戦!

ミャンマーインターン

日本語を学ぶ現地の大学生とチームを組んでミッションに取り組みます。日本人学生と現地学生とのグループワークを通じて、双方の学生の異文化理解を深め、それぞれの国に友人を作ることができます。

【ミッション1】現地生活を体験
現地の家庭に1泊ホームステイします。現地の方たちの暮らし、文化や習慣について理解を深めます。

【ミッション2】小学校での授業実施
各チームに分かれて、現地の小学校で日本を紹介する授業を行います。授業の企画・準備を通して改めて日本について考えます。

【ミッション3】現地学生の意識調査
現地でインタビューやアンケートを行う調査に取り組みます。現地の学生がどんなことを考えているのか、どんな環境に置かれているのかなどを調べていきます。異国の地でのフィールドワークをやりきることで自信を身につけていただきます。

 

 

◆万全のバックアップ体制と参加しやすい抑えた費用

ミャンマープログラム

1)海外が初めてでも安心
当協会はJICA(国際協力機構)が1984年から実施してきた海外青年招へい事業に第一回目から参加協力し、これまで38か国2,000名以上の海外若手リーダーの来日研修を担当してきました。現地の公的機関、友好団体、日系組織、海外危機管理の専門会社などのサポート、海外経験が豊富なスタッフの同行と、海外に慣れていない方でも安心してご参加いただける体制を整えております。

2)参加費用の一部を補助
当協会は「明日の国際社会を牽引する若い人材を育成・支援する」ことを目的にしている公益財団法人です。より多くの学生に参加していただけるよう、本研修は当協会の助成事業として実際にかかる費用の一部を補助しています。一般的な海外研修、スタディツアーに比べて参加しやすい費用になっています。

 

 

◆開催概要(実施日、参加費用、対象、定員)

【2017年夏開催】

・第15回ミャンマー研修:2017年8月4日(金)〜8月11日(金) 
・第16回ベトナム研修:2017年8月18日(金)〜8月25日(金) 
・事前研修:2017年7月16日(日) ※2コース同時開催、参加必須
・事後研修:2017年9月10日(日)※2コース同時開催、参加必須
・参加費:149,800円/各

※参加費に含まれるもの:研修費、往復航空券代、現地での食費・宿泊費・交通費
※参加費に含まれないもの:ビザ代、海外旅行保険、日本国内での交通費や食費、OSSMA登録費(3,000円)、お土産代など

※開催概要は都合により変更になることがあります。

【対象】高校生・大学生 ※学年、学部、学科は問いません。
【定員】先着20名(定員になり次第締切)最少催行人数:各回12名
【申込締切】ミャンマー研修:2017年6月19日(月)、ベトナム研修:2017年7月3日(月)

 

 

◆ミャンマーコース・ベトナムコース同行者

■神谷 政志(かみや まさし)※予定
公益財団法人日本ユースリーダー協会 国際交流・研修委員
株式会社ジョブウェブ フェロー
タイガーモブ株式会社 エバンジェリスト 


タイモブ_神谷政志


新卒一期生として株式会社ジョブウェブに入社。営業部リーダー、マーケティング部マネージャー、採用支援事業部長として企業の新卒採用支援・学生の就職活動支援に5年間携わる。その後、有給インターンシップ事業、海外インターンシップ事業、海外研修事業など新規事業の立ち上げ事業部長に。アジア(東、東南、南、中央)、中東、東アフリカ、欧州、北中米にビジネスを展開。現在は独立し、海外研修、英語研修を手掛ける。趣味で毎週外国人向けバーでバーテンダーをしている。

 

 

■菊地 恵理子(きくち えりこ)※予定
タイガーモブ株式会社 代表取締役

タイモブ_菊地恵理子

関西学院大学総合政策学部卒。在学中は中国、蘇州大学へ半年間留学し、その後上海外資系5つ星ホテルにて通訳・翻訳・VIP対応として半年間インターンシップを経験。また、韓国~中国~東南アジアをバックパッカーとして、3ヶ月で8カ国を周る一人旅【kikutrip】を実施。 世界中の人々のモットーを集める。新卒で株式会社ジョブウェブへ入社、採用コンサルタントとして営業を担当。2年目で国際事業開発部を起ち上げ海外インターン事業「AJITORA」を始動。約600名の海外送り出し実績を経て、独立。タイガーモブ株式会社を立ち上げる。日本から世界、世界から日本の動きを活性化する為、海外バックパッカー営業等で世界中を飛び周っている。 

 

身に付く力・得られる経験

・アジア新興国でミッションをやり遂げ、どんな状況でもやり切る自信と度胸

・異国の地で一週間、寝食をともにし、課題に取り組んだ仲間

・現地に同世代の友達 ・言葉に頼らないコミュニケーション力

こんな人を求めています

・英語は苦手だけど、海外に行ってみたい

・今、世界から注目されているアジアや新興国に行ってみたい

・海外に友人を作りたい

募集要項

研修先国
ベトナム
研修先都市
【ミャンマー】ヤンゴン、【ベトナム】ハノイ
研修期間

【2017年夏開催】

・第15回ミャンマー研修:2017年8月4日(金)〜8月11日(金) 
・第16回ベトナム研修:2017年8月18日(金)〜8月25日(金) 
・事前研修:2017年7月16日(日) ※2コース同時開催、参加必須
・事後研修:2017年9月10日(日)※2コース同時開催、参加必須
・参加費:149,800円/各

研修日数、時間

同上

報酬・手当

なし

必要なスキル・資格

高校生・大学生 

※学年、語学力は問いません。 

担当者からのメッセージ

私は今、スリランカで会社を経営して、南アジア・東南アジアで仕事をして、海外での生活を楽しんでいますが、29歳までは全く海外に興味がありませんでした。29歳の時に仕事でシンガポールに行き、日本の外にこんな面白い世界があったのか!と思いました。高校生や大学生の時にアジアなどの新興国に行っておけばよかったと強く思っています。 そんな時に出会ったのがこの公益財団法人のプログラムです。

 

このプログラムは英語ができない人でも、海外に行ったことがない人でも、海外(アジア新興国)に行くことができ、普通の旅行では経験できないことを一週間で濃密に体験します。 しかも、企業からの寄付金で運営しているプログラムですので、かなり安価に参加することができます。 プログラムに参加した半年後に、ホームステイでお世話になったホストファミリーに会いに行ったり、現地で友達になった大学生に会いに戻るメンバーもいますし、このプログラムが面白くて2回以上参加するメンバーも何人かいます。 是非一緒にミャンマーあるいはベトナムに行きましょう!!

主催者紹介

GET(Global Education Tour)とは公益財団法人日本ユースリーダー協会が助成事業として行なっている高校生・大学生を対象とするアジア研修プログラムです。 

 

◆累計参加者数、参加実績校

ミャンマープログラム

【累計参加者198名内訳】
男子高校生11名、男子大学生100名
女子高校生58名、女子大学生29名

【参加実績校】
埼玉工業大学、品川女子学院高等部、東京都立日野高等学校、埼玉県立和光国際高等学校、武蔵大学、日本大学、中央大学、琉球大学、立教大学、武蔵野大学、早稲田大学、東京理科大学、東京経済大学、東京学芸大学、大阪体育大学、青山学院大学、湘南工科大学、埼玉県立草加南高等学校、慶応義塾大学、獨協大学、法政大学、放送大学、武蔵高等学校、八王子学園八王子高等学校、同志社女子大学、東北大学、東京女子大学、東京都立農業高等学校、長野県野沢北高等学校、長崎県立佐世保北高等学校、筑波大学附属高校、筑波大学、大東文化大学、早稲田学園高等学校、創価大学、千葉大学、跡見学園女子大学、成蹊大学、神奈川大学、春日部女子高等学校、首都大学東京、若葉総合高校、実践学園高等学校、埼玉大学、国士館大学、高崎経済大学、恵泉女学園中学高等学校、群馬県立中央中等教育学校、学習院大学、郁文館グローバル高校、亜細亜大学

 

 

◆カウンターパートナー(現地の友好団体、現地の大学)

【AJAFA-21】JICA主管の青年研修事業に参加したASEAN帰国研修員による同窓会組織。
・1985年インドネシアKAPPIJA-21設立(会員数:3,988)
・1985年フィリピンPAJAFA-21設立(現JAAP 2013年改)(会員数:500)
・1986年シンガポールSAJAFA-21設立(会員数:462)
・1987年マレーシアPAMAJA(会員数:4,655)
・1989年ブルネイPERTAB-21(会員数:120)
・1992年タイFYAA(会員数:3,000)
・2000年ベトナムVACYF(会員数:3,700)
・2002年ラオスLAYCFP設立(会員数:1,468)
・2003年ミャンマーJAAM設立(会員数:1,021)
・2012年カンボジアJICA-AC(会員数:1,572)

■現地の協力大学
-ベトナム国家大学ハノイ校
-ガジャ・マダ大学
-王立プノンペン大学
など

 

 

参加者の声

◆2016年3月カンボジアコース参加学生の声

ミャンマープログラム

・このプログラムで、私はかけがえのない家族と友人にめぐり合うことができました。カンボジアで出来た現地の家族も友人も、共に参加した学生も今でも連絡を取っています。国や言葉は違くても、笑顔は世界の共通言語です。このプログラムはみなさんの小さな興味を大きな経験に変えることができます。怖がらないでトライしてみてください。きっと素敵なあなたに出会えるはずです。(武蔵野大学1年生女子)

・小学校プロジェクトを通して、チームで物事を1から作り上げていくことの難しさを学びました。本当に限られた時間の中で、チームメイトとの距離を縮めながら、形にしていく。いろんなことを考えれば考えるほどわからなくなっていき、当日までは不安でした。しかし当日は現地の小学生たちに楽しんでもらえ、無事大成功で終わることができました。この経験は今後の私が生きていく上で、活きてくる場面がたくさんあるとおもいます!GETに参加するという決断は間違ってなかったです!!!(恵泉女学園中学高等学校3年生女子)

・私はこのプログラムで初めて海外に行ったので行く前は楽しみという気持ちより不安のほうが大きかったです。GETの研修は実際に現地に行く前から始まっていてチームメイトとの授業計画や世界遺産PRの準備などでお互い壁にぶつかることもあって大変でしたが現地に行く時にはお互いの距離も縮まって絆が深まりました。そしてどのミッションも成功することができました。現地の方と交流して大切な友達、家族ができました。今でもホストファミリーや現地学生さんと連絡を取り合っています。大切なのは好奇心を持って何事にもチャレンジすることだと思います。GETは初めて海外に行く人でも安心して行けるし、GETだからこそできた経験が沢山あります。このプログラムで得た仲間や経験は一生の宝物です。皆さんも少しでも海外に興味があれば是非GETに参加してみてください。(埼玉県立和光国際高等学校2年生女子)

タイモブからのメッセージ

成長著しいアジアで過ごす濃密な1週間。日本語を学んでいる現地学生とチームを組むので、英語が話せなくても安心して参加できる上に、外国人の人と協働作業を行うという貴重な経験もできます。ホームステイ、現地小学校での授業、現地の学生意識調査と3つのプロジェクトを通して一皮剥ける春を送りましょう!

今すぐ申し込む LINEやSkypeで話を聞く

関連タイモブログ

申し込む 話を聞く