海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/海外で飲食店を経営したい方向け、タイのサムイ島で日本食レストラン経営のインターンシップ

海外で飲食店を経営したい方向け、タイのサムイ島で日本食レストラン経営のインターンシップ

/

タイの楽園サムイ島で、海外での飲食店経営を本気で目指す方向けのインターンシップを募集します。サムイ島にある、日本人が握る寿司屋を経営する日本食レストランで、日本食を提供する仕事の修行を積んで頂きます。日本食の海外展開の実践を積みたい方にぜひ行って頂きたいインターンシップです。

  • 期間:約1年
  • タイ
  • 企画・マーケティングに携わる,専門性を極める,日本の価値を伝える

インターンシップ内容

◆サムイ島から、地域で愛される日本食レストランを創る

 2007年にサムイ島で設立された日本食レストランで地域の方に愛されるレストラン経営を目指しています。海外での飲食店経営を本気で目指す人限定のインターンシップです。

 

◆インターンシップ内容

海外で日本食料理屋を開業したいという思いを持った人には最適です。

 

①日本料理板前 店舗運営

・鮨 板前 兼 日本食店舗運営希望者のための募集です。(未経験者可)

海外で店舗運営してますと、色々なオファーが舞い込みます。
その中から精査し、可能性の高いものを将来展開して行こうと思っております。
スイス シェノバ 、ロシア モスクワ、ベトナム ハノイ、ミャンマー ヤンゴン
どちらにせよ各店舗に日本人1~2名常駐で運営をモットーにしているため、量産は出来ませんがその地域で愛され息の長い店舗を創って行きたいと考えております。


②日本料理コンシェルジュ

 ・日本食コンシェルジュ(=日本食を外国人に提供する際の接客)

日本食を外国人に提供するに当り、様々な問題点が発生します。
作法は言うに及ばず、全くの無知と言って良い状態から、「ごく自然に」「押し付けがましくなく」その合理性をさらりと伝えられたらお客様ももつと日本食をしいては日本を好きになって頂けるのではないかと感じています。
当店では「抹茶」を御提供させて頂いたり、「生花」も店内に差して御座います。トータルで日本の文化を伝える役割だとお考えください。
「そんなたいそうな事出来ない。」そうお考えになる方でも、それをここで学びながら身に付けて欲しいと思っております。
正直最初から出来るなんて考えていません。
「生け花」「茶の湯」それらの基礎知識をここで働きながら学んで頂いて結構です。そして「和食」の知識もここで勉強して下さい。

 

<お店の客層について>
弊社の店舗は富裕層のタイ人、ヨーロッパ人が、メインですので英語、タイ語が必要になってきます。

これもここで覚えて行ってください。要は働きながら学べるスクールと思って頂いて結構です。
最近は女性の板前養成学校も大阪あたりにはあるらしいので、希望があれば、「和食の作り手」の方をやって頂いても構いません。 

 

身に付く力・得られる経験

飲食店経営ノウハウ
海外法令ノウハウ
外国語

こんな人を求めています

海外で将来独立してやりたい飲食店経営希望者

募集要項

インターンシップ先国
タイ
インターンシップ先都市
サムイ島
インターンシップ期間

1年

 

インターンシップ日数、時間

木曜~火曜 15:00~22:00 
水曜休日
月一度 3連休可能

報酬・手当

給与 15000バーツ
visa 取得費用 会社負担
ワーパミツト取得費用 会社負担
食事 3食付
住居 社員寮有り
毎週 水曜日休日、 月一度3連休可能
タイ社会保険 加入半額負担

必要なスキル・資格

必要スキル//技術的スキルはこちらで学んで下さい。強いて言えば、現状に不満、将来への不安を感じている方が上手く行くと思います。

担当者からのメッセージ

現在弊社は、サムイ島に日本食レストランを2店舗展開しております。

従業員数が約20名、多少の変動はございます。

今後、直近の1~2年の間に、タイ国内の支店若しくは海外の支店展開を考えております。具体的には、ハノイ、ヤンゴン、モスクワ等がその候補地として挙がっています。弊社が直接リサーチした箇所もあれば、オファーが来た所もありそれぞれ条件、事情も異なります。

その様な時期、環境の中で私ひとりで進めて行くには多少無理があります。

タイで会社設立した時同様、企画し立案し実行に移す。その様な流れだとお考え下さい。ただ全て自由に企画経営デザイン出来る訳ではありません。

本店の成功例にあくまでも沿って展開した方が会社としては合理性があります。

そこで当レストランがどの様な運営、経営をしているか?中からじっくり観察していただき、方針、方向性をご理解いただいた上で計画を進めていければと考える次第です。

  会社のやり方を理解していただく為の半年~1年ほどの期間、具体的に何をやっていただくかと云うと・・日本食コンシェルジュのようなものを考えております。

日本食を外国人に提供するに当り、様々な問題点が発生します。

作法は言うに及ばず、全くの無知と言って良い状態から「ごく自然に」「押し付けがましくなく」その合理性をさらりと伝えられたらお客様ももつと日本食をしいては日本を好きになって頂けるのではないか?  斯様に考える次第です。

当店では「抹茶」を御提供させて頂いたり、「生花」も店内に差して御座います。トータルで日本の文化を伝える役割だとお考えいただければ宜しいかと思います。

「そんなたいそうな事出来ない。」

そうお考えになるかも知れませんが、それをここで学ばれてはいかがでしょう?

企業紹介


2009年サムイ島で設立の創設7年目の会社です。

日本食レストランを2店舗運営しております。

事業内容
・日本食レストランの経営
従業員数
現在従業員約20名 毎年4~5名増えています。日本人板前が58歳と24歳の2名。日本人女性 37歳 、ロシア人女性 28歳。
カンボジア人女性 18歳、ミャンマー人 7名、タイ人 6名。
今年12月からバングラデシュ人男性1名。
来年度 5月 10月に日本人男性 各1名。
使用言語
日本語 5
英語 4
タイ語 1


経営者プロフィール
2010年…日本料理店 揚羽 開店
2016年…鮨割烹 佐武朗 開店
2017年…日本料理タイ語講座 開始
このインターンに応募する タイモブに相談する
応募する 相談する