海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/カンボジアの体験談:【作文2】私の原体験

【作文2】私の原体験

Ren
  • 2021/04/10 00:00
  • カンボジア
  • インターン後

こんにちは、早速昨日に引き続き作文を書いていきましょう。

今日のお題は「私の原体験」です。

 

私が、人生を通して達成したい目的「自分が紡ぐ言葉を通して、スポーツで人々の生活に彩りを与える」をなぜ抱いたのか書いています。

 

私は人生の目的として「自分が紡ぐ言葉を通して、スポーツで人々の生活に彩りを与える」ということを持ち合わせている。この目的を抱くきっかけになった原体験は、大きく2つある。一つ目は、イギリス留学時に観戦したサッカーの試合だ。当時の情景が、今でも頭から離れない。選手がボールをペナルティスポットに置き、ゆっくりと後ろに下がる。観客は思い思いに声を上げる。笛が吹かれる。選手がボールを蹴る刹那、静まり返る観客たち。それも束の間、スタジアムは一瞬にして熱狂で埋め尽くされる。この熱狂を多くの人に感じてもらいたい、と感じた。二つ目は、私には書くことを通して思いを形にする習慣があることだ。私は、即座に思いを口に出し、相手の共感を得ることが苦手だ。だからこそ、日記やメモを通して、時間をかけてでも心の中を可視化し、自己理解を行ってきた。以上のような原体験を踏まえ、私は前述した人生の目的を抱いた。スポーツが生む熱狂を一人でも多くの人に共感してもらえる記者として活躍したい。(429)

 

 

 

...いかがでしょう?

 

少々長くなってしまいました。

 

作文試験対策として800字の作文練習をすることもあるので、そのときはこちらでもシェアさせていただきます。

 

またコメント等でフィードバックいただけたら嬉しいです。

 

今日はここまでです!

明日は「スポーツ紙の未来」について書きます!

 

 

 

Ren

お気に入り登録数:0

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP