海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/カンボジアの体験談:【作文4】極端

【作文4】極端

Ren
  • 2021/04/13 00:00
  • カンボジア
  • インターン後

こんにちは。早速今日も作文書いていきましょう。

今日のお題は、「極端」です。

昨日書いた内容を、別のお題に当てはめて練習してみました。

 

目の動きが止まる。体が固まる。心臓の音が聞こえるほど高鳴り、呼吸が荒くなるのが分かる。ああ、またこれだ。どうしようもないミスを犯したときの、この感じ。私は留学中のイギリスの寮にて、父からのメッセージを見ていた。「冬季休暇中は旅行するのかな。金額は予め相談してね。」時すでに遅し。前日に旅行代金を支払ってしまった。十五万円。呆れるほどの豪遊プランだった。両親への相談無しに、彼らのお金を大量に使ってしまったことを報告すると、怒りと悲しみに満ちた返信が来た。「育て方を間違ったのではないか」とまで漏らしていた。間違いなく、人生で私が最も他人に迷惑をかけた瞬間だった。

 

あの一件の後、私はあの失敗を振り返ってみた。何が原因で私はあのような行動をとったのか、失敗を因数分解してみた。するとある1つの解に行き着いた。「過信」。そう、私は自らの物差しを極端に信用しすぎていたのだ。当時の私は、「留学」という事柄に幻想を抱きすぎていた。留学に行けば、英語が話せるようになる。留学に行けば、就活で有利になる。実際は何をするにも自分次第なのに、なにもせずとも「留学」が自らを変えてくれると思っていたのだ。

 

 

そして私は、極端に信じた自らの物差しと距離を置くために、甘えていた環境から飛び出した。疎遠になっていた両親と頻繁に連絡を取り、忘れかけていた両親の教えを取り戻した。帰国後は海外企業にて長期インターンシップを行い、社会の第一線で活躍する人の価値観に触れた。今の私はどうだろうか。もう二度とあんな思いはしたくない。何事においても、極端に信じることは仇となる。大切なのは、多くの人と接し、自らの物差しを磨くことだ。

 

...いかがでしょう?

また明日も頑張ります!

Ren

お気に入り登録数:0

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP