海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:インド合宿体験談14|なにかに挑む大切さ

インド合宿体験談14|なにかに挑む大切さ

そういちろう
  • 2018/03/26 15:28
  • インド
  • 営業
  • インターン前

 こんにちは!高崎経済大学1年の柳岡宗一郎です。

自分的にはインドにいる間はすこぶる体調がよかったのですが、

日本に帰ってきてから体調を崩したのでインドに住もうか考えてるそーちゃんです。

 

以下の文がインドでの体験談です。是非読んでください!

 

目次

1、 インドで学んだこと

・英語が使えなくても戦える

・仲間の大切さ

・勝ちぐせ

2、 インド合宿の前と後で変わったこと

3、 これから何か挑戦する人へ一言

4、メンバーに一言

 

 

 

1、インドで学んだこと 

 

「英語が使えなくても勝てる」

自分の英語の実力を簡単に表すとTOEIC300点未満です。

つまりほぼ英語がわかりません喋れません。そんな自分でも営業実績は1位を出せました。

 

皆さんは、運がいいだけだろうと思うかもしれません。確かに運もかなりよかったと思います。

 

ですが、それより大事なのはあと一店舗あと一店舗と数をこなしていく事でビジネス英語にも慣れ、常に営業方法を変化させていき、契約をとってくれる店舗に出会うことです。「急がば回れ」とはこのことです。

 

地道に数をこなしたことで手に入れられた実績だと思います。

 

 

【仲間の大切さ】

 

自分の部屋は男3人部屋でしたが事前研修で会ってない2人だったので本当の初対面でした。

結果2週間で家族のような関係になれました。

 

信じられないと思いますが事実です。初めはかなり試行錯誤しましたが中盤から自分の役割が決まりスムーズになりました。ちなみに自分の担当は朝起こす係と味噌汁を作る係でした。

 

営業で疲れたあとでもホテルに帰ったら我が家のような温もりが待っていたのでまた次の営業に頑張れたのも過言ではありません。またミッションや営業もチームだからこそ心が折れ無かったです。なぜならチームのために他のみんなも戦ってるからです。自分の悩みや本音を話し合える仲間に出会えることは滅多にありません。これからの自分の爆速成長には必要不可欠な仲間達ですので繋がっていきたいです。

 

 

【勝ちぐせ】

実際営業が始まった初日まで全く営業取れる自信、ビジョンなんて全くありませんでした。

なぜなら英語ができない、営業したことない、こんな自分から買ってくれるだろうか、などの不安からでした。

 

しかし、初日の夜に柴田さんから頂いたアドバイスのおかげで次の日には取れました。

 

そのアドバイスとは「お前なりのやり方でやってみれば絶対取れる」です。それで自分なりに自己流の営業方法を試した結果とることが出来ました。つまり、不安のせいで自分の持ってる実力すら出すことが出来なかったのです。これからの人生できないこともたくさん出てくると思いますが自分には絶対にできないと決めつけないで自分を信じて戦うことが大切なことに気づきました。インドでも戦って勝てたのだからという「勝ちぐせ」を今後にも生かしていきます。

 

 

 

2、インド合宿の前と後で変わったこと

 

 

インドに行く前は何も考えずに大学生活を終えて普通の会社に務めて普通の人生を歩むことが出来たらいいなと思っていました。

 

しかし、インドに行ってインドで戦ってる日本人の方々のお話を聞いて場所はどこであれ自分も戦い続けたい気持ちに火がつきました。

 

例え、どんな会社であろうとその会社で言われたことをやるだけでなく常に自分には何が出来るのか考え続けてその会社のために戦い続ける者としてありたいです。それはインドで営業というお仕事をさせていただいたことによって強く思いました。

 

 

 

3、これから何か挑戦する人へ一言

 

挑戦をするということはそれなりに勇気がいると思います。

 

しかし、挑戦できるという環境、機会、チャンスなどの全ての状況に感謝し楽しむことが大事だと思います。

なにか新しいことをすることは恐怖や不安でいっぱいです。

 

しかし、柴田さんがおしゃっていた「恐怖や不安と仲良くなる」この言葉はまさにその通りだなと思いました。これからたくさんの壁が現れると思いますがその現状を楽しむことこそが最大の武器だと思います。壁が現れたら成長出来るチャンスですので自分は常にワクワクします。

 

やらないで後悔するよりはやって後悔すべきです!

 

 

 

4、メンバーに一言

 

 

この5期生と出会えたことはまさに奇跡です。日本全国からどんなメンバーが集まるなんてわかりません。自分は今回5期生で本当に良かったです。なぜならこれからも競い会えるという最高の仲間に出会えたからです。場所はみんな違うけれど戦い続けよう!

 

 

自分はみんなが会いたいと思うようなビックな男になるからよろしく!

そういちろう

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 【満席御礼】2018年夏インド爆速成長プログラム「自分を超えろ!」6期 inデリー

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP