海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【5月28日オンライン開催】アフリカで活躍する会計士・笠井さんが考える、アフリカで活躍する人たちの様々な人材像

【5月28日オンライン開催】アフリカで活躍する会計士・笠井さんが考える、アフリカで活躍する人たちの様々な人材像

  • 虎の知恵

【5月28日オンライン開催】アフリカで活躍する会計士・笠井さんが考える、アフリカで活躍する人たちの様々な人材像

未熟な市場・インフラ未整備・各国の文化の違いなど、"違い"に悩まされることが多く発生するアフリカ。

アフリカでは適時に適切な情報を得ることも容易くなく、ビジネス・私生活共に想像以上の困難に遭遇します。

 

そんな中でアフリカでのビジネスパーソンをバックオフィスの面から支えているのが笠井さんです。

 

アフリカという土地から「適切な価格で品質の高いサポートをアフリカで活動する企業に提供することで、間接的に継続的な社会的インパクトを出す」ことをビジョンとして掲げ、アフリカで唯一の日系会計事務所を運営しています。そんな様々な企業を見てきた笠井さんをゲストにお招きし、具体的なアフリカでの事業の難しさに触れつつ、どのような起業家や人材がアフリカで活躍しているのか、もしくは活躍していくと考えているのかについて議論できればと思い、企画しました。

 

笠井さんは、ご自身の会社で、ルワンダ・ケニア・ウガンダ、タンザニア等の税制、国際税務、管理会計、内部統制構築、デューデリジェンス等、様々な業務を行いながら、ルワンダのナッツカンパニーでCFOとして、経営全般や現場のマネジメントにも関わっております。

 

自粛中、現地に渡航することは難しいかもしれませんが、アフリカで何かをやってみたい!実際に事を起こしてみたいと考えている方には、良いヒントがあるかもしれません。

慶應のMBAで今の奥さんと出会うまでは、アフリカで住んで働くことなんて考えていなかった笠井さんから見る、現地のリアルも是非楽しんでいただければ嬉しいです。笠井さんの今までの活動や、今後の活動についてもお伺いしていきますので、皆さん、是非ご参ください!

 

<登壇者プロフィール>

 

慶應義塾大学卒業。日本公認会計士。管理会計専門。資格の学校、監査法人、会計事務所等で勤務後、慶應ビジネススクール(MBA)修了。

ルワンダの民間企業でCFO兼CAOとして財務・総務・人事を担う傍、アフリカ初となる日系会計事務所Africa Accounting Advisoryを設立。現地・国際税務、管理会計を軸としたアドバイザリー業務等を行い、数多くの現地案件及び日系企業の財務を担当。

 

<モデレーター>

 

古田佳苗

 

愛知県出身、神戸大学発達科学部卒。タイガーモブ海外インターンシップ事業統括。大学時代から主にアジア新興国中心に学生を海外に送り出す、海外インターンシップ事業を運営。2014年12月インドを初めて訪れ、インドで現タイガーモブの代表と出会う。「インターンさせてください!」と懇願し、タイガーモブの前身事業「AJITORA」にジョイン。2016年4月大学卒業と同時にタイガーモブの創業に参画。

アジア・アフリカを中心に海外インターン事業に関わる全般の仕事を幅広く携わる。行政との連携や、大学内の講師経験もあり。(昭和女子大学、阪南大学、岩崎学園等)累計1000名を超える海外インターン候補者の面談や、インターン中のサポートに従事。

 

 

<当日流れ>

・オープニング

・笠井さんのお話 

 ・これまでのキャリア 

 ・実際に今やっていらっしゃること

 ・今後の展開について、オンラインプロジェクトのご紹介

・タイモブからのアナウンス

 

<こんな人はぜひご参加ください>

・アフリカに興味がある

・東アフリカで会社を作る事を考えている

・これからのキャリアについて一度考え直す時間が欲しい

・登壇者とデイスカッションしてみたい

 

<開催日時>

2020年5月28日(木)日本時間19時〜21時

※イベント終了

>動画配信フォームはこちら

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP