海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/ミャンマーの日本語学校にて教育と社会問題に携わるインターンシップ

ミャンマーの日本語学校にて教育と社会問題に携わるインターンシップ

/

ミャンマーにて山岳地域に生活する少数民族への就労機会の創出や、少数民族に関する調査などの請負をメインの事業としている企業でのインターンシップ。 地方での日本語学校の設立と運営、またマイノリティへの就労機会の創出のための事業を共にサポートしていただけるインターン生を募っています!

  • ミャンマー
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,過酷な環境に飛び込む

インターンシップ内容

⑴日本語講師 

都市ではなく地方での日本語学校における講師業務。日本語教育と、生徒の学習管理を行っていただきます。どのように教えたら理解しやすいか、日本語特有の表現をどのように伝えるか、一緒に模索しながら取り組める方のご応募お待ちしてます!

 

⑵企画 

地方での、地方コミュニティと行う課題設定と課題解決の提案。それは本当に課題なのか、現地に入って状況を見て、見えていなかった別の課題を発見して、それに対してどのような取り組みをするべきかを提案します。様々な視点からものごとを捉え、どれが現地の方にとって一番のソリューションなのか考えてみませんか?

 

 

身に付く力・得られる経験

・営業力

・交渉力

・社会課題設定能力

・社会課題解決能力

こんな人を求めています

・社会課題に取り組みたいと思っている人

・日本語講師を目指している人

・普通とは違うことに挑戦してみたい人

募集要項

インターンシップ先国
ミャンマー
インターンシップ先都市
Yangon, Kalay, Magway
インターンシップ期間

2週間以上であれば、上限はありません

インターンシップ日数、時間

月〜金 9:00〜17:00(土日が休み)現地で相談

報酬・手当

・現地移動、宿泊場所提供、ビザの発給の補助

・月々200,000 MMK(2万円程度)の補助

(※日本-ミャンマー間の飛行機代は含まれません)

必要なスキル・資格

・日常会話程度の英語力

・タフネス

・環境適応力

・Excelへのデータ入力

担当者からのメッセージ

ミャンマーという僻地の、さらに僻地にあるコミュニティに入っていって、そこにある課題を発見し、一緒に解決できる環境づくりをしていきます。様々な事業を展開する中で、一緒に考えるのを手伝ってくれる人、普段行けないような環境に身を投じてみたい人を募集しています。

企業紹介

 

2016年に現地で立ち上げたローカルの会社です。以前所属していたNGO活動の中で培ってきた地方コミュニティや少数民族との関係の中で、地方での、社会事業立ち上げを行っています。

事業内容
日本語学校運営と技能実習生送り出しコンサル
少数民族言語翻訳・通訳コンサル
スタディツアー企画・実施
従業員数
日本人2名
ミャンマー人7名(インターン生4名)
使用言語
社内:日本語、英語 
社外:日本語、英語、ビルマ語
経営者プロフィール
2012年上智大学外国語学部フランス語学科卒業。
卒業後、日本の社会課題の現場を見るため、北海道で農業を、千葉で物流、小売を経験。
その後、縁があってNPOのミャンマーでの農業、林業プロジェクトに、マネージャーとして参加。ミャンマーの全ての地方を巡業し、少数民族との繋がりを深める。
 
様々な社会課題を、ビジネスで解決するために、現地法人を設立。真剣にやること、自由にやること、楽しくやることをモットーにしている。真剣にやらなければ結果は出ない、自由にやらないと答えは出ない、楽しくやらないと笑顔は出ない。
タイモブからのメッセージ

山岳地域に生活する少数民族への就労機会の創出などの一助として、日本語学校にて指導・教育に携わることのできるインターンシップです!また、その地方コミュニティが抱える課題解決へのアクションも行なっていただくため、社会課題に取り組みたいと思っている方や日本語講師を目指している方にはおすすめです!

このインターンに応募する タイモブに相談する
応募する 相談する