海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/ウガンダの食品加工会社で商品開発・製造のインターンシップ

ウガンダの食品加工会社で商品開発・製造のインターンシップ

/

舞台は、ウガンダ発の美味しいブランドを一つでも多く創造することをビジョンとした食品加工会社。日本のコーヒー会社で焙煎士として勤務した経験をもった経営者のもと、チョコレートやお弁当、コーヒーなど様々な食品、農産物を幅広く扱った加工専門業者としてウガンダで事業を拡大している企業です!

  • 期間:3ヶ月以上,半年以上
  • ウガンダ
  • 企画・マーケティングに携わる,専門性を極める,過酷な環境に飛び込む,日本の価値を伝える,複数職種に携わる

インターンシップ内容

◆ウガンダの食品加工会社で商品開発・製造のインターンシップ

私たちは、「ウガンダ発の美味しいブランドを一つでも多く創造する」ことを使命として掲げています。

ウガンダにはすばらしい農産物がたくさんありますが、食品加工・製造の技術は未だ乏しく、発展途上の段階です。そのため、スーパーマーケットに並ぶ加工食品は輸入物が殆どで、ウガンダ産のものはほんのわずかしかありません。ひとりの製造者として、ウガンダの食品加工発展に少しでも貢献したい、そんな思いで日夜業務に励んでいます。あなたも、私たちと共にウガンダの食品産業発展に参加しましょう!

 

◆インターンシップ内容

1.新製品開発の補助

 ・材料の仕入れや準備

 ・開発記録

 ・製品改良の調査・立案、製造テスト

 

2.製造の補助作業

 ・製品包装などの軽作業

 ・場合により一部の加工業務

 ・ウガンダ社員への指示・業務依頼、対話

 

3.お弁当材料の仕込み

 ・仕入れた野菜やお肉の加工

 ・その他材料の計量など

 

4.製造道具、現場の管理

 ・開発時に出る洗い物

 ・清掃

 

5.店頭での販売促進

 ・契約したお店で当社製品の宣伝・販促活動

 

   

身に付く力・得られる経験

・現場でのコミュニケーション能力と英語力

・製造現場のマネージメント力

・材料仕入れなどを通しての交渉力

・予想外のハプニングやいろいろな人に対する柔軟な対応力

・ものづくりに対する基本的な姿勢

・現場のチームを動かす力

こんな人を求めています

・日常会話より一段上の英語力を付けたい方

・ものづくりを通じて、高い人間力を身に着けたい方

・厳しい環境に耐えることができる元気な方

・上昇志向の強い方

・持続力がある方

・真摯な方

・守秘義務を守れる方

募集要項

インターンシップ先国
ウガンダ
インターンシップ先都市
カンパラ
インターンシップ期間

3か月~6か月(応相談)

インターンシップ日数、時間

月曜から金曜は午前8:00~午後6:00

土曜日は午前8:00~午後1:00

日曜日が販促活動の場合は、13:00~18:00、振替休日は平日に取る

報酬・手当

・交通費支給

・インターン用の就労ビザ用意

※住居候補のご紹介は行います(費用は実費負担でお願い致します)

必要なスキル・資格

・日常会話程度の英語力

・ワードやエクセルの基本的なスキル

担当者からのメッセージ

ウガンダでは日本の常識が全く通用せず、予想外のことがたくさん発生します。日本とは全く違う環境の中で、戸惑うことや不便も多々あると思います。その中で身につく忍耐力や寛容性、自分で考えて行動する力が深みと厚みのある人間力を育ててくれます。仕事のスキルや力だけではなく、豊かな人間性も身につけられるようなインターンにしてください。

企業紹介


当社は、ウガンダで最初のチョコレート製造会社として、2011年に創業されました。現在はチョコレートの他にお弁当も作っており、さらに、今年6月からは焙煎コーヒーも作り始める予定です。まだ規模は小さいですが、多角的な食品加工の会社を目指しています。そして、「ウガンダ発の美味しいブランドを一つでも多く創造する」ことを使命として掲げています。

 

当社のチョコレートは独自の製法によって作られ、主にウガンダ国内の市場に販売されています。カカオ豆以外の原材料もウガンダ産のものしか使わず、ウガンダのお土産としても知られています。

 

2016年から始めたお弁当事業は、和食と洋食のメニューを揃え、幅広い顧客層に対応しています。お弁当という文化がないウガンダで、現地の日本人以外にも味わって頂こうと日々挑戦しています。

 

6月に新しく発売する焙煎コーヒーは、ウガンダの最高級豆だけを使用したシングル・オリジンです。元々、創業者はドトール・コーヒーの焙煎士として働いた経験があり、独自に作った焙煎機を使って味を作り上げていきます。原料だけでなく焙煎にもこだわったコーヒー、これもウガンダでは初めての試みです。あなたも共に、ウガンダの食品産業発展に参加してみませんか。

事業内容
・チョコレートの製造
・お弁当の製造
従業員数
日本人1名、ウガンダ人5名、ルワンダ人1名
使用言語
社内:日本語2割、英語8割
社外:英語
経営者プロフィール

2003年に立命館大学を卒業後、日本で2社のコーヒー会社で焙煎士として勤務。2008年に本業の傍ら、自宅で手作りチョコレートの製造に挑戦し、翌年には独自製法のチョコレートを完成させる。その後、コーヒー会社を退職し、雇用創出と美味しいカカオ豆を求めてウガンダに渡航。一度日本に帰国して出稼ぎを終え、2011年にウガンダに再渡航。同年、現地でチョコレート会社を設立。2016年からはお弁当事業も手掛けるなど、食品を幅広く扱った加工専門業者を目指し活動している。

タイモブからのメッセージ

経営者の方は、アフリカでの雇用創出にもご関心がある方でもあり、事業に熱い想いをもって取り組まれております。インターンシップのメイン内容は、チョコレート、お弁当、コーヒーと異なる3種の加工食品の開発・製造です。日本人視点を取り入れながら、どんな商品であればお客様に喜んでもらえるか、トライ・アンド・エラーを繰り返していきます。食に興味のある方、アフリカに興味のある方にオススメのインターンシップです!

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する