海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/カンボジアの世界遺産を持つ都市にて観光事業に関わるインターンシップ

カンボジアの世界遺産を持つ都市にて観光事業に関わるインターンシップ

/

舞台は、カンボジアのプレアヴィヒアを観光化するべく企画や新規投資事業などをプロデュースしている企業。世界遺産に認定されて11年目を迎えるプレアヴィヒアにある世界遺産の魅力をプロモーションする企画立ち上げ、それに付随するデザインやガイドなどにも関わることのできるインターンシップです!

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • カンボジア
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,過酷な環境に飛び込む,日本の価値を伝える

インターンシップ内容

◆カンボジアの世界遺産を持つ都市にて観光事業に関わるインターンシップ

弊社は、カンボジア政府との連携により、地元観光化のための企画や新規投資事業などをプロデュースしています。日本の若い人たちが新しい未来的「創造する人生」をプロジェクトとして推進しています。

 

また、世界遺産に認定されて11年目を迎えるプレアヴィヒアにある世界遺産への訪問観光客数は日本人がダントツに多いです。しかし、現地に日本語を話せる人もいなく、日本人が現地にいる環境を形成するべくインターンシップ生を募集します。

 

ユネスコ・政府関係・国境での外人対応など、身近に体験することのない仕事をすることで接客や判断力などが身に付きます。

 

◆インターンシップ内容

1, 企画・営業:

現地に観光に来ている方に向けた個人ツアーの企画と営業活動、現地でのプロモーション、ユネスコ・カンボジア政府関係者も巻き込んだ世界遺産プロジェクトへ関与など。

2, デザイン:

Facebookページやホームページの作成。

3, ガイド:

個人で観光に来ている方をターゲットに、プレアヴィヒア州遺跡・避暑地・国境村などでのガイドの実施。

4, 日本語塾講師:

現地の観光関係の方や子供たちを対象とした簡単な日本語教育の活動。

 

  

身に付く力・得られる経験

私たちのエリアは英語・クメール語が通常で使われています。プレアヴィヒア州は世界遺産に認定されて11年目を迎えます。ユネスコ・政府関係・国境での外人対応など、身近に体験することのない仕事をすることで接客や判断力などが身に付きます。特に国境の村では日本人への敬意もあり、コミュニケーション能力が深まります。紛争間もない国境で日本人として、やりがいのある仕事になります。

 

・課題解決能力

貧困村での観光事業活動は、課題の発見から始まります。その課題をどのような方法で解決するのかが問われるので、自ずと能力が身につきます。

 

・企画実行力

インターン期間中は観光企画をしたり、ツアーの営業や政府との打ち合わせをします。私たちの観光企画を推進するために、地元政府や遺跡などでリサーチをしながら立案し観光事業を展開します。

 

・コミュニケーション能力

カンボジアの国境の村という体験出来ないエリアでビジネスをすることにより、日本では関われない多くの方と接することができます。日本人の感覚を持ちながら、海外の方とも対等にコミュニケーションをする必要があります。

こんな人を求めています

・明るさ、情熱、勤勉。SNSの能力のある方

・観光業は新規企画になり、素晴らしい経験を実行したい方

・世界遺産が好きな方

・将来海外で独立をしたい方

募集要項

インターンシップ先国
カンボジア
インターンシップ先都市
プレアヴィヒア・プノンペン
インターンシップ期間

1か月以上

インターンシップ日数、時間

1日8時間、週4日程度(相談可能です)

報酬・手当

VISA1カ月分

必要なスキル・資格

・ワード/エクセルを扱う能力

・英語力

・コミュニケーション能力

・デザイン能力(ホームページやAdobeが使えるほうがいい)

担当者からのメッセージ

私は20169月よりカンボジア国境で仕事をしてます。国境の村に外国人として初めて生活を始めました。なかなか慣習も違う環境ですが、言葉がわからなくても村人たちはケアをしてくれました。世界遺産のある町で、大自然の中で遺跡の村で暮らし仕事をすることは人生に無い経験をさせて頂いてます。これからのカンボジアの未来へ関わっていきたい方、是非ともご応募ください。

企業紹介


私たちはカンボジアパートナーとの合弁企業です。5年前にタイとの紛争が終わって間もないプレアヴィヒアのスラエムへ、産業支援をカンボジア政府との連携でスタートしました。

 

陶芸・漆芸などの工芸を皮切りに、観光事業へ展開を変えて行きました。カンボジアビジネスパートナーと会社を2019年2月14日に設立し、弁護士事務所も加わり事業を始めました。カンボジアパートナーは、ワタナックキャピタルのGMで、COOの活動はNHKワールドでも紹介されるような企業です。また、過去に東急ハンズ・ポールスミス・ハッカなどのブランド事業のプロデュースもしてきた実績があります。

 

プレアヴィヒア寺院の観光客で一番来訪が多いのは日本人です。新しい観光プロモーションなどを企画しています。現地の生活とマッチングした新しい企業体です。

事業内容
観光事業(プレアヴィヒア州・カンボジア全域)・コンサルタント(新規・企業再生)・弁護士
従業員数
日本人1名、カンボジア人2名
使用言語
社内:日本語8割、英語2割
社外:英語5割、日本語5割
経営者プロフィール

「情熱」「愛情」「新鮮」

 

宮城県仙台市出身

8年前よりタイを皮切りに、産業創出や政府系プロジェクトを推進してきました。5年前よりカンボジア政府との連携により、地元観光化のための企画や新規投資事業などをプロデュースしています。日本の若い人たちが新しい未来的「創造する人生」をプロジェクトとして推進しています。今後は大学設立など、多種に渡るプロデュースをしていきます。

 

人間国宝藤原雄に師事する

■平成8年
新潟三越「土の響き」個展以後隔年 
奥出雲陶芸研究所特別講師に就任

■平成10年
韓国亜洲美術館に所蔵 
NHK「新しい窯業地をつくる」出演 
「遠くへ行きたい」渡辺文雄と出演 
「新しい文化」BBS出演 
ソウルTHO ART SPACE「心 土 焼」個展 
渡辺香津美とthoartspaceでコラボレーション 
竹下登元首相「天竹大壷」献上

■平成11年
第一回世界陶芸家作家賞受賞 
利川市青江工業大学にて講義 
THO ART collection所蔵 
利川市美術館に所蔵 
烏山市第二回「マクサバル」招待製作 
ポール・スミス姫路店「陶彩々」ギャラリーオープン 

■平成13年  
ポール・スミスと東洋白磁のコラボレーション 
全国ポール・スミスショップにて「和の器」限定発売 

■平成14年 
倉敷市立美術館「不備前」個展 
現代美術 守章とコラボレーション 

■平成18年  
輪島市立美術展入選  
輪島洲衛に洲衛式全地下式窯築窯 

■平成19年
七尾市作家美術展覧会入選

■平成20年
輪島市立美術展入選
七尾市美術展覧会七尾商工会議所会頭賞受賞

■平成21年
石川県民陶芸展 入選 佳作
能登陶芸展 輪島市長賞受賞
七尾市美術展覧会入選

■平成22年
東急ハンズトラックマーケットギャラリー企画
トラックマーケット香林坊「手から手へ」
能登陶芸展 能登町町長賞受賞
七尾市美術展覧会入選

■平成23年
トラックマーケットギャラリー長崎
トラックマーケットギャラリー佐世保
トラックマーケットギャラリー旭川
トラックマーケットギャラリー沖縄
イタリアンフードプロデュースを開始

■平成24年
七尾市能登食祭市場横に石窯ピザとKyuWaで展開する「Passione Ritrovo Kirico」をプロデュース 

■平成26年
しいのき迎賓館輪島塗作家中山強と「九谷焼+輪島塗=KyuWa」開催
東急ハンズ銀座「平成魯山人の銀座焼」個展
東急ハンズ池袋30周年記念「創造素材の森」をプロデュース

■平成27年
東急ハンズ銀座「海老蔵のゲン担ぎ」個展
東急ハンズ銀座「インフィニティローズ」を展開
東急ハンズ銀座「芸術は爆発だ」勝屋久と共同個展開催
東急ハンズ渋谷「輪島塗と九谷焼のKyuWa」展開

タイモブからのメッセージ

カンボジアの世界遺産都市にて、地域観光を盛り上げるインターンシップ。プレアヴィヒアは、近年までカンボジアとタイの国境紛争が続いた地域で、産業が乏しく貧困が問題となっています。金沢で陶芸家として活動されていた代表が単身カンボジアへ乗り込み、観光や農業を通した産業育成に取り組んでいます。社会課題解決、貧困解決、地域振興、観光などに関心のある方にぜひ挑戦していただきたいインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP

応募する 相談する