海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/インドネシア最大の日本語メディアで制作・発信に携わるインターンシップ

インドネシア最大の日本語メディアで制作・発信に携わるインターンシップ

/

舞台となるのはジャカルタの日刊新聞会社。インドネシア全土を独自に取材をすることで、生の情報を届けています。政治/経済/文化まで幅広く取材を行う新聞記者インターン、もしくは、さまざまな業界のクライアントへの広告事業の営業、紙面に掲載する広告デザインまで担当する営業インターンに挑戦できます!

  • 期間:3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • インドネシア
  • 企画・マーケティングに携わる,専門性を極める,過酷な環境に飛び込む,日本の価値を伝える,複数職種に携わる

インターンシップ内容

◆インドネシア最大の日本語メディアで制作・発信に携わるインターンシップ

1998年に英語を除く初の外国語新聞として日刊紙を発刊しました。

疫病、地震や津波、火山噴火といった天災から、テロや政争なども含めたインドネシアが直面する社会問題、経済界のニュースを独自で丹念に取材し、インドネシア全土に発信しています。

 

◆インターンシップ内容

※インターン生には、①または②のいずれかを選択していただきます。

①営業

紙面に掲載する広告の営業。広告業は職種のデパートと言われるように、インドネシアの企業から現地の日系企業まで、さまざまな業界のクライアントに広告を提案し、広告デザインまで作成します。

②記者

新聞記者として、取材に行き記事を書いてもらいます。事件現場に行ったり、企業の社長にインタビューしたりと独自に取材を行い、生のインドネシア情報を読者にお届けします。

 

 

身に付く力・得られる経験

・経済成長著しく、日系企業等の進出が急増しているインドネシア市場における知見及び経験

・実務経験を通じて習得する、実用的なインドネシア語や英語の習得

・広告営業職:コミュニケーション、デザイン、ブランディング、マーケティング能力など

  • ・記者職:コミュニケーション、文章表現、質問能力など

こんな人を求めています

・メディアに興味がある

・ウェブ開発やプログラミングでアプリが作れる

募集要項

インターンシップ先国
インドネシア
インターンシップ先都市
ジャカルタ
インターンシップ期間

3ヶ月~1年間

インターンシップ日数、時間

月曜~金曜、9:00~18:00

※記者インターンの場合、土日出勤の可能性もあります。その場合、代休を取得いただきます。

報酬・手当

・給与毎月500万ルピア

・住宅支給あり

・VISA取得費会社負担

必要なスキル・資格

チャレンジ精神

担当者からのメッセージ

私達はインドネシアの邦人社会に根付いた日刊紙を1998年から発刊していて、多くの日系企業、在留邦人にご愛読いただいていることもあり、記者、広告営業ともに、インドネシア人と日本人の両方と仕事をする機会があります。

海外経験含め、同時に海外にいながら日本のビジネスマナーや仕事の進め方なども経験できるのが弊社の特徴です。

新聞業以外にも、動画やネットなどさまざまなメディアの形に挑戦している最中ですので、一緒にチャレンジできる若者をお待ちしています。

企業紹介

 

地元紙の翻訳ではなく、独自取材による報道

 

スハルト政権崩壊から半年後の1998年11月16日、英語を除く初の外国語新聞として当時の情報省の発行許可を得て第1号を発行した弊日刊紙は、西はアチェ州から東はパプア州まで広大な国土を有するインドネシアの全土を取材の対象として、記者が独自に取材を行い、生のインドネシア情報を毎日お届けしています。

政争、テロ、疫病、地震や津波、火山噴火といった天災などインドネシアが直面する問題、自動車・二輪車の市場シェアが90%を超える日本をはじめ、世界の名だたる企業が活発にビジネスを展開する経済界のニュースを丹念に報道し、日本とインドネシアをつなぐ、インドネシア最大の日本語メディアとして発展しています。

事業内容
日刊新聞の制作・発行
従業員数
従業員数50名(日本人10名、インドネシア人40名)
使用言語
社内:日本語4割、英語6割
社外:日本語3割、英語7割
経営者プロフィール

東京大学博士。フィリピンやタイなどで交通の専門家として働き、インドネシアのジャカルタへ。そこで後に初代編集長となる人物と出会い、同社を設立。

タイモブからのメッセージ

ジャカルタ最大の日本語メディアでのインターンシップ。インドネシア現地の生の情報を、自分たちで取材して発信をしています。営業インターンの方は、アポ取りから広告作成まで、クライアントの要望に寄り添った営業が求められます。記者インターンの方は、政治家、インドネシア系・日系の企業担当者などなど、自分の足を使って情報を集めて記事にしていきます。海外でのビジネス経験、メディアでの経験をしてみたい方におすすめのインターンシップです!

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する