海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【探究学習×ワーケーション】バリの大自然と、SDGsをテーマに世界の現状について学び自分ごとにする機会に

【探究学習×ワーケーション】バリの大自然と、SDGsをテーマに世界の現状について学び自分ごとにする機会に

/

小学生から高校生の「探究学習」×大人の「ワーケーション」を組み合わせた今回の企画。旅と体験から学びを得て、自分の好きで得意なことを発見する時間にしませんか?また、大人は子どもと一緒にバリに渡航し、世界一デジタルノマドが多いチャングーエリアでリモートワークに挑戦。バリ在住のスタッフが、丁寧にサポートします

  • 期間:1週間以下,2~3週間,1、2ヶ月以上,3ヶ月以上
  • インドネシア
  • 英語100%の環境,企画・マーケティングに携わる

研修内容

バリ島でオックスフォードで気候変動とエネルギーを学んだプロフェッショナルの下で、S D Gsも、英語も、アクティビティも、あなたの希望に添った形でコーディネートします。更には世界No,1のデジタルノマドワーカーが集まるチャングーエリアで、在宅勤務をワーケーション(働きながら休暇を取るスタイル)にしませんか?

子どもから大人まで幅広く学び、体験し、働き、リラックスできるバリ島ライフはいかがですか?

 

 

◼︎Why we do this/なぜやるか

突然の長いお休みとなったこの機会に、バリ島の大自然の中で、SDGsをテーマに世界の現状を見て・感じて・学び、自分ごとにする、そんな時間を過ごしてみませんか?

また、広い世界にはどんな選択肢があるのかを知り、自分は何が好きで、何が得意で世の中から求められているのか、小学生・中学生・高校生の皆さんが考えるきっかけとなればと思っています。それによって、自分の意思で、今の勉強の仕方や時間の使い方や周りとの関わり方を考え、これからの進路について考えてみるきっかけとなればと思います。

また、正解のない、しかも予測できないと言われるこれからの時代。普段とは違う環境でもやっていける精神力と適応力を試すよい機会になるでしょう。ますますボーダレスとなっていく世界で、日本の中の日本人としてだけでなく、1人の地球人としての自分に向き合う体験となるはずです。このお休みに、そんな風に自分と向き合う時間として過ごしてみるのもよい機会だと思い、この企画を打ち立てました。

 

◼︎What we can do/何をやるか

 

SDGsの17の項目の中でも特に「つくる責任 つかう責任」は、日常の中で一人一人が小さなアクションを起こせることです。小さなアクションを、より大勢の人たちが不完全でもまず始めてみることが大きな一歩。

この項目を軸に、バリ島の大自然の中で様々な体験をご用意します。

 

◼︎How we do/どうやってやるか

 

私たち家族の自宅でもありsu-re.coのオフィスでもあるオープンなスペースで、私たちのサステイナブルで自然に適応した日々の暮らしの一部を体験してもらったり、ものづくりの裏側や作り手と使い手の交流体験、大自然から教えてもらうアクティビティを通して、楽しみながら課題や解決策に気づき、日本の外の多様な選択肢を知るきっかけとなればと思います。

また皆さんの内なるアーティスティックな一面、ワクワクすることに新たな発見があるかもしれません!

主に4つのジャンルのアクティビティをご用意しています。

 

◼︎オプション有料アクティビティ

【アート】

(右:ナチュラルソープメイキング、左:藍染体験)

  • 藍染体験(毎日)
  • バティック&藍染クラス(月〜金)
  • 蜜蝋ラップメイキング(毎日)
  • ナチュラルソープメイキング(毎日)
  • ナチュラルコスメメイキング(週1)
  • シルバージュエリーメイキング(不定期実施のため随時確認)
  • 水彩画クラス(不定期実施のため随時確認)
  • セラミックペインティング(不定期実施のため随時確認)

【カルチャー】

 

(右:Taman Ayun寺院散策、左:バリニーズ料理クラス)

  • Taman Ayun寺院散策(毎日)
  • Tanah Lot寺院で散策・夕日・ケチャダンス(毎日)
  • Pancoran Solas Sangehで沐浴(不定期実施のため随時確認)
  • チャナン(神様へのお供え物)作り(毎日)
  • ローカル市場巡り(毎日)
  • ローカルテキスタイル市場巡り(毎日)
  • バリニーズ料理クラス(不定期実施のため随時確認)
  • ココナッツオイルメイキング(毎日)
  • ソープナッツから天然洗剤メイキング(毎日)

【ネイチャー】

(右:ラフティング、左:サーフレッスン)

  • ライステラスビューの合間をサイクリング(毎日)
  • サーフレッスン(毎日)
  • ラフティング(毎日)
  • フリーダイビング(日本語ツアーあり・随時確認)
  • Treetopでアドベンチャーサーキット(毎日)
  • Botanical garden散策(毎日)

【その他】

(右:グリーンスクール訪問、左:ビーチクリーニング)

  • グリーンスクール訪問(月〜土)
  • エコバリ訪問(月〜金)
  • ビーチクリーニング(火)
  • ヨガ(月〜土) 

 

◼︎ホームステイ

ご希望の方は高間家のツリーハウス1軒丸々貸切りで滞在していただくこともできます。

お話しする際にご相談ください。

English: https://www.airbnb.com/rooms/35115651

日本語: https://ja.airbnb.com/rooms/35115651

 

【子どもだけじゃない、大人も!】

在宅勤務が推奨される日本において、子どもと同じ空間で働くのは今までとペースが少し異なって、仕事をやりにくいと感じる方もいるのではないでしょうか?

でも、せっかくの機会。家族の時間も増え、日々話せないことを子どもと話したり、お迎えに行ったり、通勤通学の時間が無くなったからこそ、できることや、親子の中での気づきもたくさんあるはず。

この機会を嘆き、悲しむのではなく、今だからできることをやってみませんか?

具体的には、私たちからは【ワーケーション】をご提案します。

子どもはルミさんのもとで、自分の取り組みたいテーマに日々取り組んでいただき、親としては日本とあまり時差も変わらないバリのチャングーエリアのコワーキングスペースや、高間さんの家の敷地内にある、ツリーハウスや、プール付きのヴィラなど快適なネットワーク環境の中で、仕事をしてみるのはいかがでしょうか?

 

家にいると、どうしても閉じこもった空間でアイデアが出てこなかったり、普段抱えないストレスを抱えることも多いかと思いますが、この形式であれば、リラックスした環境で、クリエイティブな仕事ができるはず。

また、日本では土日にお出かけをするのもちょっと難しいと感じるところがあるかもしれませんが、バリで子どもと一緒に様々なアクティビティをするのはいかがでしょうか?

 

新しい働き方にチャレンジし、新しい家族の関係性を作るきっかけにしてみませんか?

 

 

身に付く力・得られる経験

【小学生〜高校生】

・SDGsに対しての原体験を伴った学び

・自然の中で自分で何かを形にする力

・英語を使ってコミュニケーションする経験

・インドネシア語を使ってコミュニケーションする経験

・現地の同世代の人との繋がり

・自分が取り組みたいと思える問題意識の芽生

 

【社会人】

・ワーケーションする力

・違った環境で働く力

・リモートワークスキル

・英語で日常コミュニケーションをする力

・親子で休暇をしながら働く力

こんな人を求めています

【小学生〜高校生】

・都心での狭い遊びではなく、大自然で遊びたい方

・SDGsに対して何か具体的に取り組みをしたい方

・海外滞在をしてみたい方

 

【社会人】

・在宅勤務をワーケーションに価値を変えたい方

・子どもと海外で思い出を作りたい方

募集要項

研修先国
インドネシア
研修先都市
バリ
研修期間

【参加までの流れ】

本ページの、「オンラインで話を聞く」から指定の項目に回答の上、エントリーください。

その後、高間るみさんより、メールにて面談のお時間を設定させていただきます。

ルミさんとコミュニケーションしていく中で、滞在期間、滞在中にやりたいことをお話しいただき、プランを一緒に練り上げていく形となります。

プランを練っていく中で、参加するにあたっての費用や航空券、宿泊のアドバイスを差し上げますので、一緒にバリに渡航するまでの流れを形成していきましょう。

 

【受け入れ枠】

小学生〜高校生の子ども10名まで

同時に受け入れ可能な枠数は、受け入れスタッフの兼ね合い、しっかりした学びの環境を提供したいという想いもあるため、お子様10名様までとさせていただきます。

研修日数、時間

個別にご相談可能です。

報酬・手当

報酬や手当はございません。

 

【プログラム参加費】

スタッフとご相談時に、全体のプログラムコーディネートを決定し、費用を決定いたします。

全体の費用には、アクティビティ手配&日本語通訳&るみさん同行込み(学びを妨げない程度にサポート)

必要なスキル・資格

特になし、英語が話せなくても問題ありません。

バリ島を楽しみにたいという気持ちひとつでご参加ください!

主催者紹介

Rumi Takama

日本人の父とマレーシア人の母のもと、長崎県の小さな島・壱岐で生まれ育つ。島の高校を卒業してから現在に至るまで、人生の半分以上が海外生活。ニュージーランドでの大学生活を終え、日本で子供英会話の講師をした後、英国へ渡りNGO団体オックスファムでボランティア活動。オックスフォード大学のビジネススクールでアシスタント業務をしながら、結婚、出産、子育てに奮闘。2011年からインドネシア・バリ島へ家族と移住し現在に至る。2人の男の子(現在10歳と13歳)の母として動き回りながら、自身のブランドJALAK BALIプロダクトの制作、クッキングクラス、藍染、ゲストハウス運営、家族と共に古材からツリーハウスを建築したり畑を造ったり、よりサステイナブルで自然に適応した暮らしを試行錯誤中。藍染はライフワークであり、手を真っ青にしながら生地を染めている時が最も心地よく幸せな時間。スイーツを食べることも作ることも大好き。

参加者の声

今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く