海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【オンライン】ルワンダにてアフリカ唯一の日系会計事務所でのリサーチプロジェクト

【オンライン】ルワンダにてアフリカ唯一の日系会計事務所でのリサーチプロジェクト

/

舞台は、アフリカのルワンダで会計税務に携わる会社。現在、ルワンダ共和国はIT立国を掲げる大統領の下で目覚ましい発展を遂げ、多くの日本企業が進出し続けています。ルワンダだけでなく東アフリカ諸国を含め、熱量のある日本企業の進出を間近で感じ、会計の立場からサポートを行い、アフリカのビジネスにチャレンジできます!

  • 期間:1、2ヶ月以上
  • ルワンダ,オンライン

インターンシップ内容

◆ルワンダにてアフリカ唯一の日系会計事務所でのオンラインプロジェクト

アフリカという土地から「適切な価格で品質の高いサポートをアフリカで活動する企業に提供することで、間接的に継続的な社会的インパクトを出す」ことをビジョンとして掲げ、アフリカで唯一の日系会計事務所を運営しています。MBAを出て「最後のフロンティア」と呼ばれるアフリカのビジネスにコミットし続ける笠井さんの元で、プロジェクトを実行していきたい方を募集します。

 

◆プロジェクト内容

オンラインプロジェクトの詳細についてはこちらを参考にご覧ください。

未熟な市場・インフラ未整備・各国の文化の違いなど、アフリカでは適時に適切な情報を得ることも容易くなく、ビジネスは想像以上の困難に遭遇します。※現在は、ルワンダ・ケニア・ウガンダ、タンザニア等の税制、国際税務、管理会計、内部統制構築、デューデリジェンス等、様々な業務を行っていますが、更なるサービスの拡充の為の一手をプロジェクトにジョインする方と実行していければと思っております。

 

1.新規リサーチ

アフリカの労務情報を取りまとめる業務をお任せします。

 -ルワンダとケニアとウガンダとタンザニアの労働法の読み込み

 -現地の事務所の巻き込み、労務業務の確立

 -ガーナ、ナイジェリア 、南アフリカ等新たな国の情報リサーチ、開拓

 

2.その他

 新規事業開発に必要なもの全ての業務を共に考え、形を作っていく。

 

 

身に付く力・得られる経験

アフリカでの仕事を前提として

1,社会人としての仕事に対する姿勢・態度(当事者意識、常識等)

2,各種スキル(VLOOKUP程度の基本Excelスキル、各種業務のスキル等)

3,レポート能力(適時性、適切性等)

4,プランニング能力(アフリカでの業務遂行力、プライオリティ管理等)

5,管理能力(従業員の管理、コミュニケーション力等)などが身につきます。

なお、候補者の方々の得意不得意分野、どのような就職先が合っているかなど、弊社から率直なコメントもしています。

こんな人を求めています

・コミットメントがある方
・英語力のある方

募集要項

インターンシップ先国
ルワンダ オンライン
インターンシップ先都市
キガリ
インターンシップ期間

1か月以上

インターンシップ日数、時間

 

週8時間程度

※ただし、アサインされたタスクの内容、案件に応じて変化する可能性が高いです。進捗はお任せしますが、能力に応じて必要時間も変化する可能性が高いです。

報酬・手当

なし

必要なスキル・資格

英語力(英語力によってアサインされる内容も変わりますが、日常会話ができれば基本は問題ありません)

担当者からのメッセージ

ここで得られる経験や知識は一生ものになるはずです。特にアフリカという特殊な労働環境における経験は、他には得られないもので、最後の市場と言われるアフリカに対する知見を若いうちから持っておくことは、今後の人生においてアドバンテージになることでしょう。
是非この時代の節目に少しでも触れていただき、今後の皆さんの人生に良き影響を与えることができればと思います

企業紹介

弊社は、ルワンダを拠点に置いている会社であり、継続的な社会的インパクトを出すべく活動しています。
 第一に、アフリカで唯一の日系会計事務所であり、様々な制度が不透明なアフリカにおいて適切な会計税務、労務情報を提供することで、日本企業が安心して活動できる素地を提供しております。ルワンダやケニアなどのアフリカの税制・会計事情に、唯一生で触れることが可能です。
 第二に、アフリカ全土を対象として社会的なインパクトをビジネスの力で生み出すべくファイナンシャルアドバイザリサービスや各種調査案件、アテンド等を展開し、日本企業だけでなく外国企業も含めて多くの企業のアフリカでの活動をサポートしています。財務に関する知識、現地事業会社やビジネス環境についての知見を得ることができますまた、プロジェクトによっては元外資投資銀行・元外資コンサルタントと一緒に仕事をする機会もあります。
 第三に、画像加工のオフショア事業では、ろうあの子など障害を持っている子や孤児などもトレーニング・雇用しており、民芸品の買取・輸出事業ではジェノサイドで被害にあった女性とともにビジネスをしております。これらは、支援ではなくあくまで営利目的のビジネスとして活動し、継続的に社会的インパクトを生み出すことを直に経験することができます。

事業内容
・アフリカ現地の財務会計・管理会計・税務サービスの提供
・ファイナンシャルアドバイザリ・デューデリジェンス
・日本企業進出支援サポート(現地アテンド・アポ取り・ロジ等)
・市場調査・企業調査
・画像加工オフショア事業
・民芸品の買取・輸出、ウェブサービス等
従業員数
11名(日本人2名、ルワンダ人9名)
使用言語
社内:日本語6割、英語4割 
社外:英語8割、日本語2割
経営者プロフィール

慶応大学卒業と同時に公認会計試験合格後、事業会社で勤務、監査法人・会計事務所で非常勤を経て、MBAを取得。その後ルワンダで事業会社のCFOを行いながら、各種事業に従事しています。

タイモブからのメッセージ

アフリカ唯一の日系会計事務所でのインターンシップ。会計税務からアフリカ進出アドバイザリー、各種リサーチ業務、そして画像加工オフショアや民芸品の輸出など、これだけ多岐にわたる事業に関与できるインターンシップはなかなかありません。ラストフロンティアと呼ばれるアフリカの地にて、汎用的なスキルを身につけたい、事業をマネジメントする経験を身につけたい方にオススメのインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する