海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【2022年2月開催】 SDGs!クラウドファンディングで、国際貢献!カンボジアの小学校を支援しよう! サムライカレーオンライン

【2022年2月開催】 SDGs!クラウドファンディングで、国際貢献!カンボジアの小学校を支援しよう! サムライカレーオンライン

/

これまで1000人以上の学生にプログラムを提供してきたスパイスアップ・アカデミアが主宰するオンラインプログラムです。クラウドファンディングを使ってカンボジアの小学校を支援しながら、SDGsとマーケティングを実践を通して学びます。プログラムを通して得た成果は今後のキャリアの武器にもなります。

  • 期間:1、2ヶ月以上
  • カンボジア,オンライン
  • 社会課題解決/SDGsに挑む,短期合宿型,企画・マーケティングに携わる,海外と日本をつなぐ

研修内容

【2022年2月開催】
クラウドファンディングで、国際貢献!カンボジアの小学校を支援しよう!
サムライカレーオンライン SDGs




このプログラムは、クラウドファンディングでカンボジアの小学校を支援するインターンです。
カンボジアの名産品をクラウドファンディングで販売し、カンボジアの小学校を支援するインターンプログラムです。






■2021年3月の実績
2021年3月プログラムでは、カンボジアの小学校にトゥクトゥクを贈ろう!という企画を実行しました。
その結果、100人の支援者から50万円を集めて、トゥクトゥクを贈りました!





■しっかり教えます

本プログラムでは、学ぶ→実行するを繰り返して、プロジェクトの達成を目指します。
例えば、クラウドファンディング初めての人でも、実績のある弊社のコーチがしっかり教えます。
約3200万円集めた弊社役員と、約200万円集めた大学生が講師をします
大学生講師は、チームのLINEグループに入り、皆さんをサポートします。



■カンボジアに国際貢献します

SDGsというと「米が輸出品であるカンボジアに日本の米を贈る」みたいな、相手の都合を考えない支援をしてしまうことがあります。
我々のプログラムでは、まずはじめに支援先とオンラインで話をして、彼らが今求めていることを知ることからスタートします。
自分たちが話した相手を、自分たちが考えた方法で支援するから、本気で頑張れるのです。



■カンボジアのSDGs

カンボジアは、コロナ禍の直接被害はアメリカやインドと比べれば少ないのですが、観光客激減で、観光産業が壊滅的なダメージを受けています。アンコールワットの入場者数は99%減です。

そのため、観光客向けにお土産物を販売していた会社が非常に厳しい状況になっています。
本プロジェクトでは、このような会社の商品を日本で販売し、売上に貢献します。

障害者施設が作ったドライマンゴー、シングルマザーの人たちが作ったアクセサリーなど、SDGsの課題を克服しようと頑張っている会社を、持続させるための活動をしましょう。




■マーケティングを学ぶ

小学校を支援、カンボジア企業を支援。これは、多くの人の支援がないと成り立ちません。
皆さんには、その活動をプロモーションしてもらいます。

なぜ小学校を支援するのか?このドライマンゴーはどんな思いで作られているのか?
そんなことを文章と写真で表現し、SNS等を通じてたくさんの人に知ってもらうためのプロモーションを行いましょう。

なお、本プログラウは、我々((株)スパイスアップ・アカデミア)が主催で行いますので、皆さんの名前を出す必要はありませんし、仮に炎上しても全て我々で処理しますので、安心してください。




■活動の成果をプレゼンテーション

本プログラムの最後に、成果を発表するプレゼンテーションを行います。
プレゼンテーションのメソッドを授業で習い、それを元にプレゼンテーションを行い、徹底的な添削をうけます。

この発表内容は、今後のキャリア(ESや面接)で、強力な武器になります。
また、就活に関する4時間の動画コンテンツもついてきます。







■就活やバイトと両立できます!

就活やバイトが忙しい人でも大丈夫。
参加必須なのは、週2回、2時間程度のミーティングだけ。
そのミーティングの時間も、みんなが参加できる時間を選びます。
どうしても参加できない場合、あとから動画をみて追いつけます。
2時間のミーティング + 自分の空いた時間に実習だけだから、就活やバイトと両立することができます。

身に付く力・得られる経験

クラウドファンディングで、カンボジアを支援したという実績

外国人ヒアリング
チームビルディング
プロジェクトマネジメント
クラウドファンディングのプロモーション
海外からの輸入、商品の発送などの物流業務
プレゼン資料の作り方、発表方法
就活攻略法

こんな人を求めています

オンラインでビジネスを体験したい
国際貢献したい
将来マーケティングをやりたい
自分が得意な仕事は何なのか知りたい
SDGsに興味がある

募集要項

研修先国
カンボジア オンライン
研修先都市
オンライン
研修期間
2022年2月: 2月6日(日)-3月15日(火)5週間+3日
研修日数、時間
拘束時間は2時間のオンラインミーティングだけ
(Week1は週5回。それ以外は週1-2回)

それ以外は、空いている時間に実習を行って頂きますので、就活やバイトで忙しい人でも参加できます。
(オンラインミーティングは全て録画してますので、急用で参加できなくても、追いつけます)
報酬・手当
※こちらは参加費用が必要な短期研修プログラムになります。

プログラム参加費用:
49,800円(他、一切費用はかかりません)
必要なスキル・資格
語学力不問(英語、クメール語が出来るとちょっと有利)
PC必須(スマホだけはNG)
大学生&高校生&大学院生&専門学校生&社会人 誰でもOK!

主催者紹介

(株)スパイスアップ・アカデミア

2014年から、カンボジアを中心に、海外インターンシッププログラムを提供。
累計1200人以上の学生が参加し、25大学・高校・専門学校の公式プログラムとなっている。


今、なにをしているかを知りたい方は、この5分のテレビ番組を見て下さい!

参加者の声

松田清子さん 大学2年の春に参加

国際貢献で一番大変なのは、支援先との折衝でした。
国際貢献に興味があって参加したのですが、支援先に迷惑をかけないことと、チームメンバーの「急いで!」の板挟みが大変でした。
それを解消するために情報共有を図り、なぜ急いでいるのか、どれからやればいいのかを明確にすることで、スケジュールを守ることができました。
国際交流の難しさと面白さを体感し、よりいっそう興味を持つことができました!

―――――

三木 八重子さん

観光業に興味があったのですが、コロナ禍で就職口がなくなりました。
そこで、自分になにができるだろうということを考え、海外の観光業に支援ができる子のプログラムに参加することにしました。
現地のハーブティ屋さんやドライマンゴーを作ってる障害者施設の人たちに話を聞き、彼らの思いをクラウドファンディングのページやblogにまとめることにより、多くの人の共感を得て、たくさんの支援をいただけました。
自分が、海外のいいところを広報することができるという自信を持つことができ、コロナ禍以降、観光業の役に立てると確信しました。

―――――

千田幸美さん

お手伝いさせていただいているNPO法人の資金繰りが厳しく、クラウドファンディングをやろうとしていました。
しかし、未経験で行うのはリスクがあるので、本プログラムに参加し、クラウドファンディングについて習い、実戦経験をしようと考えました。
絶対失敗したくなかったので、習ったことを忠実に実行するだけでなく、他のクラウドファンディングを徹底的に研究したのが勝因だったと思います。
今回100人の人から50万円も支援いただくという大成功をおさめることができたので、自分たちのクラウドファンディング実行の自信がつきました。

 
今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く