海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/カンボジアにて1,350名のローカルスタッフと一緒に店舗創り・事業開拓を担うインターンシップ

カンボジアにて1,350名のローカルスタッフと一緒に店舗創り・事業開拓を担うインターンシップ

/

カンボジア初のイオンにて、カンボジア人スタッフと共に店舗創り・事業開拓を担うインターン。新興国ならではの、自ら考えゼロから仕組みをつくる体験と日本企業ならではの質の高い価値提案の双方に挑戦できます。日本の商品・サービスを一緒にカンボジアへ届けていきたい熱意と行動力のある方を募集中です。社会人も歓迎です!

  • 期間:半年以上,約1年
  • カンボジア
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,日本の価値を伝える,複数職種に携わる

インターンシップ内容

イオンプノンペン店の運営を担うオフィスでのインターンシップが中心になります。 

2018年5月に2号店をオープンし、総合スーパーを2店舗、そしてマックスバリュを6店舗展開しています。

 

人事総務、経理、IT、マーケティング、商品に関連する部署があり、

配属の部署は 研修生の能力やスキルに合わせた部署への配属になります。 
日本人マネージメントの下、現地の従業員と協力しながら下記のような業務を予定しております。 

また、研修生が熱意を持ち、やってみたい取組みがあれば積極的にどんどん提案をしてください。 

〈想定されうるインターンシップ内容の例〉

 

①    プライベートブランドのウェブマーケティング

・プライベートブランド商品についてお客さまにより知って頂くための企画立案・実行

 

②    ネットスーパー(宅配)・店舗開発

・新たなビジネスであるネットスーパー事業における、宅配の仕組み構築

・マックスバリュ新店の物件情報の収集

 

 

◆AEON Cambodia Profile Video(5分)

身に付く力・得られる経験

・カンボジアの消費者動向、国や文化への理解を深めることができる。 
・異文化のビジネス環境の中でプロジェクトを管理し、遂行していく力が付く。 
・日本人マネージメントや現地の売場や市場から知識を得て、小売に関する理解を深めることができる。 
・地域に根付いた小売企業の精神を学びながら、社会に貢献する取り組みを実践することができる。

こんな人を求めています

・熱意があり、様々な事を学ぼうという意欲のある人 
・自分から積極的に社員とコミュニケーションをとり、リーダーシップを取れる人 
・将来グローバルに活躍したい、チャレンジ精神に溢れる人をお待ちしています。

募集要項

インターンシップ先国
カンボジア
インターンシップ先都市
プノンペン
インターンシップ期間

6ヶ月間を想定

(開始時期については面談時に調整)

インターンシップ日数、時間

・ 勤務形態:シフト制(土・日・祝勤務あり)
・ 休日日数:月9日~10日程度(祝祭日分振替休日含む)
 ※祝祭日振替:カンボジアの公式な祝祭日を基準とし、年間祝祭日数(初年度は入社日~年末までの日数)を各月に割り振って取得。
・ 有給休暇:年間18日。勤務開始1ヵ月後より1~1.5日/月、取得。
・ 勤務時間:7時半~22時半のうち8時間半勤務(9時間半拘束)
 ※業務によっては前後する場合があります。
・ 勤務場所:イオンカンボジア各店

報酬・手当
    • ・手当:200 USD/月(時間外手当込み)
    •  ※基本的に残業はありません。
    • ・家賃手当:300 USD/月
    • ・電話代:10 USD分/月(SIMチャージカード)
    • ・就労ビザ延長費用、ワークパーミットの申請および費用の全額負担
    • ・海外旅行保険の加入費用の全額負担
必要なスキル・資格

特に必要な資格やスキルはございませんが、Office全般(Excel, Word, Power Point)ができると尚望ましいです。

担当者からのメッセージ

 イオンカンボジアでのインターンシップに興味を持ってくださりありがとうございます。イオンプノンペン店では、3階にバックオフィスがあり、そこでのお仕事がメインになります。ローカルの従業員に敬意を持って接し、信頼関係を構築しながら熱意を持って目標に対して結果を出すチームメンバーを求めています。業務内容も面談を通して、よりインターン生に合った内容と目標を相談しながら決めていきますので安心してください。最後までやり抜く熱意を持った方々からのご応募をお待ちしております!

企業紹介

私たちは、日本最大の小売グループ、「イオン」のカンボジア現地法人です。 
プノンペンにあるイオンモールのカンボジア第1号店と2018年5月にオープンした第2号店の2つのGMSを運営しています。

 現在は、現地の従業員と日本人駐在員を含め総勢1,350名で事業を展開しています。 
食品から日用品、衣料や住居余暇商品まで様々な商品、サービスをお客さまに提供しています。

 

2018年5月現在、GMS以外に小型スーパーマックスバリュエクスプレスも6店舗運営しており、

益々カンボジアのお客さまに身近な存在になることを目指します。

 

*GMS=General Merchandise Store

事業内容
カンボジアにおけるGMSおよびスーパーマーケット事業

*GMS=General Merchandise Store
従業員数
1,350名(内、日本人は約10名)
使用言語
英語(70%)、日本語(30%)
経営者プロフィール

取締役社長 大野惠司 
1995年4月にジャスコ(株)(現イオン(株))に入社以降、 
同社戦略部及びジャスコ3店舗の店長を経て、同社南関東カンパニーの経営企画部長、 2012年にグループお客さまサービス責任者兼グループお客さまサービス部長、2013年にはイオンタイランドへの 営業本部長を経て、2015年よりイオンカンボジアの取締役社長に就任

タイモブからのメッセージ

今やカンボジアになくてはならなくなった、日本の商品と熱気が溢れるイオンモール。

海外拠点における開拓精神を養いながら、組織の仕組みと拠点立ち上げならではの実戦経験が積める一石二鳥なお得なインターンシップ。経営・企画・マーケテイング・マネジメント等、全てに携わりたい人にも是非いって頂きたいインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP

応募する 相談する