海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/シンガポールの海外インターンシップ一覧/シンガポールの日系大学で日本人学生獲得に向けた認知拡大を担うインターンシップ

シンガポールの日系大学で日本人学生獲得に向けた認知拡大を担うインターンシップ

/

シンガポールにある日系資本の大学で、日本人の学生獲得に向けたマーケティング、営業活動にチャレンジするインターンシップです。現地の日本人コミュニティや団体などへのヒアリングを通して、ニーズを探り、学生獲得のための施策を企画、実施していただきます。それ以外にも学校の資産を使ったサービスの立ち上げも可能です。

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • シンガポール
  • 経営者の右腕になる,企画・マーケティングに携わる,海外と日本をつなぐ

インターンシップ内容

◆シンガポールの日系大学で日本人向け認知
我々は2019年に日系企業に買収されたシンガポールの私立大学です。
日系といいながら学生の大半は留学生(中国、インド、ベトナムが主で日本人はゼロ)です。

インターン生には日本人学生募集に注力して貰いたいと思います。 インターンに応募するという大きなステップを踏めたあなたなら、海外に出てみたいという思いを持っている日本の学生が踏み出す一歩に勇気を与えられる事は間違いないでしょう。

シンガポールの教育システムは特殊で、高校卒業後3年弱で大学卒業資格、4年弱で修士卒業資格が取得可能です。また授業形態も日本(少なくとも私が通った大学)とは違い、実践的な課題が多くリアルなビジネス社会で活かせるものが多いです。
また文化も多様(公用語は4言語)で、ビジネスチャンス(世界中のアジア本社がシンガポールにあります)も大きく、日本から羽ばたくには非常に良い場所と信じています。

インターンの方ご自身にも上述のようなシンガポール留学及び就業の魅力を感じて頂いた上で活動頂ければと思います。

◆インターンシップ内容
日本人学生募集、企画・在シンガポール日本人学生募集
シンガポールにお越し頂き私と共に日本人マーケットの開拓に注力して頂きます。
まずは我々の学校の特徴、プログラムの内容を最低限理解頂いた上で、私自身がこれまでアプローチした団体や結果等を共有させて頂いた上で、シンガポールにある日本人コミュニティへの営業、ニーズヒアリングを行って頂きます。
またその上で、我々の学校を認知してもらうために必要なアクションについても企画、提案頂きます。

また、上記以外にも、
・日系企業や他の教育機関とのコラボレーション企画の立ち上げ
・当校のスペースなどを使ったレンタルスペースサービス
・日系の小学生への体験授業提供
など、当校の資産を使ったサービスを企画・実行していただくことが可能です。


 

身に付く力・得られる経験

・チャレンジ精神、あきらめない心
・コミュニケーション能力(英語・日本語、余力があれば中国語も)
・営業力、企画力
・シンガポールの教育マーケットの知識

★このインターンシップに参加することで得られるメリット!
日本人は私(代表)しかいませんので、基本的には私とチームで動く事になります、キャリア相談やビジネスについていつでも聞いて頂いてけます。 もちろん従業員との会話は英語なので、ビジネス英語を磨く場にもなります。 日系企業やローカル企業とのネットワークも多いので、企業訪問等にも参加頂けます。

こんな人を求めています

・熱い人
・まず動ける人
・失敗を恐れない人
・またはこういった人になりたいと思っている人

募集要項

インターンシップ先国
シンガポール
インターンシップ先都市
シンガポール
インターンシップ期間
2〜6ヶ月
インターンシップ日数、時間
月~金 9:00〜17:00
報酬・手当
SGD1,000~1,500
(家賃補助、食事補助は無し)
必要なスキル・資格
・多少英語でコミュニケーションが取れた方が望ましい(従業員とは英語でのコミュニケーションになるため)
・パワーポイント等説明資料、チラシ作成等のスキルがあれば尚良し
担当者からのメッセージ
私自身大学卒業後、銀行で働きながら海外に出たいと思いつつ、英語が出来ないとか、会社が駐在の機会をくれないとか、家族がいるから、とか外部要因のせいにして本格的に自ら行動を起こすのにだいぶ時間が掛かりました。 ただ、一歩勇気を出して踏み出してみると(私の場合は転職)、あっという間にシンガポールにいました。安定した環境から、シンガポールの学校経営という、今では非常に楽しく刺激的な日々(半強制的に能力が高められる環境)を過ごしています。何か気分がモヤモヤする、一歩踏み出したい、環境を変えて気づきを得たい、そんな方このインターンシップであなたの熱量を出し切りましょう!!

企業紹介


2003年設立の私立大学。設立当初より「起業家精神の育成」をモットーにビジネス系のプログラムを中心に提供しております。学生にリアルなビジネスに触れて貰う機会を作るため、定期的に企業訪問を行ったり、起業家や経営陣をキャンパスに招いてプレゼンテーションを行って頂いております。また企業が直面する実際の課題について、学生達がデータ分析やアンケート等の調査をもとにビジネスアイデアを提案するプロジェクトもプログラムに含まれております。よって、我々の生徒は机の上で理論や知識を勉強するだけでなく、実際のビジネスに触れて卒業後にそれを活かす事が出来る力を身に着けます。
事業内容
シンガポールの私立学校

シンガポールの私立学校はPEI(Private Education Institution)と呼ばれCPE(Committie for Pricate Education)という政府傘下の組織に監督されています。
また我々はEduTrustというシンガポールの教育品質維持向上のための枠組みのもとで監査を継続的にクリアし、シンガポールの中でも100校(全約300校中)ほどしか保有していない4year EduTrustという資格を更新し続けております。

主に大学及び大学院相当(学士・修士)のプログラムを提供しておりあます。私立大学のおもしろい所は、我々自ら学士、修士資格の開発は出来ず、海外提携大学からライセンスを受ける形で、イギリスやオーストラリアその他国の大学卒業と全く同じ資格がシンガポールで提供出来るようになっております。

現在、我々は英国でトップ30に入るUnivercity of Chichesterの学士、修士プログラムとして提供しています。複数の大学と提携する事も可能ですので、順次提携大学数とプログラムを拡大予定です。
従業員数
26名(シンガポール人15名、マレーシア人5名、中国人2名、インド人2名、ベトナム人1名、日本人1名)
使用言語
英語50%:日本語50%(私以外とは英語になります。)
経営者プロフィール
略歴
1985年大阪市茨木市生まれ
2009年慶応義塾大学卒業、三井住友銀行に就職
2021年三井住友銀行を退職し、当社に参加
2023年~現在CEO
中学から大学卒業までの約10年間ラグビー部に所属、所謂体育会系人間です。

モットー
私自身が目指している姿、言うは易しで、日々精進中です。
・まず挑戦。(ごちゃごちゃ言わないで、ちょっとでも良いからやってみる)。
・始めたら止まらない。(高速で失敗と改善を繰り返す。)
・正直に、特に自分に。(迷ったら自分が明るく元気になれる方へ)
タイモブからのメッセージ
シンガポールにある日系資本の大学でのインターンシップです。日系資本の大学ではあるものの、学生の大半は日本以外からの留学生。インターン生は現地の日系コミュニティや団体などにリサーチを行い、ニーズを探り出し、日本人学生獲得のための施策の企画、立案を担います。その他にも大学のスペースや教授などの資産を使い、認知拡大のための施策の実行も可能です。大枠の指示のものとで自由度高く挑戦できるインターンシップなので、動きながら考えて実行できる方にぴったりのインターンシップです!
このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する