海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/短期プログラムを見つける/ドバイの短期プログラム一覧/【満員御礼】ドバイ未来キャラバン in UAE~グローバルハブでの6日間

【満員御礼】ドバイ未来キャラバン in UAE~グローバルハブでの6日間

/

たった1世代で砂漠から大都市に変貌したドバイ。急速に変化するドバイの人口の9割が外国籍で、グローバル化と多文化共生を体現しています。最先端テクノロジーを取り入れながら、自国のアイデンティティや文化・信仰を大切にして生きるUAE。多様な人々との出会いや対話を通して未来の在り方を探究します。

  • 期間:1週間以下
  • ドバイ
  • 短期合宿型,海外と日本をつなぐ,2024年春休み

研修内容

 

\ 魅力が伝わるダイジェストムービー/

  

■現地研修:2024年3月9日(土) 〜 2024年3月14日(木)

※往路の日本出発日は3月9日。復路の日本到着日は3月14日です。

※現地空港集合・解散

 

このプログラムはこんな人におすすめ!

 

・英語で多様なバックグラウンドの人と対話したい

・観光じゃできないような現地の人との交流や文化体験をしたい

・外国人90%の超グローバル都市で多様性と共生の秘訣を知りたい

・中東世界の歴史やイスラム教に興味がある

・急速に発展する未来都市ドバイを体感したい

 

プログラムの魅力

 

①最先端のテクノロジーを取り入れ、急速に変化する国

 

  

 

ドバイは最先端の国というだけでなく、急速に変化している国でもあります。

「数ヶ月前の地図が古くて使えない」くらいに、急ピッチで進められる開発。毎月毎年新しい施設が生まれています。

 

それを下支えしているのが、未来を見据えた国家の成長戦略

 石油に支えらていると思われがちですが、ドバイは観光と貿易がメインの首長国です。

 

宇宙開発やブロックチェーン、3Dプリンターを使った建造物など最新のテクノロジーをいち早く取り入れ、世界中から優秀な人材が集まります。

 

そんな勢いのあるドバイを体感しましょう!

 

②9割が外国人!ドバイからみるグローバル化、多様性と共生

 

 

ドバイに住む人の90%が外国籍です。

 世界から高度人材が集まり、建設やサービス業に従事するために新興国からもブルーカラーワーカーが集まります。

 

さまざまな文化・宗教を信仰する人が共に生きるとはどういうことでしょうか?

 UAEの経済は外国人なしには成り立ちません。多様性と共生のあり方について、ドバイに住む外国人やUAE人との交流を通して考察します。

 

③中東アラブ世界の美しいイスラム文化に触れる

 

 

UAEはイスラム教の国です。

 

インドネシアやマレーシア、インドやバングラデシュなど、世界の多くの国で信仰されている宗教に触れてみませんか?

 

アブダビに新しくできたAbrahamic Family Houseでは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の礼拝施設が1ヶ所に集まっています。

信仰を持つとはどういうことか。宗教と平和について、対話を通して理解を深めます。

 

これだけ科学技術が発展して、資本主義が浸透した世界でも、人間の深いところで確かな意味のある宗教について捉え直してみましょう。

 

今回のプログラムは、イスラム教で最も神聖なラマダン月(断食月)のはじまりと重なっています。

町中がお祭りのような雰囲気で、子どもも大人も楽しみにするというラマダンにはどんな意味があるのでしょうか?

 

希望者は体験をしてみて、断食明けの食事であるイフタールを共に楽しみましょう!

 

 

④事前研修から事後研修までどっぷりドバイに浸る

 

プログラムは渡航中だけでなく、事前研修・事後研修があり、経験の価値を最大化させているのが特徴です。

事前研修ではドバイ在住の方をゲストにお招きして理解を深めたり、参加者同士でのワークショップを行います。

事前研修から事後研修までトータルでプログラムの設計をしているので、現地に行った時の感動や理解も深まります。

 

過去参加者の声 

 

  • ・アクティビティはどれも魅力的であっという間でしたが、特に人との交流や出会いが私はとても楽しむことができました。(大学生)

 

  • ・現地の人に宗教についての質問をしたら、意外にも優しく答えてもらえましたドバイでは建物が高く太陽に反射してキラキラしていて、日本では絶対に見れないような景色が見られました!(中学1年生)

 

 

ドバイがある、アラブ首長国連邦ってどんなところ?

 

ドバイのことをどれくらいご存じですか?

知っているようで意外と知らないドバイ・UAEの特徴はこちら!

 

・世界に類を見ない多文化都市

何を隠そう、世界中から人が集まっていて、人口の9割が外国籍です。
世界中の優秀な人材や投資家が集まるのはもちろん、労働力として出稼ぎに来る人も多くいます。さまざまな言語、宗教を持つ人が共に暮らしているところが特徴の一つです。
多様な人が共生している一面もありつつ、社会課題も抱えています。

 

・高速で流れる、ヒトモノカネ

ドバイの空港は、世界トップクラスの利用者数で、日々ものすごく多くの人が出入りしています。同じくUAEにあるアブダビの空港と合わせると、世界トップのハブ空港を持っているのです。

人の往来はもちろん、港にはたくさんの製品が日々出入りし、同時に大きな資本も動いているのです。
ドバイの高速道路はしょっちゅう新しい道ができるので、道を覚えてもどんどん新しくなるのだとか。

 

・未来思考で創られた国家

UAEは首長国制です。各首長国に王族がいます。
砂漠で国民の識字率もものすごく低かった頃から、今の発展があるのは、ものすごく強いリーダーシップがあったからこそ。もともとそうした未来志向の戦略をもとにつくられたのかUAE。
そんなUAEが次の30年をどう見ているのかは、注目に値します。

 

・美しき伝統・イスラーム文化

そしてなんといってもUAEは美しいイスラーム文化の地です。急速に発展したものの、たったの1世代。美しい伝統も今だに強く根付いています。
世界中で人口が増えているイスラーム教徒の文化を理解することは、グローバル人材の第一歩!

 

ドバイで未来・異文化・グローバルを体験し、未来予想図を描こう!

 

そんな世界中の人が訪れ、未来に向けて投資をしているドバイ。

ドバイで未来への取り組みを体験し、自分達の未来を描いてみましょう!

 

プログラムの5つのポイント!

 

・学びを最大化する経験学習サイクル
 事前学習で、日本のグローバル化や歴史、未来について学んだ上で、現地での行動計画を立てます。
 また、プログラム中はリフレクションを重ねることにより、体験を体験で終わらせず、その一歩先の学びとして消化し、次のアクションにつなげるようにプログラム設計しています。

 

・自分なりの未来を描く
 プログラムを通して、ドバイの過去・現在・未来に触れます。近未来体験も通して、自分自身の未来、自分の住む世界の未来を描いてみます。その中で自分がどんな役割を担っているだろうか?

 

・次世代リーダーアクションプラン
 未来を描くことができたら、バックキャスティングで、今からできるアクションプランを立ててみるワークショップを行います。
 グローバル、ダイバーシティ、そしてサステナブルな未来を創るために、私たちができることはなんでしょう?

 

・イスラム世界を知る
 日本での事前学習から、現地での若者との交流など通して、イスラム教徒から見た世界に触れてみる。二次情報と、実際に交流して対話して感じることに、どんな違いがあるだろうか?

 

・多文化・多国籍社会を知る
 UAEはイスラム教の国ですが、多くの外国人は様々な宗教を信仰していたり、なにも信仰していなかったりします。ドバイにも、ヒンドゥー寺院やシナゴーグ(ユダヤ教の寺院)があるのです。チームになって、ドバイに集まる人々にインタビューをしてみます。同じドバイでも、立場が違うと、見えてくるものが違うかもしれません。

 

訪問場所・アクティビティ(候補)

 

 

・ドバイモール

・ドバイ未来博物館

・シェイクザイードモスク

・旧市街(スーク)

・UAE人のお宅

デザートサファリ・ディナー 

ラマダン初日のナイトマーケット

・アブラハム・ファミリーハウス

・企業訪問

など

 

プログラムスケジュール詳細

 

■事前研修

各日3コマ(120分)

DAY1:自己紹介・チームビルディング
DAY2:UAE人インタビュー・現地交流コンテンツ準備+渡航オリエンテーション
DAY3:目標設定、渡航に関する最終確認、Q&A

 

■現地研修

DAY1:【未来都市ドバイを体感する】ドバイモール→ドバイ未来博物館→Welcome Dinner

DAY2:【UAEの首都・アブダビで宗教と生活に触れる】アブラハミック・ファミリー・ハウス、シェイクザイードモスク訪問・UAE人のお宅のマジリス訪問(予定)、ラマダン初日のナイトマーケット
DAY3:【グローバルハブ・ドバイのキャリア】職場訪問、現地在住者との交流
DAY4:【イスラム教のラマダン体験】ラマダン(イスラム教の断食月)体験、振り返りセッション、イフタール(断食明けの食事)
DAY5:【未来予想図を描こう!】ワークショップ→発表、デザートサファリ・ディナー
DAY6:帰国

 

※日程の一部は、メンターに加えて現地観光ガイドも付きます。
※プログラム内容は、より良くするために変更となる可能性があります。

 
>>>よくある質問はこちらからご確認いただけます!

身に付く力・得られる経験

・世界のグローバルハブ、ドバイにの未来計画について知る
・未来を作るテクノロジーを体験する
・UAEの若者との交流、ディスカッション
・ドバイの中のさまざまなコミュニティ(キリスト教、ヒンドゥー教などの異教徒の人たち)との交流
・英語を使って、異文化の人々とコミュニケーションをする経験
・イスラム教について体感し、理解を深める経験
・自分の将来とそれに向けたアクションプランを考え、発表する経験

こんな人を求めています

・異文化理解に関心がある
・未来のテクノロジーに関心がある
・グローバル化とその影響について知りたい
・英語を使って、コミュニケーションの実践をしたい
・異文化に関心がある
・未来の社会や自分の夢について考えたい

募集要項

研修先国
ドバイ
研修先都市
ドバイ・アブダビ
研修期間
■タイモブスクール第3期新入生オリエンテーション

 2月2日(金)19時-21時 @zoom

このオリエンテーションは、プログラムごとの事前研修とは異なり全プログラムの参加者ならびに保護者の方々を対象としています。

新たな出会いや刺激がきっとあるはず。他のプログラムのメンバーと話をして世代を超えて交流を深めましょう。

そして、現地でどうすればより充実した時間を過ごせるかみんなで理解を深めましょう。

※オリエンテーションにご参加できない方、2月2日に以降にお申し込みの方には、当日の録画を配信させていただきます。

 

■事前研修

2024年2月10日(土)18:00-20:00
2024年2月24日(土)18:00-20:00
2024年3月02日(土)18:00-20:00

 ※最終申込日は2月10日のため、申込時期によっては申込完了前に事前研修が実施されることもあります。その際は、事前研修の録画配信にてご対応させていただきますので、ご安心ください。

 

■現地研修 

2024年3月9日(土) 〜 2024年3月14日(木)

※ドバイ空港集合・解散

 

【事後報告会日程】

  • 決まり次第ご連絡いたします。

     

研修日数、時間

事前研修

Day1

  • 自己紹介
  • チームビルディング
 
Day2
  • UAE人インタビュー
  • 現地交流コンテンツ準備
  • 渡航オリエンテーション

Day3

目標設定
渡航に関する最終確認
安全管理講習
Q&A

 

 

※参加推奨ですが、欠席する場合は録画でフォローアップしてください

※Google meetで実施します

 

現地研修

 

Day1
【未来都市ドバイを体感する】
  • 到着(おすすめフライトの場合、当日朝に到着)
  • ドバイモール
  • ドバイ未来博物館
  • Welcome Dinner
 
Day2
【UAEの首都・アブダビで宗教と生活に触れる】
  • アブラハミック・ファミリー・ハウス
  • UAE人のお宅のマジリス訪問(予定)
  • シェイクザイードモスク訪問
  • ラマダン初日のナイトマーケット
 
Day3
【グローバルハブ・ドバイのキャリア】
  • 職場訪問
  • 現地在住者との交流
 
Day4
【イスラム教のラマダン体験】
  • ラマダン(イスラム教の断食月)体験
    • 体調を見ながら、断食を体験し、宗教の教えを実践してみる
  • 振り返りセッション
  • イフタール(断食明けの食事)

 
Day5
【未来予想図を描こう!】
  • 未来を描くワークショップ発表
  • デザートサファリ・ディナー 
 
Day6
  • 帰国

 

 

 

※日程の一部は、メンターに加えて現地観光ガイドも付きます
※プログラム内容は、より良くするために変更となる可能性があります。

費用

198,000円

※フライト代、ホテル代等は含まれておりません

 

応募締め切り:2月10日(土)

 

■友達紹介キャンペーン!
ご紹介してくれた方、ご紹介された方、どちらもAmazonギフト券5,000円分プレゼント(定員に達し次第、終了)
※友達介は何人でもご紹介可能です!例えば、5人ご紹介いただいた場合、ご紹介してくれた方は25,000円分、ご紹介された方は全員5,000円分のAmazonギフト券プレゼントになります。

必要なスキル・資格
特になし

 ※中高生の方もご参加いただけますが、18歳未満の方が単身でドバイから入国する場合、パスポートに加えて別途必要書類がございますので、お問合せください。
※英語力は問いませんが、英語を使ったコンテンツが多くあります。英語を実際に使ってコミュニケーションをとってみる意欲を持ってご参加ください。

主催者紹介

【主催】タイガーモブ株式会社

 

 

 
【本プログラムの同行メンター】
小島まき子さん

私自身、2008年度内閣府主催「世界青年の船」事業への参加をきっかけに、世界各国に“会いに行きたい人”が増え、海外旅行のスタイルが“人に会いに行く旅”に変化しました。国際交流や異文化体験の価値を伝え、そのような経験を通した青年たちの成長をサポートしたいという思いで、複数の内閣府青年国際交流事業でファシリテーターや管理部スタッフなどを務めてきました。
 
 今回のドバイプログラムも、慣れ親しんだ日常を離れ、自国とは異なる文化に飛び込み、たくさんの刺激を受けることになると思います。多様性の中に身を置き、自己を相対化する。 さまざまな人と出会い、交流することで、世界が広がり、そして近づく。
 
UAEでの6日間を通して、自分を“ストレッチ”することで、きっと可能性が広がります。 メンターとして、みなさんの”ストレッチ”をサポートします! そして私も、みなさんから多くのことを学びたいと思っています。 発見に満ちた、最高にユニークで実りある6日間を、一緒につくっていきましょう! みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。ご参加お待ちしています!

 

【現地サポーター】
Musab Ahamed(ムサビ・アフマッド)

「世界青年の船」参加をきっかけに日本に留学、6年滞在。エンジニアを専攻し、東京大学および早稲田大学大学院で学んだ。ドバイ出身。現在はドバイの隣の首長国、シャルジャ在住。

 

 

参加者の声

プログラムに参加した目的はなんですか?

ドバイの近未来的な建物を見てみたかった。未来博物館やドバイモール、ドバイのメトロ、ブルジュ・ハリファなど様々な場所を訪れること。



  • 実際に参加してみてどうでしたか

プログラムが時間通りに進んでいて、5日間という短い期間でも、充実した日々を過ごせていたと感じられた。


UAEに行くまでは、宗教に対して戦争の原因になってしまうなど、良いイメージを持っていなかったが、アブラヒム・ファミリー・ハウスという施設で、対立することもあったキリスト教、イスラ厶教、ユダヤ教の3つの宗教が平和に向けて、宗教の違いがあっても仲良くしていこうとしていることを学んだとき、宗教に良いイメージを感じられた。


  • 今回のプログラムでの学びや気づきを教えてください。

UAEでは、様々な人種の人や、様々な宗教の方がいて、多文化を感じられた。

未来について人種、宗教関係なく共生できたら良いと考えられるように自分自身が変化した。

募集を終了しました オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く