海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:インド体験記⑬|We have to change

インド体験記⑬|We have to change

ミスズ
  • 2018/02/07 00:00
  • インド
  • 営業
  • インターン後

こんにちは!インド合宿に参加した森川美涼です。

突然ですが私がこのインド合宿で一番衝撃を受けたインド人の言葉をお贈りします

"we have to change"

これはグループワークでインド人にインタビューしたときに言われた言葉です。

私のこの2週間を一言でまとめるならまさにこの言葉なのです。

 

 member_blog_1851_5a7c4bb25842e.JPG

 

目次

参加理由

インドで学んだこと

インド前後

挑戦者へ一言

メンバーへ

 

 

 member_blog_1851_5a7c4bdc424cc.JPG

 

 

参加理由

 

ある一種の現実逃避

プライベートであまりうまくいかなくなったり、就活だの漠然とした将来の不安を抱えながら無気力になっていた今年の夏。もうとにかくどっか行っちゃいたい!!って気持ちで見つけたのがこのインド合宿。ビビってきてすぐに参加を決めました。

 

 

 

インドで学んだこと

 

①現実逃避のはずが超現実的な行動

毎日の朝礼と夕礼、そしてPDCAサイクルを回しまくる生活。どんなにメンバーと夜な夜な語り合おうと翌朝の集合時間は決まっているし目標も立てなきゃならないし、決められたサイクルでの生活は驚くほどに時間があっという間で足りませんでした。1日の充実度が半端なく、有意義な過ごし方を学びました。

 

改めて体感型である

私は頭で考えるより、実際に行動してみないとしっかりと理解できない性格でした。実際にこのインド合宿に参加したこともそうだし、なにより個人ワークの時にインドの旅行代理店に飛び込み営業をしたときに実感しました。

 

メンターの柴田さんと面談する中で、自分は観光業(特にインバウンド、アウトバウンド)に興味があり、そして柴田さんも今後観光業を展開するというお話を聞きました。そこで体感型と自称するならやってみい!俺のために働いてこい!とバンガロール市内の旅行代理店に飛び込んで柴田さんの事業をインド人に提案するという営業をやらせていただきました。

 

帰国子女や留学経験のあるメンバーに英語を教えてもらい、前日の成果による翌日の行動計画や質問内容などPDCAの回し方、初めての土地での行動力、営業とはなんぞやということをもう体感しまくって最高でした。小さな成果も残せた上に、何より本当に楽しかった…!

 

中途半端は何もしないより一歩前に進んでいる

これはインドの駐在員さんのお話の中での一言。この言葉は衝撃的でした。中途半端というマイナスイメージも、考え方によってはプラスにもなる過程の中にあるということ。結局、自分がどう捉えるかなんだということです。

 

 

 

インド合宿前後で変わったこと

ここで冒頭のwe have to changeが再登場しましす。これはグループワークでバンガロールの交通インフラを調査したときのこと。自分たちがみる世界、そして実際にインド人が思う現状について比較したところ、オートリキシャのおっちゃんに言われた一言。

 

You can not change.

If you want to change, we have to change.

 

これは我々日本人がどんなにプランを練ってインドのインフラ整備に一生懸命になっても、インド人自らが変わろうと思わなければこの世界は変わらねえ!ってことです。インド人であれ日本人であれ、結局そこで生きる人々の意識次第であるということ、言い換えれば自分次第で世界は良くも悪くも変わるということなんだと気付きました。

 

 

 

これから挑戦する人へ

迷ってるなら参加してくださいってみんな言っての通りだと思います。

一度きりの人生、ぶっつけ本番なので自分主役の人生を楽しむべきだと思います。そして応援してくれる家族や友人、新しく出会うご縁に感謝を忘れずに!

 

 member_blog_1851_5a7c4c3445f5b.JPG

I❤BANGALORE Tシャツ購入!かわいい!

 

 

 

5メンバーへ

 

member_blog_1851_5a7c4c6c3da80.JPG

 

年末年始をインドで過ごすなんて、しかもインドで初対面の人が多く。行く前はすごい不安だったのに帰国する日には寂しくて寂しくて、、本当に愉快で素敵な人たちに恵まれたって感謝してます!修学旅行みたいで本当に楽しかった、ありがとう!

 

帰国後に集まれるメンバーでご飯を食べに行ったり、地方住みのルームメイトが東京に遊びに来てくれて一緒に旅行したり…。合宿だけで終わらない関係をこれからも続けていきたいので宜しくお願いします!

 

そしてメンターの柴田さん、佳苗さん、サポートのびしん君、本当にありがとうございました!

 

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました      

ミスズ

お気に入り登録数:1

このタイモブログのインターンシップ情報 年末年始インド合宿「自身の未来予想図を描け!」inバンガロール(更新済み201...

関連するインターン情報