海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【オンライン/アフリカ】TOPPA!! グローバル・インパクト

【オンライン/アフリカ】TOPPA!! グローバル・インパクト

/

「世界を変える優れたリーダー・イノベーターで社会を満たし、輝く未来を今、この瞬間に、創造する」をビジョンに掲げる企業が主催するリーダーシッププログラム「TOPPA」の最新コース。思考力や発信力を実践的に磨き、教育・学習領域で世界にインパクトを与えるビジネスアイデア」に挑戦しましょう!

  • 期間:1、2ヶ月以上
  • オンライン
  • 短期合宿型

研修内容

TOPPA!!とは

ケンブリッジ大学等海外トップ大学のプログラムをベースに質の高いインプットとアウトプットに3ヶ月間濃密に取り組む、 体系的リーダーシップ・プログラムです。
累計200名以上の中高大学生が参加し、満足度・成長実感率ともに90%を超える大好評のプログラムです。

 

グローバル・インパクトコース

TOPPA!!の最新コース「グローバル・インパクト」、今回はアフリカにおける事業アイデア創出に取り組んでいただきます。
まず、世界で活躍する社会起業家やビジネスパーソンら、グローバルで活躍するリーダー達による双方向型の講義を通じ、思考力や発信力を実践的に磨きます。
加えて、「コンゴ民主共和国の医療保健改善に繋がる革新的ビジネス」を練り上げ、現地で活躍する日本発スタートアップ企業SOIKへの事業提案に挑戦していただきます。
中高生5名程度のメンバーでグループを組んで臨んで頂くことで、個人の課題解決力に加え、社会を変えるリーダーとして活躍するために必要なコラボレーション力・リーダーシップを育んでいただきます(希望者は英語ディスカッション・プレゼン)。

 

プロジェクト:コンゴ民主共和国の医療保健改善に繋がる新規事業を提案せよ

アフリカのコンゴ民主共和国の医療保健改善に繋がる新規事業を練り上げ、現地で活躍する日本発スタートアップ企業SOIKにご提案いただきます。
参加者の皆さんにはアフリカ現地の課題を解決するビジネスアイデアを着想すべく、コンゴ民主共和国と繋いだオンラインインタビューから始め、プロトタイピング、ビジネスモデルキャンバス等、実際の事業でも⽤いるフレームワークを⽤いて具体的な事業案を練り上げ、プレゼンまで実施いただきます。
優勝チームの提案は実際にSOIKによって実行される可能性があります。

 

SOIKとは

アフリカ・コンゴ民主共和国の妊産婦死亡率削減に産科健診のデジタル化で挑戦するSDGsスタートアップ。
コンゴ民の妊産婦死亡・新生児死亡は日本と比較して数十倍から数百倍の差があります。この背景には、医療サービスの質・アクセスが悪く、必要な検査が十分に行われていないことがあります。
このような状況を短期間で改善させるため、SOIKはスマホで完結するデジタル産科健診ソリューションを開発中。
電気やインターネットへのアクセスが難しい貧困地帯にある末端の診療所においても、適切な産科健診が誰もが受けられる世界の実現に向けて、現地政府や医療従事者と共同して解決に取り組んでいます。

最前線で活躍する講師陣

①貴志 優紀
2008年ドレスナー・クラインオート証券に新卒入社後、2009年にドイツ証券へ転職。金融商品のバリュエーション、決済などオペレーション業務、新規業務プロジェクト等に従事。
2018年5月よりPlug and Play Japanに参画。Fintech部門及びBrand & Retail部門のディレクターとしてプログラム全般を担当。ロンドン大学経済学部卒。ケンブリッジ大学MBA。Fintech協会 理事。

②羽端大
京都大学法学部卒業後、中央省庁に入省。政府の成長戦略や、イノベーション政策、スタートアップ政策、2025年大阪・関西万博の企画等に従事。
2018年より米パーソンズ美術大学大学院に留学し、政策分野へのデザインの活用に関する研究を行う。中央省庁での業務の傍ら、一般社団法人STUDIO POLICY DESIGNを共同設立し、政策現場でのデザインの活用に関するリサーチと実践を行う。

③池上 京
2013年京都大学公共政策大学院修了。国際協力機構(JICA)でイラク・エジプト等の中東向けインフラ開発・政策支援に従事した後、2019年にケンブリッジ大学で経営学修士(MBA)を取得。MBA後、AIロボットの海外展開に取り組む傍ら、コロナ禍の学生ら計200名以上にリーダー教育やキャリア教育を提供。2021年2月、株式会社MIRAIingを設立。

 

身に付く力・得られる経験

1. リーダーの考え方: リ ーダーシップ/批判的思考⼒等
2. 未来を切り拓く⼒: 協働力、議論・プレゼン等
3. 将来に繋がるネットワーク: 国内・海外、社会⼈
4. グローバルで活躍できる実践的英語⼒(希望者)
5. プログラム修了証明書発⾏

こんな人を求めています

・将来グローバルリーダー・ソーシャルイノベーターとして活躍するためのマインドセット・スキルを学びたい
・途上国での社会革新事業・SDGsに関わるビジネスに本気で取り組んでみたい
・学校外で志を持つ同世代と繋がりたい・切磋琢磨したい
・海外留学・進学を検討しており、英語を実践する機会を持ちたい
・学校推薦型選抜・総合型選抜等での受験を検討しており、課外活動経験を積みたい

募集要項

研修先国
オンライン
研修先都市
オンライン
研修期間
授業日時:1/8~3/12の毎週土曜日16:00-18:00(計10回)
※ プロジェクトのために授業外でも毎週数時間活動発生
応募締切日:1/6(木)

事前説明会を開催します(参加は任意です)
日時:1/4(火)16:30-18:00
(体験講義「ケンブリッジ流世界のリーダーが学ぶ哲学的意思決定」付き)
研修日数、時間
1/8:キックオフ:リーダーシップ・チームビルディング
1/15:講義①デザイン思考
1/22:プロジェクト①現地オンラインインタビュー
1/29:プロジェクト②リサーチ結果整理・アイデア整理
2/5:講義②優れたチームの作り方
2/12:プロジェクト③プロトタイピング、現地インタビュー②
2/19:プロジェクト④ビジネスモデルキャンバス
2/26:講義③最高のプレゼン
3/5:プレゼン演習
3/12:最終プレゼン
費用
参加費⽤:12,500円/1ヶ月(合計25,000円/2か月)
※1:友人とお申込み: 2,000円引
※2:奨学生枠若干名:合計15,000円に減額
※3:参加費用に含まれないものとして、オンラインで参加するための以下の環境設定が必要となります。
①パソコン(スマホ、タブレットでは不十分)
②快適なインターネット環境(上り・下りともに回線速度10Mbps以上を推奨) ③オンラインツール「Zoom」、「Slack」、「Miro」等インストール(無料) ④スピーカー、マイク、Webカメラ
必要なスキル・資格
・対象:中高生最大30人
 ※ギャップイヤー・高専生可
・英語力:英語参加希望者は英検2級以上を推奨

主催者紹介

「世界を変える優れたリーダー・イノベーターで社会を満たし、輝く未来を今、この瞬間に、創造する」をビジョンに掲げるオンラインリーダー学習企業です。

【代表:池上京】
京都⼤学公共政策修士(MPP)、ケンブリッジ⼤学経営学修⼠(MBA)。国際協⼒機構(JICA)でイラク・エジプト等の中東向けインフラ開発・政策⽀援に従事。MBAを経て、ソフトバンクでAIロボットの海外展開に取り組む傍ら、コロナ禍で学習機会の制約された学生ら計200名以上にリーダー教育やキャリア教育を提供。2021年、未来を創る次世代を今、育てたいという想いから、株式会社MIRAIingを設⽴。

参加者の声

「リーダーには様々な種類があり、⾃分に合ったリーダーシップを⾒つけるのが⼤切という考え⽅は⽬から鱗でした!今まで⾃分には皆を引っ張っていくカリスマ性がないからリーダーは無理と諦めていましたが、協調性やほかの⾯を持つリーダーなら向いているかもと希望が持てました! TOPPA!!のコミュニティーは⾃由な感じですごく⾃分にとって居⼼地が良くて楽しかったです。何より、チームメンバーみんながロールモデルでもあり、すごく仲良くなって、何でも⾔える、かけがえのない仲間をつくることができました。 TOPPA!!での経験は間違いなく私の⼈⽣や将来に影響を与えるもので、TOPPA!!で学んだことをこれからも⽇常⽣活に⽣かしていきます。」
(黒澤ひなさん・東京・⾼2)

「刺激を与えてくれた場所です。
私は海外大学進学を希望しており、大学生活が始まる前に何か準備が出来ないかと思い参加したのがこの『TOPPA!!』でした。学校では教わることのないビジネス戦略や、大学だけではなく社会でも必要とされる能力を様々な経験をしてこられた講師たちから学ぶことで、新たな視点からの課題解決が出来ました。長い期間を通して実施されたことで、多くの人と関与出来ただけでなく、自分自身の新たな課題点にも気付かされた三か月になりました。また、教わるだけでなくその都度、グループワークを設けてくれたことで実際に活用できる能力を得ることが出来たと実感しています。同じ思考を持った人たちと共に学べたことは、今後のスキルアップに強く繋がると確信しています。」(広島・高3)

募集を終了しました オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く