海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:インド合宿体験談│インドに戻りたい。

インド合宿体験談│インドに戻りたい。

ねーる
  • 2019/09/15 00:00
  • インド
  • 営業
  • インターン後

こんにちは!

インド爆速成長プログラム第8期に参加しました、

大学3年生の西澤慧音です。

 

 

 

日本へ帰ってきて約1週間が経ったのですが、

実は、“インド病”に感染しまして。

 

 

これはですね、

毎日「インド戻りたい!」と思ってしまう深刻な病気です。

 



 

正直インドにいる間は

日本に帰りたいと思ったこともあったけど、

今となってはインドが恋しくてたまらない日々を過ごしています。

 

たくさん泣いてたくさん笑ったあっという間の

インドでの2週間、振り返っていきたいと思います~!

 

member_blog_7477_5d7d395f75840.jpg

 

 

Agenda

1 参加前

2 プログラム中

3 今、思うこと

4 おわりに

 

 


1 参加前


 

・学生の時しかできない経験をしたい

・今までとは違う環境に飛び込んでみたい

というありがちな理由で参加を決めました。

(正直就活のためっていう気持ちもあった)

 

でも英語が苦手で海外経験もほとんどなく、

自分の好きなことしかやってこなかった自分にとっては、

かなり大きなチャレンジだったと思います。

 

事前研修でほかのみんなの意識の高さに正直圧倒されて、

自分は何のためにこの合宿に参加するのかわからず、

不安のままインドへ飛びました。

 

 


2 プログラム中


 

①目標設定がつらい!難しい!

 

とってつけたような目的でインドへ来てしまった自分にとって、毎日の目標設定と振り返りの時間はとても苦痛でした。

 

 

自分の“軸”ってなんだろう とか 

インドへ来てまで得たいことって何だろう とか 

そもそもなにを目標にすればいいの? とか

考えれば考えるほどわからなくなった。

 

でも目標設定の仕方とかたくさん教えてもらって、

自分の達成できるギリギリの目標設定をすることが自分を高めることにもつながるし、

“ストレッチな目標”を立てることの大切さ

に気付くことができました。

 

 

 

②周りの人に支えられて

 

一緒に行った12人のメンバーや、メンターの柴田さん・寛大さんと話していく中で、

自分の目的や目標、考えを整理していくことができました。

 

思えばみんなと夜遅くまで語り合ったあの時間が、

インドで過ごした中で一番の財産かもしれません。

 

 

インドで色んな人の話を聞いて色んな価値観に触れて、

「あっ、これ全部自分の価値観に吸収して持って帰っちゃおう!」

と思い、ひたすらメモを取りました。

 

ノート1冊丸々使い切った!宝物です。

 

 

 

③自分の弱み

 

グループワークや営業を通して自分の弱みがどんどん露出していきました。

 

感情が表に出やすくてとにかくすぐ泣くこと。

 

我ながらあんなに泣きながらインドを走り回った日本人はいないと思います(笑)

 

それから基本的に物事を表面的に「できない」とか「無理」と思いこんでいる。

でもそうじゃなくてそれを

できる」という思い込みに変えて、

前向きに物事を考えていけば自然と結果もついてくる。

 

小さな成功体験を積み重ねて、

自信のある人間的に魅力的な人になりたいと思いました。

 

自分と向き合う機会になって、

そういうことに気づくことができたことも大きな収穫かなと思います。

 

 


3 今、思うこと


 

インドへ行ったことで自分がすごく変わったと思うことは

【あと一歩の踏ん張り】ができるようになったこと。

 

インドでは辛いと思うときこそ足を止めずに営業頑張って、

それでようやく得られた“本当のやりがい”に気づくことができた。

だから、

「ただの自己満でしかない表面上の努力で終えるのなんてもったいない!」

と思えるようになって、

やると決めたことには絶対全力で取り組むことを決めました。

 

自分はもっとやれる!という自信を得ることができたから、

そしてその先にある本当の達成感を知ることができたから

だと思います。

 

 

それと【視野が広がった】と思います。

大学卒業して、就職して、働いて、

結婚して、家庭築いて、、、、

という定番のルートしか頭になかった私。

 

だけどそれって自分にとって本当に1番幸せ?

一度しかない人生、

やりたいこと全力でやってみたっていいんじゃない?

 

そう思うようになりました。

 

もちろん定番のルートだって幸せだと思います。

 

だけど、

分は今まで人よりもたくさんのことにチャレンジして

色んなことしたい!と思って生きてきた。

 

だったらこれからの人生も

“当たり前”に生きる必要なんてない。

やりたいこと全力でやってみよう!

 

 

「正解なんてない」

 

 

それをインドで身をもって学んだような気がします。


 


4 おわりに


 

まだ帰国して1週間しかたってないけど、

このインドでの経験は絶対に

自分のターニングポイントになったと思います。

 

一緒に行った12人のみんな、

そして柴田さん、寛大さん

本当にありがとうございました!!

 

 

「ねーるはインドに行ったおかげでこんなことに挑戦して、こんなことができました!」

と良い報告をたくさんできるように頑張るので待っててくださいね~!

 

 

私は間違いなく"人生一"の経験ができました。

 

 

あーインド戻りたい!!

 

 

member_blog_7477_5d7d39ad0a52f.jpg

ねーる

お気に入り登録数:1

このタイモブログのインターンシップ情報 2019年夏インド爆速成長プログラム「自分を超えろ!」8期 inデリー

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP