海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:CPPインタビュー企画第5弾|星津崇人さん

CPPインタビュー企画第5弾|星津崇人さん

ようこ
  • 2018/02/13 00:00
  • インド
  • インターン前

CPPインタビュー企画第5弾!|星津崇人さん

 

目次

1.    崇人さんの経歴

2.    参加のきっかけ

3.    帰国時にどんな姿になりたいか

4.    インドで何を得たいか

5.    帰国後の自分にひとこと

 

こんにちは!CPP参加者の白井瑶子です。

インタビューリレー第5弾は星津崇人(まさと)さんの紹介です。

  

 

 

|1|崇人さんの経歴

関西学院大学 商学部 3年 星津崇人 

モットーは元楽天ゴールデンイーグルス監督の野村克也さんの言葉で「信は万物の基を成す」。

兵庫出身。趣味は幼少期から続けてきた野球や、野球観戦、おいしいものを食べ歩くこと。

 


 

 

|2|CPP参加のきっかけ

−参加のきっかけはなんですか?

公認会計士を目指して勉強している時に、CPA予備校の有名な講師の方のツイッターでこのプログラムの投稿を見つけ、興味を持ちました。 海外に行くことに興味はあったものの、大学の3年生で、会計士の資格試験を控えている今、留学するのは何か違うかなと思っていた時だったので参加を決めました。

 

−いつから公認会計士を目指し始めたのですか?

附属高校から大学に進学する時、大学の学部説明会でOBの方のお話を聞く機会がありました。そこに公認会計士の方がいらして、お話を聞いた時からこの職業に惹かれています。

 

 

 

|3|帰国時にどんな姿になりたいか

 

−このプログラムでがんばりたいことを教えて下さい!

プログラム中には課題解決型のミッションなど自分にとってチャレンジの場もたくさんあると思うので、そういう時に積極的に自分から動いて、やりたいと思ったことに貪欲に取り組みたいです。

 

−CPPプログラムの参加を通してこんなふうになりたい、ということはありますか?

 参加者との人間関係を重視していきたいです。将来、今回の参加者の方々と仕事ができたら素敵だなと思うので、一緒に働けるようになるくらい、自分も成長させたいです。

 

 

 

|4|インドで何を得たいか 

−インドでやりたいこと、楽しみなことを教えて下さい!

日本との違いを見てきたいです。文化や町並みはもちろんですが、人の考え方の違いにも触れることは、ビジネス上の問題解決のプロセスにもヒントを与えてくれることだと思いますし、グローバル化が進む中で起こる海外との連携において、現状を知るという経験は貴重なものになると考えています。

 

−逆に参加するにあたって不安なことはありますか?

特にないですが、食べ物だけ少し不安ですね!

 

 

 

|5|帰国後の自分にひとこと 

−6日間の目標を教えて下さい!

「結果をのこすこと」です。プログラム中は問題解決のグループワークを行い、なんらかの結論を導いてその発表をすることになると思うのですが、きちんと発表の際に結果を残すことを目標にすることで、皆で考え、解決策を導き出すその過程も良いものになると思っています。

 

−最後に、帰国後の自分にメッセージを!

5月に資格試験が控えているから勉強がんばれ!

 

 

以上、まさとさんへのインタビューでした!ありがとうございました。

ようこ

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 【第2期募集】世界で活躍するクロスボーダー・プロフェッショナル養成プロジ...

関連するインターン情報