海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/マレーシアの体験談:Malaysia Travel Company Internship

Malaysia Travel Company Internship

Cheese
  • 2019/08/09 00:00
  • マレーシア
  • 営業,企画・マーケティング
  • インターン後

こんにちは。

 

マレーシアでの旅行での旅行会社インターンを終えて2週間ほどたってしまいました、Cheeseです。

この記事をこれからインターンをする方に是非読んでいただき、後悔のないインターンを送って欲しいと思います。

 

特に「旅行会社のインターン」は少ないので、興味がある方は参考にして欲しいです。

私が留学前にこういうことを知りたかったな、と思うことを書いています。

 

ただどのようなことをやったのか書いただけですが、「旅行会社でのインターン」のイメージが湧くと良いな、と思います。

 

留学生活最後に少し余った時間を利用して行った1か月間でしたが、

上手くいかないこと、得られたもの、全て含め、本当に行って良かったと思っています。

 

私が行ったことを簡単にまとめると、

 

・訪日外国人向け(マレー・ムスリムの2種類)のツアー作成

・質の高いツアー作成のためのアンケート調査(ムスリムと日本人向け)

・営業(ツアーをエージェントに売り込み)

・マーケティング (HP改善・SNS更新)

・ホテル・レストランのInspection

・オプショナルツアー参加・ブログ記事の投稿

・「ムスリム」の文化・生活を日本人に知ってもらい、身近に感じてもらうためのインタビュー・記事作成

 

です。

 

他会社であるとその会社の業務を手伝うことが多いと思うのですが、私の行ったインターン先は自分のやりたいこと、学びたいことを主体的にやらせてもらえる、という素晴らしい環境でした。 

 

そのため、私が行った業務は全て自分で考え、自分には何が出来るか、を考えて行ったものです。

このやり方のおかげで常に目標や何をすべきか、ということを考える毎日でした。

 

やってみたい!と思ったことがあっても私のインターン期間は「1ヵ月」、ととても短く、会社にも貢献出来ることがやりたいと思っていたのですが、具体的な数字で成果を出すことでの貢献は厳しい、という現実と日々戦っていました。

 

実際、私のインターンに参加した目的は、トビタテ留学JAPANの留学の内容をもっと深堀させ、地元の観光活性化に繋げたい、自分の浅はかな観光知識をビジネスの場で使えるようにしたい、です。

 

具体的には、

①ツアーの作成に必要なこと、大事なことは何か、を学び、お客様に売れるツアーを作れるようになりたい

②自分の英語力がビジネスの場で通用するのか試してみたい、

の2つでした。

 

最初は何もかもが新しく毎日が楽しかったです。

しかし、それと同時に自分はただの職業体験に来ているわけではない、

この会社に貢献できること×自分のやってみたいことを上手くマッチさせて何が出来るかを悩んだ悶々とした日々でした。

 

数字的な成果でいうとツアーを売り込む営業を自分の力でやってみたかったのですが、目標を決めてから営業に行く機会がなく、断念せざるを得ない状況になってしまいました。

 

そこで既存のツアー利用客を増やす、という目標にシフトチェンジをしました。

具体的には、ライバル会社とツアーの内容を比較し、何が異なるのかを調査しました。

その結果SNSマーケティングをあまり行っていないことやHPのオプショナルツアーの欄が見にくい印象があったため、それを改善することに決めました。

 

SNSマーケティングはインスタグラムのプロフィール画面のHPを訪れてもらえるようにとにかく投稿数やツアーに関する情報が少なかったため、毎日更新し、まずは人数を上げることを目標にしました。

 

HPの改善は自分でやることは厳しかったため、プレゼンをしてインターン先に情報提供し、すぐにでも改善でき、数を増やせるようなものを考えて作りました。その他の業務については、ツアー作成、特に訪日するムスリム向けのツアーに重点を置いて業務を行いました。

 

生の声を聞き、よりニーズに沿ったツアーを作りたい、というものが私のポリシ―であるため、

ムスリムの方向けに訪日に関するアンケートを実施しました。

 

また、日本のムスリム受け入れ体制が整っていないことをツアー作成中に強く感じていたことやこれまでの自分の耳にするムスリムの情報がとても良いものでなかったことから日本人のムスリム認識調査をしました。

 

同時にムスリムとは何か、ということを少しでも自分が広められる機会を作りたかったため、ムスリムの知識も付けられるアンケート作成をしました。

 

期間は短く、土日もオプショナルツアーに参加したり、会ってみたかった日本人とお話ししたかったため、隙間時間を見つけてインタビューをしました。

 

マレー語の訳も協力してもらい作成したのですが、英語を話せないために意思疎通を嫌がられること、出会い目的と思われることなど多くとても苦戦しまし結果的に完全燃焼は出来ませんでしたが、だからこそ日本に帰国しても自分に出来ることは継続してやろう、と思えました。

 

学び続ける姿勢と、学んだことを発信し、目標を常に頭に入れて生活することに慣れること自体が一番自分の成長に大きく繋がったと思います。

 

また、旅行会社で働くとはどのような感じなのか、どのようなことを具体的にやるのか分かったこと。ンターンー先や旅行関係で働かれている方に直接お話を聞く機会が多く、やりがいや海外で働くとはどのようなことなのか、について聞くことができ、

 

海外で働くことに対するイメージが湧きました。

まだ自分がやりたいことをしっかり完成させられていない状態であるため、

就活や勉強など大変ですが、最後までやると決めたことはしっかりやり遂げ、

この1か月を無駄にしないように、大きく活かせるようにしたいです。

Cheese

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 シンガポール、マレーシアにて旅行事業に関わるインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP