海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:インド合宿体験談|いろいろあったけど、仲間に出会えたインド最高!

インド合宿体験談|いろいろあったけど、仲間に出会えたインド最高!

YOSHIKI
  • 2020/01/21 00:00
  • インド
  • インターン後

こんにちは!福岡大学理学部4年の郡良樹です!

このプログラムに参加した事で12日間と言う短い期間の中でも自分の知らなかった世界、思いもしなかった価値観にたくさん触れ合う事ができ、爆速とは言えませんが少しは成長できたのでそれを書いていこうと思います!

 

 

member_blog_9369_5e25cdb7a3672.jpeg

 

1、参加理由

 

 

理由はとても簡単で、初海外をインド、カオスな場所で2020年を迎えてみよう!!とひまわりに誘われ「いつかは海外に行ってみたかったし、インドって面白そうやんw」といった感じでノリだけで参加を決めました。

 

 

 

2、インド到着!!

 

 

空港についてまず「え、空気濁ってるやん、、」

そしてバス移動「クラクションうるさいし、道路荒れすぎやろ、、」

「まぁここはインドやし、日本みたいに進んどるわけじゃないから。」と思っていました。

そして、事前研修にも参加していなかった私はそもそもこれが爆速成長プログラムだなんてことをまだ知らなかったので、明日からはSONYとかインドの進んだところの企業訪問しつつその後は観光だ〜なんて思っていました。。。が

 

 

次の日、朝礼に数分遅刻したメンバー二人が怒られ、毎日朝礼終礼を行い目標設定をたてて行動しろと言われ、周りのみんながこんな事をやってみたり体験して成長したいです!と言うのを聞いていて

ここで気づきました。「あ、俺これ場違いだぞ」と、、

ノリで年末年始インドで過ごした〜なんて言いたさ半分の私には過酷な環境だと思いました。

でもここまで来たからには!と言うか、インドまで来てるんやからやるしかねぇ!と思いました。

 

 

 

3、企業訪問ラッシュ

 

 

私は教員になりたいので全く会社のことなんて考えたこともありませんでした。そんな中で短期間でたくさんの会社の方のお話を聞く事ができ、貴重な体験になりました。

でも、英語をサボってきた自分にとって英語オンリーだけのお話の時だけは地獄のようでした、、、

 

 

 

4、ワーク

 

 

グループワークではチームの二人に頼りっきりでたくさんの迷惑をかけていたと思います。

インドの方にお話を聞くにもうまく言葉が出てこない、考え意見がまとめられず時間の有効活用ができてませんでした。

その夜、グループメンバーの本音を言い合おうと時間を取り、考えをぶつけ合ったことで目に進む事ができ、優勝という結果にはつながりませんでしたが、ベストを尽くせたのでよかったと思います。

 

 

個人ワークでは、営業で走りまくっている人もいれば自分の興味あることを探求している人もいる中で、特に課題がなかった私はトモヤさんに与えられたわらしべに取り組みました。最終的な物の価値の上がっていた人の勝ちという中で人を選り好みし、あまり交換がうまく行かずに午前中を終え、メンターの柴田さんに交換回数が少ないと喝を入れられ、午後は必死にインドの方に気持ちをぶつけて、最終的に鼻セレブのポケットティッシュが高価な緑色の布になったのでよかったです!

 

 

そして残りの二日はインドの学生や先生方にたくさんのお話を聞きました。そこでぶち当たるのが英語。何いってるのかわかんないし、書いてもらっても解読できない。ということで、インド人の学生ラジに通訳をお願いすると快くOKしてくれたし、大学の教授と会うアポも取ってくれて最高でした。そんなたくさんの話を聞く中で、生徒に信頼されるような先生になるには、と尋ねると「信頼されたかったらまずあなたが生徒を一番に信頼すること」と教えていただきなんかめっちゃ自分の中にスッと入ってくるものを感じましたw

 

 

ラジ達は誕生日の前祝いにもきてくれて最高の奴ら!!

member_blog_9369_5e25c66b400ac.jpeg

 

 

 

5、感想

 

 

まぁそんな感じでなんやかんやあり、インドでの12日間を終えたわけですが、自分の未来についてそんなに必死に考えることも本気でぶつかり合う事ができる仲間ができたこともインドに来なきゃ始まらなかったことだと思うと来てみてよかったなと感じました!

 

 

私は自分の未来にこのインドメンバーのようなクラスを作りたいと言いました。ガチです。

そんな最高の空気のためにトモヤさんと柴田さんが毎日一人一人と真剣に30分だけでもぶつかり合うことで、メンバー同士でもそれぞれが寝る間も惜しまず意見を本気でぶつけ合う事ができたからこその最高のメンバーでした!

だから私も将来は生徒達に全身全霊でぶつかって行ける人になります!

そして自分の人間力の足りなさも実感したのでこれからもっともっと磨いていきます!!

 

 

最高の仲間に出会えたインドには感謝しています。

 

member_blog_9369_5e25cca9502bf.jpeg

 

YOSHIKI

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 年末年始インド合宿「未来予想図を描け!」inバンガロール

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP