海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/世界を舞台に挑戦できる「夏のオンラインプログラム」特集、第一弾!

世界を舞台に挑戦できる「夏のオンラインプログラム」特集、第一弾!

  • 虎の知恵

世界を舞台に挑戦できる「夏のオンラインプログラム」特集、第一弾!

 

・この夏、海外にはいけないけど世界を舞台に探究したい

・土日や、1週間程度の短期間で参加できる面白いプログラムを探している

・自分の興味のあるテーマについて、とことん取り組みたい

・他の人とは一味違う夏の自由研究の題材を探している


そんな方々にオススメなのが、タイガーモブの夏のオンラインプログラム!

今回は第一弾として、「SDGs」「人種問題」「ジェンダーギャップ」をテーマに3つの短期プログラムをご用意しました!


タイガーモブの「夏のオンラインプログラム」の特徴

特徴1:日本から海外と繋がれる!

気軽に海外に渡航することが困難な状況下でも、オンラインで現地の人と繋がり、世界を舞台に挑戦可能!

現地を視察したり、現地の人と話をすることで、まるで本当に海外に飛び込んだかのような濃密な経験をすることができます!


特徴2:短期間で参加可能!

オンラインプログラムは土日や夏休み期間中の1週間など短い期間での参加ができ、1日の参加時間も数時間!

オンラインだからこそ、仕事やバイト、塾など他のスケジュールと並行しての参加もできます!


特徴3:夏の自由研究にもオススメ!

タイガーモブのプログラムは、ネットで検索して出てくるようなありふれた自由研究の題材とは一味も二味も違います!

どのプログラムも現地の人との繋がりや各分野のプロフェッショナルからリアルに世界で起きている現状を学び、そこから自分に何ができるのかアクションを考えることで、あなただけのオリジナルの自由研究が完成します!

 

夏のオンラインプログラム特集、第一弾はこちら!

 

・サステナブルプラスチック研究所 ~最前線の研究者とプラスチック問題の解決に挑む3日間~

夏休み短期集中・サイエンスゼミ! プラスチック問題に科学的にアプローチする3日間!最前線の研究者をゲストに、アカデミックな実践に挑む、夏休み限定の短期集中プログラムです。小学生から社会人まで、年齢は問いません。環境問題に対して、科学の力を使ってアプローチすることに興味がある方のご参加をお待ちしています!

 

<オススメポイント>

1.最前線の研究者をゲストにお迎えし、プラスチック問題についてアカデミックな視点からアプローチできる

2.3日間の参加で夏の自由研究が完成する

3.単に「プラスチック=悪」ではなく、プラスチックとの関わり方を考えることができる

4.普段直接接することが少ない研究者の方々から直接お話を聞くことができる

5.科学的な視点から環境問題に取り組むことで、物事の本質をみる力が身に付く

 

開催日:8月7日、8月8日、8月21日(全3日間)

対象:どなたでもご参加可能

実施時間:
8/7(土) 14時~17時30分
8/8(日) 14時~16時半
8/21(日) 14時~16時

受講費:学生15,000円、社会人20,000円(税込)

このプログラムの詳細やお申し込みはこちらから!

 

 

・【人種問題】分断をつなぐ対話のチカラ~ポストアパルトヘイト時代を生きる南アフリカ人と出会う~

 

南アフリカでは半世紀以上にわたり人種隔離政策と言われるアパルトヘイトが実施されており、特に黒人の権利は著しく侵害されていました。民主化された今も所得や失業率、進学率の人種間格差も残っています。分断された時代の後、人々は何を思うのでしょうか?プログラムではヨーロッパ系・アフリカ系双方の南アフリカ人と対話し、平和や差別について学びを深めます。

 

<オススメポイント>

1.教科書では誰もが聞いたことがあるアパルトヘイトの後の世界に実際に暮らす人々から、「過去に起きた歴史上の出来事」ではなく「今も現地の格差につながっている出来事」であることを知り、歴史と現在の繋がりを学ぶ

2.ニュースやSNSで見聞きした出来事を、顔の見える当事者との対話を通じて、より自分事として考え、平和や分断についても考えを深める

3."白人"とされるヨーロッパ系南アフリカ人、”黒人”とされるアフリカ系南アフリカ人の双方との対話を通して、物事の多面性を知る

4.小さな偏見や立場の違いが、差別や分断に繋がることを知り、自分の身近なコミュニティや家族などに着目し、アクションを起こすことができる

5.土日の二日間での開催のため、長期間のプログラムに参加が難しい方でも気軽にご参加が可能

 

開催日:7月31日(土)~8月1日(日)

対象:どなたでもご参加可能

実施時間:150分×2回

受講費:高校生以下2,200円、大学生・大学院生3,300円、社会人5,500円(税込)

このプラログラムの詳細や申し込みがこちらから!

 

 

・【ジェンダーギャップ】世界を動かすわたしの提言~ジェンダーギャップにアクションする3日間~

 

 

ジェンダーに関する違和感についてオープンに語り、自分の言葉で社会に発信しましょう。普段の生活でジェンダーギャップを感じることはありますか?このプログラムでは、日本のジェンダーギャップを理解し、自分の意見を人にぶつけてブラッシュアップ、社会を変える提言を作り、メディア媒体を使って社会に発信するところまで行います。

 

<オススメポイント>

1.まずはジェンダーに関する知識のインプットからスタートするため、興味はあるけどまだそんなに知識はない…という方も安心してご参加可能

2.何を言っても否定されない環境でのディスカッションにより、普段の友達や家族には話しにくいような違和感や自分の考えを共有できる

3.問題に関心がない人も含め、自分の身の回りの人に自分の考えを共有することによって、世界を変えるための第一歩を踏み出すことができる

4.当事者や問題にアクションを起こしている人からのフィードバックがもらえ、自分の考えから提言をより深いものにブラッシュアップできる

5.チャリツモというメディア媒体を通して、実際に自分の思いや提言を発信することが可能

 

開催日:8月11日(水),8月13日(金),8月21日(土)

対象:どなたでもご参加可能

実施時間:150分×2回,180分×1回

受講費:学生8,800円、社会人15,500円(税込)

このプログラムの詳細やお申し込みはこちらから!

 



【お申込方法】

各プログラムページ内にある「今すぐ申し込む」ボタンをクリックいただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。


いかがでしたでしたでしょうか。

今後も夏の間に挑戦できるプログラムを順次ご紹介致しますので、第二弾以降もご期待ください!

 

その他、ご参加可能なプログラムの一覧はこちらから!

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP