海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:インドの奥深さは計り知れない!!!

インドの奥深さは計り知れない!!!

しみこ~ん
  • 2019/01/21 00:00
  • インド
  • インターン後

こんにちは!

 

年末年始インド合宿 inバンガロール7期に参加したしみこ~んです!

 

本当は4年生なのに、複数頂いた内定を蹴ってまでも『海外に行きたい!!!』となって、

休学し、平成最後の年は東南アジアを中心に飛び回る、、、。 

 

人生1度きりだからこそ、『後悔するなら、やらかしてから後悔する!』がモットーな学生です!

 

 

そんな私が今回参加させていただいた、インドinバンガロール合宿での体験の一部をご紹介します!

 

 

目次

 

①なぜ年末年始をインドで過ごそうと思った!?

 

②個人ワークでしたこと

 

③合宿を通して

 

④最後に

 

 

 

なぜ年末年始をインドで過ごそうと思った!?

 

なぜ、このインド合宿に参加しようと思ったかというと

 

 

①私自身の未来ビジョンが明確そうで明確ではないため、まだ渡航したことのないインドで自分自身と向き合うため。

 

②混沌の地インド、年末年始に開催されるからこそ、めっちゃディープなメンバーと過ごせることに魅力を感じたから。

 

③様々な面で成長し続けるインドに魅力を感じたから。

 

 

の理由から参加させていただきました!

 

 

個人ワークでしたこと

 

合宿では、企業訪問、現地の様々な場所の視察などがありました。

 

その中でも、特にそれぞれのキャラ・個性が出た活動が『個人ワーク』でした!

 

 

合宿の他メンバーは、

水を売ったり、IT・ベンチャー企業の訪問、宗教に関してヒアリングしたり、etc…している中、、、

 

『後悔するなら、やらかしてから後悔する!』なモットーを持つ私は、

 

①インド人100人に大切にしている価値観・理由をヒヤリングする

 

②突撃、ヨネスケの隣の晩ご飯inバンガロール

 

に挑戦しました!(笑)

 

 

結論から言ってしまうと、、、

 

①インド人105人に大切にしている価値観・理由をヒヤリングした

 

②2日間で合計9軒(1日目:3軒、2日目:6軒)のお宅に訪問し、晩ご飯をいただきました

 

 

では、それぞれの詳細についてお話ししたいと思います! 

(ヒマでお時間を持て余している方以外は飛ばしてください!(笑))

 

 

①インド人100人に大切にしている価値観・理由をヒヤリングする

 

今回、インド人100人の方にヒヤリングするにあたり、

 

男女・年齢は問わず、通行人100人にヒヤリングさせていただきました。

 

そして、105人の方に『大切にしている価値観』は何かと聞き、

 

上位3位に輝いた価値観を発表します!

 

 

1位:家族 2位:健康 3位:趣味、夢、現在している仕事

 

 

という形になりました!

 

ですが、あくまで価値観というのはワードに過ぎません。

 

大事なのは、その大切にしたい価値観の『理由』です!

 

今回は1位の『家族』に絞り、書きたいと思います!

 

 

正直なところ、私個人の予想としては、

 

 

『明確な理由はないが、やっぱり家族は大切でしょ!』

 

な理由が多いと思っていました。

 

ですが実際はめっちゃ違ってました!(笑)

 

 

一番多かった理由は、

 

『宗教上、神様と家族(親)は絶対的な存在であり、大切しなければならない』という理由がとても多かったです。

 

他には、

『家族がいなければ、自分自身の人生がハピネスではない』

 

『自分は結婚したいし、子どもが欲しいから。つまり、家族というコミュニティーが欲しい』

 

『家族がいるからこそ、仕事を頑張ることができる』

 

など、大切にしたい理由はたくさんあります。

 

 

ここから感じたのは、

 

『価値観を表す言葉は簡単だけど、意味づけの仕方次第でこんなにも違う!』です。

 

105人全員にヒヤリングした時、誰もが大切にしたい価値観を話していた時はより一層輝いていました。

 

たとえそれが、自分が、今はまっている趣味であっても、一生かけて・自分の命をかけてであってもです。

 

 

このことにどう感じるかは人それぞれです。

 

ただ、私から言えることはシンプルで、『違いであって、誰も間違いではないが、自分自身の人生を豊かにするには、事実に対する意味づけがどれだけ重要か』ということを感じることができました。

 

member_blog_2484_5c45f64078011.jpg

 

 

②突撃、ヨネスケの隣の晩ご飯inバンガロール

 

次に、個人ワークでやったのが『突撃、ヨネスケの隣の晩ご飯inバンガロール』でした!

 

合宿メンバーにも言われましたが、『なぜ、それをやりたいと思ったの?』という理由ですが、これもまたシンプル!

 

私自身、めっちゃご飯を食べることが好きだからです!

 

あくまで私の考えに過ぎませんが、『豊かな人生には、食事という手段は絶対に必要である』と思ってます。

だからこそ、この突撃晩ご飯という活動を通して、人や文化など様々なことがわかるのではないかなぁ、、、と思い挑戦してみました!

 

 

そして、いざ挑戦しにホテル周辺の住宅地を散策!

 

夕方時ということもあり、特にスーパーのビニール袋を持っている方、井戸端会議してそうな主婦に声をかけてみました!

 

『家に来るのは困る』

『他宗教の人が来るのは、、、』などと断られることも多くありましたが、

 

OK!してくださった方がの家に訪問しました。

絶対、お店では味わうことのできない家庭料理を堪能できただけでなく、通な食べ方も教えていただきました。

そして、共通して言えたのが、『一口だけで大丈夫!』と伝えているのですが、

 

どの家庭も丸々一食、提供してくれます!(笑)

 

 

また、初対面なのに、『あなたは私にとって、大事な家族の1人!』、『また私に家においで!』

 

と言ってくださる方いました。

 

インド人皆様方の温かさをめっちゃ感じました!

 

本当にありがとうございました。

 

member_blog_2484_5c45f6d59aac3.jpg

 

 

合宿を通して

 

改めて、合宿を通して感じたことは、

 

『インドのイメージが180度変わった』『合宿メンバーのつながり』です。

 

 

もともとインドについては、大学の哲学の授業ぐらいでしか触れることがありませんでした。つまり、インドについては全然知らない状態でした。

 

実際インド、バンガロールに行き、様々な活動、人と触れ合う中で、色眼鏡をつけてインドを見ていたことを実感しただけでなく、インド人から見た日本って、こう思われているという事実を知り、自身の考え方を考え直さなければならないことが多々ありました。

 

 

また合宿中、ほぼ毎晩、合宿メンバーに個人の悩み、視察などで感じたことの意見交換、進捗状況などを遅くまで語りました。

 

もちろん、遅くまでトランプで遊んだりもしました!(笑)

 

 

誰一人として、同じバックグランドを持っている人はいなからこそ、得られる新しい価値観や考え方。

 

私自身、本気でお願いしているからこそ、親身になって何度も相談相手になってくれたメンバーのみんな。

 

 

本当に『幸せ者な自分』と感じただけでなく、『今の自分がどんな自分であるか』ということを再認識することができました。

 

その中には、私自身の良い面だけでなく悪い面を含まれてます。

 

 

だから、『私は、未来こうしたい!』と思うだけでなく、次のアクションに踏み出せました。

 

そして、より恐れずに挑戦、未来ビジョンについて考えることができるようになりました。

 

member_blog_2484_5c45f68b16d5c.jpg

 

 

最後に

 

このインド合宿に参加するか迷っている、海外行くか迷っている、、、などで悩んでいる方々へ

特にこの1年、アジアをメインに海外に飛びまくっていたこともあり、

出会う多くの方々から『なんでそんなにしてまでも、海外行くの?』とよく聞かれます。

 

必ず私は、『逆に、なぜ海外に行きたいと思わないのですか?』と聞き返します。

 

すると、『日本と比べて、治安が、、、発展途上国だし、、、怖いし、、、』などなどな理由が多く返ってきます。

 

言うまでもありませんが、今回のインドと比較すれば、確かに先進国である日本は遥かに進んでいますし、治安は日本の方が良いです。

 

ですが、ニュースやネット情報など、国内にいるだけでは得ることのできない情報を得る事、自身の実体験で得れる情報というのは全く違います。

 

もちろん、今回の私の実体験もインドに行かなければ、経験できません。

 

そしてこの経験が私の人生の糧になっています。

 

 

なので、ぜひ、目先のリスクについて考えることも大事ですが、

 

自分の人生どうしたいか、自分はどう在りたいか、どんな価値観を大切にしたいか、視野を大きく持って欲しいなぁ、、、大きな器を持って欲しいなぁ、、、と思います。

 

 

最後になりましたが、平成最後の年末年始に、こんなにもステキな経験ができたのは、

 

メンターの柴田さん、タイモブのリカバディー、合宿に参加したメンバー15人、バンガロールで出会った全ての方々のおかげです。

 

 

全ての方々に感謝します。

 

そして、本当にありがとうございました。

 

 

P.S. 長々と最後まで読んでいただきありがとうございます!

  実は、インド合宿では航空券の関係上、

  メンバーの中で誰よりも5日間早く渡航し、3日間も長く現地に滞在してました!

  特にプログラム終了後は、観光をメインにおでかけしたのですが、ここで忘れられないことがありました!

  それは、日本ではめっちゃ高級なシャトーブリアンを安価に頂くことができたことです!

  こんな経験も海外ならではの醍醐味なのかもしれないです!(笑)
member_blog_2484_5c45f8d20c959.jpg

しみこ~ん

お気に入り登録数:0

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP