海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:インド合宿体験談|スタートライン

インド合宿体験談|スタートライン

ゲンキ
  • 2020/01/22 00:00
  • インド
  • インターン後

どうも、ゲンキです!!

自分の思いをこういった形で文章に残すのは初めてなので拙い文章になってしまうかもしれませんが、これから読んでくださる皆さんはお手柔らかにお願いします。笑

 

 

 

1.なぜ参加したのか

 

 

参加理由は主に2つです。

 

1つ目は見知らぬ土地・人間という環境下で自分には何ができるのかを試したかったからです。私は中高大と同じような環境に身を投じており、環境がガラリと変わる瞬間があまりなかったのでこれを機会にできればと考えていました。正直インド自体には全く興味がなく、場所は日本だろうが、アメリカだろうがどこでも良かったです。笑

 

 

2つ目は年末年始という日本全土が飲み会などどうしてもだらけてしまうシーズンに成長できれば周りとの差がつくんじゃね?と考えたからです。成長できたかどうかはこの後を読んでみてください。笑

 

 

 

2.メンバー

 

 

僕は主にインド合宿における人間環境について書こうと思います。インドの雰囲気について知りたい人は他の参加者のみんなが書いてくれると信じているのでそっちをみてください。笑

 

 

インド合宿8期の22人はインドでパスポートを無くして長期滞在を余儀無くされるアノ人とか、周りが大学生の中17歳でこの合宿に果敢に挑むアイツとか、2月から1年インドにインターンに行くアイツとか本当に個性豊かで尊敬できるメンバーでした!笑

 

 

まあ年末年始にインドに来本当に毎日のように朝方まで色々語り合っていたし、もっと話したかったと思えるのも今では良い思い出です。

 

 

帰国後も集まって呑みに行ける仲になれているのは良い合宿になった1つの証拠かなと思います。笑

 

 メンターの柴田さん、トモヤさんも優しくも厳しい非常に良い人たちでした。こんなに優しいお2人なのにも関わらず、私がダメ人間すぎてインド合宿中は本当に褒められた記憶がなく、常に何かを指摘され続けていました。(ともやさんは帰国後に1度だけ褒めてくださいました。笑)

 

 

 

3.学び

 

 

僕のインド合宿を通しての学びはこの1つに尽きると思います。

 

 

 

“成果に拘ることの大切さ”

 

 

 

グループワークではチームとして1つの発表の形を見出すことだけに焦点を当ててしまった結果、私はメンバーとの衝突を恐れ、1位を取るためにより良い発表にするという意識が欠けてしまっていました。

 

また個人ワークも3日間あるうちの2日目まで目標を立てていたもののその目標を達成することはできずにいました。

 

 

 

今までの僕の人生は高校時代の部活などでも経験が失敗に終わったとしてもその失敗から学ぶことがあれば良いという考えでした。しかしその失敗からの学びは最終的に成功することで初めてその失敗が意味を為すという当たり前のことを見失っていました。要は失敗している自分を見苦しく正当化している状態でした。

 

 

 

そこでメンターのトモヤさんに言われたのは「成果を残せば他人が勝手に認めてくれるし、自分を正当化する必要はなくなるよ。」でした。

 

本当にその通りだと思ったし、今までの人生でどこか成果に拘れていない自分がいたのでダサい自分を変えるためにも“成果”に拘って3日目の個人ワークに取り組もうと決意しました。

 

 

 

結果的には個人ワークの目標は達成できました。しかしその取り組みの過程は僕自身納得いくものではなく、100%やりきったと言えるものではありませんでした。

 

だからこそ帰国後の今もこの悔しさは忘れていないし、成果に拘って物事に取り組む姿勢は以前よりは増したのではないかと思います。

 

 

 

しかしトモヤさんにも言われた通り、現状私は当たり前のことに気づいただけで“スタートライン”にやっと立てた状態です。ここからの私はいかにして成果を挙げるかが本当に大事になってくると思います。

 

 

 

4.おわりに

 

まず僕の今年の目標についてです!

 

 

 

“個人でもチームでも必ず成果を挙げる”

 

 

 

現在3回生の私は絶賛就活中で心身共にボロボロですが、就活を必ず4月末までに納得いく形で終わらせ、現在も成果が求められる環境で物事に取り組んでいるのでそこにより注力できればと考えています。

 

 

 

そして今回のインド合宿のメンバーはすごく成長したという人もいたと思いますが、

 

私は前述した通り、スタートラインに立っただけの人間です。なので帰国後はメンバーの誰よりも爆速成長できるようドンドン行動を起こしていきたいと思います‼

 

大事なことなんでもう一回言います。

 

誰にも負けません!!!!!!

 

 

 

そして素晴らしい仲間と気づきを提供してくださったタイガーモブ、本当にありがとうございました。 

 

 これから参加を検討されている皆様、タイガーモブは成長の機会は提供してくれます。後は本当に自分の意識次第だと思うので頑張ってください!!!

 

 

 

手短に書くつもりが書いているうちに楽しくなっちゃって意外と長くなっちゃいました。笑

 

最後に私の稚拙な文章に最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

 

ゲンキ

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 年末年始インド合宿「未来予想図を描け!」inバンガロール

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP