海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/タイの体験談:【Webマーケティング@タイ】 価値観が180度変わった話

【Webマーケティング@タイ】 価値観が180度変わった話

Yuzu@バンコク
  • 2019/12/17 00:00
  • タイ
  • 企画・マーケティング
  • インターン後

 

Webマーケティング@タイ】3か月間で価値観が180度変わった話

 

こんにちは!つい先日タイでWebマーケティングの会社での3か月間のインターンをし終えたYuriです。

 

今回は、自分の変化を皆さんにシェアしたいと思い筆をとらせていただきました。

特にこれから海外インターンに挑戦しようか悩んでいる方に是非読んでいただければなあと思います!



<目次>

1.海外インターンでマーケティング職に挑戦した理由

2.掲げた目標とその達成度

3.インターン前と後の価値観の変化

4.  海外インターンに行くか迷っている方へ

5.  最後に

 

 

 

1.海外インターンでマーケティング職に挑戦した理由

 

大学でマーケティングを全く勉強してこなかったから

 

マーケティングはどの業界・会社においても、モノ、サービスを創造し、世に発信するには必要な考えであり、専門的に学んでおくべきものだったと気づいたのが大学3年の後期でした(遅すぎる、、、)。

きっかけは就職活動の一貫で自己分析をしていた時で、自己分析をすればするほど自分の不完全さが故自信がなくなっていきました。「あれもこれも勉強し足りないし、社会に出る前に経験すべきことまだまだあるけど全然できてないじゃん。」と。

勉強したりない1つのことが”マーケティング”で、経験すべきことは”海外での就業経験”と”リーダーシップを発揮する経験”でした。

そこで、「後悔のないように生きる」をモットーにしている私は、自分に自信をつけるためにも1年休学する道を選び、もともと海外で働くことに漠然と憧れを持っていたこともあり、その本気度を確認するためにも海外インターンでマーケティング職に挑戦しようと思いました。

 

 

2.掲げた目標とその達成度

 

目標

➀webマーケティング知識を体得する

対人スキルを身に着け、チームとして成果を上げる

 

達成度

➀3か月でwebマーケティングの基礎知識を得ることができました。何か数字で結果が出せなかったことに対して悔いがあるので、達成度は50%です。

➁対人スキルを身に着けることができました。私がインターンシップをさせていただいた会社は広告代理店でありながら、イベント事業の運営や新規事業など幅広く事業を行っており、その中のイベント事業のプロジェクトマネージャー(タスク管理や進捗状況の確認)として、タイ人スタッフと事業に関わらせていただきました。今まで人の上に立って指示するポジションを務めたことがなかったので、思い通りにいかなかったり苦労がありましたが、この経験を経て人をマネジメントする難しさ、相手の立場になって考える大切さを学ぶことができました。

また、社長と副社長と距離を縮めるにはどうすればいいか試行錯誤した結果、相手に受け入れられるための自分の見せ方を学ぶことができたので、達成度としては70%です。

今後の行動

人のマネジメント、行動心理学、webマーケティングの本を読む

→経験したことを次の機会に応用してアウトプットするために、インプットしなおします。

 

 

 

3.インターン前と後の価値観の変化

 

”脱”完璧主義な自分へ

 

3か月前の自分は完璧主義でした。それが社長のある一言を受けて、考えが変わったのです。

「できるやつがやったらええねん。」

 

私はインターン期間中にも完璧主義を発揮し、全く得意でもない”企画”を「やらせてください!」と意気込んでお願いしました。

というのも自分の苦手な想像力を使うことをやってみたかったからです。企画を考えるコツを探ろうと思い、社長に「何故そんな面白いアイデアを思いつくんですか?アイデアマンになるにはやはりアンテナを張ってインプットを増やすことですかね?」そんな疑問をぶつけてみた結果、思わぬ回答が返ってきたのです。

「俺より面白いアイデアを持ってるやつはいっぱいいるで。勿論俺も企画を考えるしアンテナ張ることも重要やけど、人からアイデアを買うこともあるで。」「できるやつがやったらええねん。」

私は驚きました。"あんな凄い社長でも全て自分で完璧にこなそうとしていないのか"と。

それと同時に社長の言葉がすごく腑に落ちました。

 

結果、企画は提案させていただいたのですが、アイデアはありきたりなものであり、自分がいきなりアイデアマンになろうとしたのはバカだったと痛感しました。勿論挑戦したことで自分が持っていなかった知識や視点をフィードバックから吸収することができたので、挑戦したことはよかったかなと思います。

 

自分の苦手なところを補うのも必要ではあるが、既にそれを得意としている人には勝てない、だから自分の強み・得意なことをこれからは意識的に伸ばしていこう、そう考えが変わりました。

 

この経験を経て”とにかく苦手なことにも何でも挑戦してできるようになりたい”から

自分の強みをもっと伸ばせる何かに挑戦したい”と意識を変えて行動しようと、社長の言葉を受けて価値観が変わりました。



 

4.  海外インターンに行くか迷っている方へ

 

人との出会いで自分の幅が広がる

 

だからこそ、行動した方が絶対に自分の成長につながる!

そう思います。



私はこの3か月間、社長、副社長、スタッフ、関わった全ての方達のおかげで、自己成長ができました。インターンという立場でありながら様々なチャンスを自分に与えてくださった社長と副社長には感謝しかありません。

実際私は行動した結果、このような出会いに恵まれました。

 

結論、人と出会うには自分の行動あるのみだと思います!

少なからず行動して損はないかなあと。

ですので今迷っている方、是非行動してみてください!

 

 

 

5.最後に

 

学んだことはまだまだありましたがここですべて紹介しきれませんでした、、、。

学んだことのタイトルだけ紹介すると、「1→3を目指すと失敗する」「会社員の2:8の法則」「人にもう一度会いたいと思わせる人の5つの特徴」「仕事ができる人の特徴」etc.......

 

気になる方は是非この御二方のもとでインターンをしてみてください!社会人基礎力のすべてが学べると思います!

LnLQWaEUdKRLYjv4xmtNOvfPlhtDi1h4IyigWvmBevYGykGSE-7sEEYQeIiyRWj2lWEKQv-MDOxXvsO4Nd4AB5THwPA_pUTosN81D8HQfclnNJQW0Ko0LX3uYeZVwQZhKd7LXHJC

最終日にインターン証明書をいただきました!これはその時の写真です。(写真の距離感は遠いですが、3か月前に比べたらかなり縮まってます笑)

タイ人社員の方々からはタイ限定スタバタンブラーをいただきました!(皆で写真を撮り忘れてしまった、、)

 

皆様の心の温かさに感動してしまいました。自分は幸せ者です。自分を貴社で受け入れて下さりありがとうございました。



最後までお付き合いいただいた方ありがとうございました。

 

Yuzu@バンコク

お気に入り登録数:1

このタイモブログのインターンシップ情報 タイにて0から1を創る広告・マーケテイングベンチャーにて新規事業開発・営業...

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP