海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドネシアの体験談:「自然大国」インドネシア!?

「自然大国」インドネシア!?

シュウ
  • 2018/06/19 00:00
  • インドネシア
  • 営業,企画・マーケティング,新規事業
  • インターン前

 

こんにちは!インドネシアでインターンをするシュウです。

 

この場を借りてインドネシアのことを少し紹介させていただきます。

 

 

突然ですが、13487、、、これは何の数字だと思いますか?

 

 

実はこれインドネシアにある島の数なんです。

 

日本にある島の数およそ7千と比較して見てもその数の多さがわかりますね。

 

 

そのほかの基本情報としては、

 

 

面積:約189万平方キロメートル(日本のおよそ5倍)

 

人口:2,55億人(世界第4位)

 

首都:ジャカルタ(1,017万人)

 

季節:乾季(4月〜10月)・雨季(11月〜3月)

 

言語:インドネシア語

 

宗教:イスラム教、キリスト教、ヒンズー教、仏教、儒教、その他、、、

 

 

といった感じです。

 

 

みなさんはインドネシアと耳にしてまず何を思い浮かべますか?

 

島国?多民族・他宗教国家?バリ島があるところだっけ?

 

なんていう人もいると思います。

 

 

大多数はあまりイメージがわかないというのが正直なところかと思います。

 

 

そんなインドネシア、実は世界で3本の指に入る「熱帯降雨林地帯」かつ世界有数の「火山大国」なんです。つまりはとても自然豊かな国なんです。

 

 

 

「火山大国」インドネシア;

 

 インドネシアの近辺では4つのプレートが衝突しており、それらの境界に沿って造山帯がいくつも分岐しながら島々を貫通しているんです。そのため火山の数は日本やフィリピンを上回りその数は百数十以上もあるんです。

 

 ちなみに、人類の歴史に残る最大の火山爆発もここインドネシで1815年に起こっています。その噴火の規模は非常に大きく、その後数年間世界の気象に影響を与えたとされるほどなんです。

 

 そんな火山地帯が作り出す絶景として代表的なのがカワイジェン火山です。

ここで見られる青い炎は神秘的な美しさを醸し出していますよね。

 

 

 

インドネシアの「自然」;

 

 インドネシアに広がる熱帯雨林は、貴重な動植物の宝庫です。その森林面責は日本国土の3倍にもなります。インドネシアには、やく325,000種の野生動植物が生息すると言われていて、世界の陸地面責の約1.3%に過ぎない国土にこれだけの生物種がいることからメガダイバーシティ国家とも呼ばれています。世界の熱帯雨林のおよそ10%がインドネシアにあり、哺乳類の12%爬虫類・両生類の7.3%鳥類の17%が生息しています。この地域で独自の進化を遂げた動物も数多くいます。いくつか動物の例をあげると、

 

 

コモドオオトカゲ

 

オランウータン

 

スマトラトラ

 

 

テレビなどで取り上げられていて一度は目にしたことがあるかもしれませんね。

 

 

 インドネシアの自然の絶景というとどうしてもバリ島に注目が行きがちですが、そもそもインドネシアは(たぶん)みなさんが思っているよりもずっ〜と広いんです。広すぎてまだまだアクセスに一週間以上かかる地域もあるんです。その中には人類がまだ発見していない未知の世界がたくさん眠っているんです。

 

 

 そんな「自然大国」インドネシアは今現在深刻な森林破壊の問題を抱えているんです。森林破壊の代表的な例であるアマゾンの熱帯雨林の減少速度を上回っているという推定結果が出て切るほどのその実態は深刻なんです。。。今まで見ることができた自然の姿が見られなくなるような事態にならないようにこの課題に取り組んで行きたいですね。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

 

 

シュウ

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 インドネシアの日本語教育企業にてIT×教育事業のマーケティングインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP