海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/フィリピンの体験談:約3ヶ月のインターンを終えた女子大生の独り言

約3ヶ月のインターンを終えた女子大生の独り言

あゆこ@フィリピン(マニラ)
  • 2016/07/30 13:56
  • フィリピン
  • 企画・マーケティング
  • インターン後

こんにちは!

フィリピンでインターンをしているあゆこです。

 

早いもので、わたしのインターン期間が今日で終わります。

なので、これが最後のブログです。

今回は私がこの会社に来て、とにかく感じたことを全部まとめてみようと思います。

海外インターンに行った女の子の独り言だと思って読んでください(笑)

 

車に乗り込むところ

 

~まずは学べたこと・良かったことについて~

私はこの会社でメディア事業、不動産事業、HR(人事)事業に携わりました。

 

ゴキ○リが足で踏みつぶせるようになったのが、私にとって1番の大きな変化でした!(笑)

虫が大嫌いで、怖くて泣いていた私がここまで成長するとは…!

 

という冗談はさておきまして…。

 

メンバーとの写真

 

○自己分析

私がインターンに参加した目的の一つは「社会人としての意識形成」です。

「社会に出る」とは、「働く」とは、

どのようなことなのかを身をもって、経験し、意識が形成されました。

フィリピンではなぜかオープンマインドになれるので、

作られていないありのままの自己を客観的に知ることができました。

 

○責任感と達成感

日本でのアルバイト経験では得られなかった責任感と達成感を感じました。

なぜなら、アルバイトはアルバイトの身にあった等身大の業務をこなします。

しかし、インターンは「インターンだから、甘えられる」ということがなかったからです。

会社の収支に関わるような大きな仕事に直接的に携わり、

単なる就業体験ではなく、真の【実践】をすることができました。

 

○インターンで得られた経験

私はインターンで多くの経験ができました。普通の大学生であれば、

経験できなかっただろう経験もすることができ、嫌なことも楽しいこともたくさんありました。

「社会で働く」って大変ですね(笑)

 

メンバーとの写真

 

~大変だったこと~

○言葉と国民性の壁

フィリピン人スタッフとのコミュニケーションも取るのが大変でした。

お昼休憩などで気軽に話すことはできたとしても、仕事が絡んでくると、

なかなか話がうまく進まなかったりということが多々ありました。

しかし、最終的には良好な関係を築けたのではないかと思います♪

 

○ホームシック

私は今まで日本で一人暮らししたこともなかったですし、

日本の家族と友達が大好きなのでホームシックは常にありました。

そして、これが最も辛かったかもしれません笑。

 

○変化に対応する柔軟性

フィリピンという国も、会社そのものもまだまだ成長途中です。

そのため、全てが完璧に完成されているわけではなく、その変化に対応するのが大変でした。

しかし、今まで全くなかった柔軟性も少しは養われたかと思います。

 

二人の写真

 

~海外インターンを考えている方へ~

目的は必ず明確にしましょう!!!

なんとなくぼんやり海外インターンをやってみたいと思っている方もいると思います。

私も実際そうでした。

「なんとなく」も立派な理由でもありますし、迷っていて、

なおかつ挑戦できる環境にいるのなら、

トライしてみるのに越したことはありません。

 

しかし、実際にインターンをしていて思ったことは、

明確な目的や目標があったほうが辛いときの原動力になり、乗り越えられる!!!!ということです。

海外でのインターンシップは日本ではできないことがたくさんできて、毎日が刺激的で楽しいです。

しかし、楽しいことばかりじゃないのも現実です。

 

何度も、数えきれないくらい日本に帰りたいと思いました。

でも、そうやって悩んだ分だけの対価や喜びも大きかったです。

 

約3ヶ月という短い時間でしたが、ここまで頑張ってこれたのも周りの支えはもちろんのこと、

目的や目標を常に意識していたからだと思います。

辛いときは周りの人に頼り、自分がなんのために海外に来たのか?インターンをしているのか?

ということを考えましょう。

 

逆に自分の目的が達成できてないと感じたときは

アプローチの方法も変えることができます。

海外インターンにこだわらなくても、

「限られた時間を自分の目的のために有意義に使う」

ということを忘れないでほしいです。

 

集合写真

 

最後になりましたが、フィリピンに行くことを応援してくれた家族、

辛い時も励ましてくれた日本の友人、

インターン生の仲間たち、社員さん本当にありがとうございました。

何よりも、みんなの声援がわたしの支えでした。

私はこれからフィリピンのバギオで語学留学をしに行きます。

自分の英語力に自信が持てるように精一杯努力してきます!

 

そしてそして、

拙い文章ではありましたが、私のブログを読んでいただきまして

ありがとうございました。

勇気を振り絞ってフィリピンに来て良かったです。

あゆこ@フィリピン(マニラ)

お気に入り登録数:1

このタイモブログのインターンシップ情報 フィリピン進出・移住を支援する企業の人事・メデイア運営インターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP