海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【航空券支給】モザンビークの日本食屋の立ち上げから事業拡大を担うインターン

【航空券支給】モザンビークの日本食屋の立ち上げから事業拡大を担うインターン

/

舞台はアフリカ大陸南部に位置するモザンビーク。アフリカで日本食屋を立ち上げるという環境下で事業をより拡大していくインターンシップです。営業・マーケティング等にも関わりつつ、現地スタッフのマネジメントをやっていただきます。モザンビークに地に足をつけ、ビジネスを推進する経験をしたい人におすすめです。

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • モザンビーク
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,過酷な環境に飛び込む,日本の価値を伝える,複数職種に携わる

インターンシップ内容

◆インターンシップ内容

※ご自身のやりたいこと(目的)や、経験をもとに相談できればと考えています。

⑴新規事業立案

・実施
 ・弊社業務を通して、現地の事情を学び事業計画を作成、実施

・弊社にて将来検討している事業のフィジビリティスタディの実施等

 

⑵営業・マーケティング

・新店舗の宣伝、集客等のマーケティング戦略立案、実施

・レストランでの接客、調理補助等

 

⑶マネジメント

・レストランでのローカルスタッフのマネジメント、在庫管理、仕入れ等

・業務改善のための、現状分析と改善策のとりまとめ

 

  

身に付く力・得られる経験

・文化背景の違うスタッフとの業務を通じたマネジメント力

・今までの経験や行識が通じない中でやりきることの行動力

・言葉が充分に通じない人たちからの仕入れなどを通して、コミュニケーション能力

・レストランのお客様は、不動産の物件オーナーや現地富裕層、外国からの駐在員の方が

 メインです。業務を通して知り合った人たちから新しいことが始まる。そんなことも

 よくあります。そんな場に立ち会えるかもしれません。

こんな人を求めています

・モザンビークの風を肌で感じてみたい方

・自分でいろいろやってみたいけど、拠点やきっかけが無いという方

・なんとなくでもアフリカ行ってみたいなと思った方

・こだわりを持ちつつも、それを状況に合わせて修正して行動できる人

・嘘をつかない人

募集要項

インターンシップ先国
モザンビーク
インターンシップ先都市
マプト市
インターンシップ期間

2ヶ月以上

インターンシップ日数、時間

水曜〜日曜、10:00〜19:00

※勤務日時は、シフト・予約状況により変動します。

報酬・手当

・事務所兼自宅の1ルームをそのままご利用いただきます。

(掃除、洗濯は家政婦さんがやってくれます。)

・1日3食支給。

・6ヶ月以上滞在可能な方は、日本からの渡航費を支給します。

 また、3ヶ月目のビザ更新のための費用とその際の南アフリカ

 への移動費等支給します。

必要なスキル・資格

・好奇心

・Word、excel等のPCスキル

・日常会話程度の英語力 or ポルトガル語

  (日本人英語を理解可能なスタッフがおります。)

担当者からのメッセージ

モザンビークはアフリカの他の国比べても発展が遅れている国だと思います。一方で、ガス開発による将来の発展を見込み中国、南アフリカ等の周辺国、ポルトガル語圏の国々からの投資によって少しずつ発展しようとしています。

 

ただし、日本人の我々からすれば、ここにこれがあればいいのにとか、ここが不便だなという日常の不便がたくさんあります。

 

よく私たち自身で話しているのは、明太子屋さんの話です。戦後、朝鮮半島から戻ってきた方が明太子を作って販売を始め、みんなにレシピを教えて広がっていったのでは、現在200以上のお店でそれぞれの明太子が作られています。今から、明太子屋さんを新規で立ち上げようという人はそんなにたくさんいないと思います。

 

モザンビークはまだまだ、みんながうちも明太子やってみるか!っと言っていた時代に近いのではないかと思います。政府の負債隠しによる経済の停滞、社会主義時代から引き継がれている手厚い労働法の問題、教育格差、もちろん文化の違いなど様々な障壁がありますが、同時にいろんな可能性もあると思っています。

 

まずは行動してみないと何も変わりません。

根拠のない自信でもなんでもいいから、とにかくトライして、それを検証修正して、より良くしていく。そんな濃密な時間を過ごしてみたいという方は、うちで生活や市場になれつつ、新規事業を立案していただいても構いません。

 

あるいは、旅行とはちがった現地の生活の経験、異文化を持った人たちとは働くということ。アフリカに滞在してみたい。という方は、現在我々がやっている業務を通して様々な経験を積んでみてください。

企業紹介

 

日本人、アジアの方向けの不動産の仲介業と、現地市営魚市場フードコート内で飲食店をやっています。

飲食店に関しては、中心地で新店舗を2018年3月~4月頃に開始予定で、現在準備を進めています。

事業内容
不動産仲介業
飲食業
デリバリー
従業員数
8名
使用言語
社内:日本語2割、英語8割 
社外:英語、ポルトガル語
経営者プロフィール

1983年広島県尾道市生まれ。明治大学農学部入学。

18歳の春、トライアスロンを始め、インカレ団体戦優勝などの受賞経験を通して、夢や目標は見るものではなく叶えるものなのだと学ぶ。そして、小さな頃から漠然と思っていた海外。学生のうちこそ行かなくては!と思い、1年休学し東南アジア、中東、東アフリカを旅する。その旅の途中で「将来アフリカで雇用を生み出す仕事に携わりたい」と思うようになる。

 

目標は持ったが、まずは日本で仕事を通していろんなことを学びたいと思い、2007年株式会社ブイキュー ブへ入社。

多業種への新規法人営業、代理店営業、顧客向けマーケティング、セミナー運営、プロダクトマーケティング等の職務を経て2013年退社。

2013年から2年ほどエチオピアへ滞在したのち、2015年よりモザンビークにて不動産仲介業と飲食店を日本人、駐在外国人向けに展開中。

タイモブからのメッセージ

日本食レストランを皮切りに、Fooddeliveryや不動産等、複数の事業を展開されている会社で、事業拡大、商品提案等、インターン生次第では、モザンビークのリアルビジネスを実践できます。自ら事業を創って推進していきたい!そんな方に行っていただきたいインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する

関連タイモブログ

応募する 相談する