海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【4月23日開催】インド:スラムで暮らす女性を貧困の連鎖から救い上げる社会起業家の創業ヒストリー

【4月23日開催】インド:スラムで暮らす女性を貧困の連鎖から救い上げる社会起業家の創業ヒストリー

  • インド
  • 虎の知恵

【4月23日開催】インド:スラムで暮らす女性を貧困の連鎖から救い上げる社会起業家の創業ヒストリー

ソーシャルビジネス。

社会貢献と言葉で言うことは簡単だが、ビジネスを通じて、社会問題に直面している人を救うことは、とてつもなく難易度が高い。

そんなソーシャルビジネスをいくつも展開するボーダレス ジャパンで、単身インドで事業を立ち上げた水流さん。

今回は彼女の立ち上げのきっかけから、現在に至るまでの物語を皆さんに共有しながら、ソーシャルビジネスの社会的な意義と価値について認識してもらいつつ、コロナウイルスが蔓延する現在でも、彼女と共に貧困に苦しむ人々を助け出す事業を推進できる機会をご案内します。

 

<インドでスラムで暮らす女性を救いたい>

学歴やスキルがないためどこにも雇用されない女性の貧困問題

世界第二位の人口、GDP成長率7.3%と目覚ましい急成長を遂げるインド。一方で、貧富の格差はますます広がっており、約3億人が1日1.9ドル以下で生活しています。貧しい人々は、地方から仕事を求めて都市部に出てきますが、教育を受けていないためどこにも雇用されず、多くの人は、個人のメイドや、ゴミを拾ってリサイクル業者に出すことで生計を立てています。社会的地位の低いスラムの女性たちは特に厳しい状況に置かれています。低賃金、無休で働かざるを得ず、母親は教育の重要さを認識しているものの、子どもを学校に通い続けさせることができず、その子どももまた母親と同じように貧困から抜け出せずにいます。

この負のスパイラルを抜け出すための事業を展開する水流さんのお話を聞いていただくだけでも、すごく価値のある機会ですが、その後には、一緒に働ける機会もご用意しています。

 

是非ともこの機会にご参加くださいませ。

 

<登壇者プロフィール>

水流 早貴

1992年生まれ。岐阜県出身。都留文科大学卒業。学生時代にインド現地企業・NGO、フィリピンの社会的企業でインターン。2016年パーソルキャリア株式会社入社。約2年半、人材紹介事業で法人向けに採用コンサルティングに従事。退職後ボーダレスジャパンに入社し、ビジネスプランを創り、2019年7月より事業立ち上げのためインド渡航。

 

<こんな方は是非ご参加ください!>

・社会問題を解決したい

・ソーシャルビジネスに興味がある

・女性の貧困問題を解決したい

・社会的にインパクトのある事業をやりたい

 

<開催日時>

2020年4月23日(木)19時〜20時半

※イベント終了

>録画配信のご希望はコチラ

 

 

<プログラム詳細>

 ・チェックインzoomのお作法

 ・水流さんの自己紹介(10分)

 ・水流さんが考えるソーシャルビジネスとは?ボーダレスグループとは?(10分)

 ・創業から現在に至るまでのヒストリーとこれから(30分)

 ・質疑応答(30分)

 

 

>録画配信のご希望はコチラ

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP