海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/それって本当にエコですか?あなたの生活の温室効果ガス排出量を見える化するワークショップ「実践 My life-My LCA」

それって本当にエコですか?あなたの生活の温室効果ガス排出量を見える化するワークショップ「実践 My life-My LCA」

/

政府が「2030年温室効果ガス削減目標46%」と表明しましたが、私たちが具体的に取るべき行動は何でしょうか?マイバッグを使うことでCO2をどのくらい削減できるのでしょうか?今回は知っているようで知らない温室効果ガスについて、私たちの行動による影響を見える化し、アクションを一緒に探っていきます。

  • 期間:1週間以下
  • オンライン

研修内容

実は簡単なんですLCA!

 

「LCA」という言葉を聞いたことがありますか?

これはライフサイクルアセスメント(Life Cycle Assessment)の略で、製品やサービスの一生(製品のゆりかごから墓場まで)にかかる環境負荷を定量的にはかるための評価方法です。簡単に言うと、「ものを作ったり使ったりする私たち人間の行動を二酸化炭素CO2の排出量に換算する手法」です。
近年環境問題への関心が高まる中、LCAは環境負荷をより包括的に把握する手法として注目されています。

 

LCAを使って数値化することにより、私たちがエコだと思って使っているものが、生産や廃棄の段階では大量のCO2を排出していたり、日々意識的にマイバッグやマイボトルを使い、環境問題に貢献しているつもりでも、車を使いすぎてそれ以上に環境に負荷を掛けていた、なんてことが実はたくさんあるのです。

 

「数値化」や「計算」と聞くと煩雑な計算式があり、難しいのではないかと思われますが、実はそんなことはありません。

本ワークショップでは、簡単な計算式に数字を当てはめるだけで、様々な素材や商品が製造から廃棄という一生の中でどれだけ環境への影響を及ぼすのかを割り出すことができるようになります。

 

 

自分の生活の温室効果ガス排出量を見える化する

 

最近はコンビニやスーパーのレジ袋の有料化によりマイバッグを使う人が増えたり、ストローがプラスチックから紙に置き換えられていますが、その変化はどの程度CO2削減に影響しているかご存知ですか?
シャワーを10分間出しっぱなしにすると、レジ袋何枚分に相当する影響があるでしょう?

 

私たちの生活の中の行動一つ一つは地球にとってどのくらい良いこと、もしくは悪いことなのか気になりませんか?

 

今回のワークショップでは、このような普段の私たちの行動を分析し「見える化」することで、感覚だけではなく、客観的にその影響を捉えることができます。

 

地球に住む私たち全員で考えなければならない問題であるため、年齢問わず小学生から大人の方まで幅広くご参加いただきたいと考えています。

 

「なんとなくエコっぽい」というイメージではなく、商品の選択や自分の行動が具体的にどのくらい環境への負荷があるのかをLCAを通して知ることが、自分の環境問題へのアクションを考える第一歩になります。

みなさん一人ひとりが自分の生活をLCAしてみて、楽しく比べてみましょう。

 

※ご参加いただいた皆様には、参加特典として本ワークショップ内で使用するLCAの計算シートをデータでお渡しさせていただきます。この計算シートを使うことでワーク後も日常生活での自身の行動を見える化することができます!

 

解析を通じて自身のアクションを考える

環境にどれくらい負荷をかけてしまっているのか数字になれば、何をすべきかが見えてきます。

 

自分の生活をLCAで分析してみて、意外なところに環境への負荷を減らすヒントが隠されているかもしれません。

ワークショップの最後には、LCAを踏まえて明日から私たちが何をすべきかを自分で決めましょう。

 

一人一人が目標を持って行動することが環境に対して大きな力になります。

 

 <モデレーター>

豊貞 輝敬

大手化学メーカーにて化学プラントのプロセス開発・設計、運転管理を20年経験している現役プロセスエンジニア。プラスチックのリサイクルプロセスや新規素材の開発業務を担当している。次世代リーダーの創出に共感してタイガーモブにプロボノ参加中。趣味はマラソンで自己ベスト3時間31分の中級ランナー。コロナ禍に負けず日々研鑽中。

身に付く力・得られる経験

・LCAを使って定量化する力

・数値化により比較し、考える力。ウソを見抜く力

・環境問題に対してアクションを起こす力

・大きな問題を自分の身近な問題として捉える力

・自分で考えて、明日からのアクションを決める力

こんな人を求めています

・環境問題に関心のある方

・日常の行動による環境への影響をしっかり把握したい方

・明日からのアクションを明確にしたい人

・地球に住む全ての人

募集要項

研修先国
オンライン
研修先都市
日本
研修期間

2日間開催

2021/6/26(土)、7/3(土)
各回日本時間15:00-16:30で実施

※最少催行人数5名。

※全てオンラインツールzoomを活用して実施します。
※各回録画します。振り返りややむを得ず欠席の場合にでもご活用頂けます。

研修日数、時間

1日目:6/26(土)

90分

1. LCAって何?

2.身近なものの環境への影響を比べてみる

3.LCAの計算方法

4.課題:自分の生活をLCAしてみよう

 

2日目:7/3(土)

90分

1.グループワーク

 前週の課題である自分の生活をLCAした結果を報告、そこからアクションを考える

2.それぞれの明日からのアクションをピッチ

 

報酬・手当

参加費:
社会人7,000円(税込)、学生4,000円(税込)

短期プログラムの為、報酬ではなく参加費がかかります。

必要なスキル・資格

<必要なもの>

・パソコン(セッションの一部ではExcelを使用して計算を行います。スマートフォンやタブレットではワークが難しいと思いますので、極力パソコンをご準備の上、ご参加ください)

 

必要なスキル等は特にありません。

小学生から大人の方まで、関心のある全ての方にご参加いただけます。

※本ワークショップ内では、計算式に当てはめてCO2排出量を計算する作業があります。小学生の方などは必要に応じてサポートができるよう親子でのご参加等をお薦めいたします。

主催者紹介

---------------------------------------------

主催:タイガーモブ株式会社
--------------------------------------------

 

タイガーモブ株式会社 岩倉 駿介

Webマーケティング・広報担当。

1990年生。立教大学卒業。新卒で保険会社に入社し、6年半の間に営業など経験。セブでの語学留学を経て、場所などに囚われない働き方を模索し、マーケターにキャリアチェンジ。タイガーモブが一人でも多くの人生を変えるきっかけになれるように活動中。

 

参加者の声

初回開催の為、参加者の声はありません。
今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く