海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【航空券支給】タンザニア唯一の日本食レストランでの新規事業立ち上げインターンシップ

【航空券支給】タンザニア唯一の日本食レストランでの新規事業立ち上げインターンシップ

/

タンザニアザンジバル島に拠点を置く日本食レストランのスタートアップにて、現場管理・営業及び新規事業の立ち上げ補助に携わります。エチオピアでの青年海外協力隊・ウガンダで物流事業を担う経験を持つ社長が2017年6月に開業したレストラン。アフリカをビジネス拠点として何か事を興して行きたい方の応募を募集します。

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上
  • タンザニア
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる

インターンシップ内容

◆東アフリカ随一のリゾート地、タンザニア・ザンジバルでのインターン

年間を通して、欧米やアフリカ各国から観光客が訪れるという観光地という一面だけでなく、

アフリカの中でも最も治安が良いと言われるザンジバル島にある日本食レストランでのインターンシップ。

年々観光客は増加しており、ザンジバル島唯一のレストランでインバウンド事業に共に取り組んでいただけるインターン生を募集します。

 

◆インターンシップ内容

⑴現場管理・営業(新規事業立案)

現地レストランにて現場管理・営業を担当していただきます。

弊社のレストランは世界遺産の街 ストーンタウンの中心地にあり、欧米やアフリカ各国をはじめ様々な国の方々が来店されます。

まずは現場を統括し、旅行会社や現地企業への営業活動を行っていただきながら、現地の様子やアフリカならではの商習慣を経験していただきます。

例)旅行客に、レストランのランチに訪れていただくプランを旅行会社に提案に行く

 

⑵新規事業

その後、上記の経験をもとに新規事業の立案・立ち上げを行っていただきます。

アフリカを拠点に何かビジネスを興して行きたいと考えている方はぜひ一緒にやっていきましょう!

まだまだ入る余地がたくさんあるアフリカでこそ、そのような経験は詰めると思います。

 

  

身に付く力・得られる経験

・コミュニケーションスキル

現地のスタッフも含め、卸業者など多くの現地人と日々接するなかで日本では得ることのできないコミュニケーションスキルが身につけられます。

また、お客さんも世界中の国々からいらっしゃるため多種多用なコミュニケーション能力が必要とされます。

 

・責任感・実行力

弊社はスタートアップ企業なので、インターン生の方にも責任あるポジションを担っていただきます。

そこには当然責任も伴いますが、積極的にアイデアや改善案を実行していただくことで実行力も身につきます。

 

・人間力

業務はもちろんですが、日々の生活でも『日本では当たり前のこと』が通用しないことの連続です。

日々降りかかる予想だにしないことに対して、どのように対処するか?

人間力を磨く絶好の機会です。

こんな人を求めています

・明朗快活

明るく誰とでもコミュニケーションがとれる人

 

・ポジティブ

ミスを恐れず、ガンガン挑戦できる人

 

・健康(心身ともに)

日本とは違う生活環境でも戦える人

 

募集要項

インターンシップ先国
タンザニア
インターンシップ先都市
ザンジバル島
インターンシップ期間

1ヶ月以上

 

現地の慣習や商習慣を理解していただいてから新規事業の立ち上げを行っていただきたいため、できれば6ヶ月以上が望ましい。

 

インターンシップ日数、時間

月〜土 10:00~18:00

報酬・手当

住居費:弊社負担

渡航費:弊社負担(1年以上のインターン生のみ)

VISA:弊社負担

保険:インターン生負担

 

必要なスキル・資格

英語(日常会話レベル)

PC(エクセル・ワードの基礎知識)

担当者からのメッセージ

アフリカに興味があるんだけど、、、と思っている方。是非一歩を踏み出してください。人々は温かく、がむしゃらに頑張る人間を大切にしてくれます。

弊社はスタートアップ企業なので、インターン生の方々にも責任と権限をどんどん与えます。失敗を恐れずに何度でも挑戦してください。一つでも多くの失敗し、そこから学んでください。共に熱くアフリカの地を駆け巡りましょう。

企業紹介


2016年にタンザニア・ザンジバル島にて現地法人を設立。2017年7月に現在の日本食レストランをオープン。

ザンジバル島唯一の日本食レストランとして現地の方々や観光客からも高い評価を得ています。アフリカの人々に対して一方的に資金や物を援助するのではなく、『事業を行う中で彼らとともに成長する』ことを大切にしています。アフリカとは思えないほどの治安の良さと、観光地としても成長著しいザンジバル島。この地で我々はレストラン事業を皮切りに、様々な新規事業にもトライしたいと思っています。

事業内容
日本食レストラン運営
従業員数
18名(日本人:2名、タンザニア人:16名)
使用言語
社内(英語 90% スワヒリ語 10%)
社外(英語 50% スワヒリ語 50%)
経営者プロフィール

前川 次郎 (兵庫県出身 1987年生)

 

2011年 中京大学(体育学部)卒業後に青年海外協力隊・体育教員としてエチオピアに派遣。帰国後には教員になるつもりでエチオピアに飛び立ったが、エチオピアでアフリカの魅力にとりつかれる。

 

帰国後は教壇に立ちたいという思いよりも、もう一度アフリカの地に立ちたいという思いの方が圧倒的に上回る。日系中古車販売企業の駐在員としてウガンダに駐在。その後、日本に帰国するもアフリカへの思いが冷めることはなく自ら企業すること決断し、ザンジバルにて事業開始。

 

モットーはアントニオ猪木氏の『道』

失敗など恐れず、失敗と修正を繰り返して成長すれば良いという精神で現地スタッフの指導に当たっています。アフリカは日本と言語も違えば文化も違う、仕事でも人間関係でもミスが起きるのは当然です。大切なのはそこから何を学び、次に活かせるか!熱くポジティブなハートを持った方と共にアフリカの地で戦えるのを楽しみにしております。

タイモブからのメッセージ

エチオピア・ウガンダで青年海外協力隊、就職経験を持つ代表が立ち上げた、唯一の日本人経営レストランでのインターンシップ。お客様は旅行客からタンザニア人まで幅広く、英語を使ってインターンシップに取り組んで頂きます。

このインターンに応募する タイモブに相談する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP

応募する 相談する