海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【オンライン/中高生限定】デジタルイノベーション・Social Innovationを生み出すリーダーシッププログラム【TOPPA!!】

【オンライン/中高生限定】デジタルイノベーション・Social Innovationを生み出すリーダーシッププログラム【TOPPA!!】

/

「世界を変える優れたリーダー・イノベーターで社会を満たし、ボトムアップで輝く未来を今、この瞬間に、創造する」をビジョンに掲げる企業が主催するリーダーシップ養成プログラムです。イノベーションを起こすため、インプットから実践まで行う日本語開催・英語開催の2つのプログラム。

  • 期間:3ヶ月以上
  • オンライン
  • 社会課題解決/SDGsに挑む

研修内容

【TOPPA!!とは?】

ケンブリッジ大学等海外トップ大学のプログラムをベースに質の高いインプットとアウトプットに3ヶ月間濃密に取り組む、 体系的リーダーシップ・プログラムです。

【プログラム①デジタル・イノベーションコース】

今回はデジタル化によるイノベーション創出に取り組みながら、リーダーシップを養っていただきます。
まず、ケンブリッジ大学教授を含めたグローバルで活躍するリーダー達による双方向型の講義を通じ、思考力や発信力を実践的に磨きます。
加えて、デジタルヘルスケア企業リーバー社の「個々人が自身の医療に関わる情報や健康に関するデータを記録し、それを自身の手元で管理するしくみづくり」に挑戦していただきます。
中高生5名程度のメンバーでグループを組んで臨んで頂くことで、個人の課題解決力に加え、21 世紀にグローバルで活躍するために必要なコラボレーション力・リーダーシップを育んでいただきます(希望者は英語ディスカッション・プレゼン)。

◆事前説明会

①7/25(日)17:15-18:00
②8/5(木)20:00-21:00
③8/12(木)20:00-21:30 

 

【プロジェクト】
デジタルヘルスケア新規事業を提案せよ!
デジタルヘルスケア企業リーバー社に対し、アプリ内での新規事業を提案いただきます。
急速に医療がデジタル化する中、より快適な医療サービスを構築するために必須である「個々人が自身の医療に関わる情報や健康に関するデータを記録し、それを自身の手元で管理するしくみづくり」をテーマとしたビジネスアイディア立案に挑戦していただきます。
事業を考えるために必要なフレームワークやプロセスについてもお伝えし、一緒に3ヶ月間伴走します。

【株式会社リーバーとは】

日本初のドクターシェアリングアプリ「LEBER」を運営。「いつでも。どこでも。誰にでも。」を理念に次世代医療である在宅医療、遠隔医療を提供する。24時間365日誰でも医師にオンラインで相談できて、山の中でも、海外からでも、自分と家族の体の事が相談できる。コロナパンデミックによる医療危機に遠隔医療で貢献し、10倍以上に成長。現在35万人以上のユーザーに医療相談、および、健康観察システムを提供する。海外展開も見据え、既に6言語対応、多くの日本在住外国人が利用。メディア掲載実績多数。

【最前線で活躍する講師陣】
①河野惇史
マンチェスター大学院人材開発学修士。
20代でヨルダン・ジャマイカ・エジプトの3か国に駐在し、難民キャンプでの学校教員や、アフリカ・中東のリーダー人材開発支援等を経験。「人が活躍するとは何か?」に向き合い続ける。英国留学を経て現在は、ビジネスコーチとして人の可能性に向き合いながら、コンサルティングファームで企業や官公庁と協働し、人材開発プロジェクトに従事している。元青年海外協力隊員。

②梶山 小百合
アメリカの大学でコンピュータサイエンスを専攻した後、米系証券会社の東京オフィスに新卒入社。その後、リクルートに転職しプロジェクトマネジメントや投資マネジメント等、様々な業務に携わる。渡英を機にケンブリッジ大学のMBAを取得し、卒業後はケンブリッジ発の注目ベンチャー企業であるGeoSpockのケンブリッジ本社にて、プロダクトマネジメントチームを率いる。

③Chris Coleridge
英国ケンブリッジ大学教授。起業家として事業拡大・売却までを経験した後、アカデミアに転身。アントレプレナーシップと戦略論を学生らに教えるとともに、ゴールドマンサックス、ロンドン証券取引所、アストラゼネカといった名だたる企業にも指導を提供。2019年には二酸化炭素排出量削減に取り組む起業家を支援するCarbon13プログラムを創設。

④水谷 嘉仁
外資系 IT 企業にて、オンラインビジネスの戦略的顧客に対する広告営業組織を統括、ならびに、エバンジェリストを兼務。それ以前は、複数の IT 企業にて技術系から営業系まで幅広い役割を担う。1998 年早稲田大学理工学部卒業。

⑤大橋 昭文
株式会社TryfundsのVice Presidentとして、複数社の戦略コンサルティング、PE投資、事業開発業務に従事。また投資先である東証マザーズ上場企業の連結子会社では、同社最年少取締役として新規事業開発、R&D戦略立案、特許取得を推進。東京大学大学院(航空宇宙工学)修士。超小型人工衛星国際大会準優勝。

 

 

 

【プログラム②Global Leadership & Social Innovation Course】

※完全に英語のプログラムのため、以下英語で説明します。
First, through interactive lectures by leaders who are active globally, including a lecturer at the University of Cambridge, you will be challenged, encouraged and inspired to be a global leader.

Meanwhile, in order to practice leadership, you will be assigned to a project creating Social Innovation to the medical field. You will be challenged by the healthcare startup OUI Inc. to propose a "New Project Idea to Radically Reduce the Loss of Eyesight".
By forming a group of about 5 junior and senior high school students, you will develop collaborative skills and leadership necessary to play a globally active role in the 21st century, in addition to individual problem-solving skills.

◆事前説明会

8/14(土) 17:00-18:00

 

【プロジェクト】
New Project Proposal to Radically Reduce the Loss of Eyesight
You will be challenged by the healthcare startup OUI Inc. to propose a "New Project Idea to Radically Reduce the Loss of Eyesight".
We will also guide you through the frameworks and processes necessary to think about the business, and our mentor will accompany you for 3 months.

【OUI Incとは】

OUI Inc. is a Japanese medical startup founded by 3 ophthalmologists from Keio University School of Medicine, developing smartphone attachment medical device "Smart Eye Camera (SEC)", which enables diagnosing the anterior part of the eye with equal function to existing slit-lamp microscopes.
OUI Inc.aims to overcome world blindness by delivering eye healthcare to patients all over the world suffering from eye diseases and difficulty in access to ophthalmology.
Dr. Eisuke Shimizu, co-founder and CEO of OUI Inc., was selected as the Eye Health Hero 2020 of IAPB (The International Agency for the Prevention of Blindness), the peak body of global eyecare. Eisuke also won Vision Hacker Award 2021 by Bill and Melinda Gates Foundation.

【最前線で活躍する講師陣】
①Lionel Paolella
Lecturer at the University of Cambridge and Affiliated Faculty at the Harvard University.
Lionel's main line of research explores how market categories – a set of firms that share cognitive and cultural similarities – affect the social evaluation and performance of organisations, e.g. in the international legal services market or the Islamic banking industry. He received the Cambridge Judge Teaching Award in 2017, the MBA Faculty of the Year Award in 2018, and he has been listed among the Best 40 under 40 Professors by Poets and Quants in 2019.

②Tian Tan
Tian is a Senior Experience Designer at McKinsey. 7+ year experience in consulting and technology, Tian has a sharp focus on unlocking business and user value and creating ambitious and sustainable change through design thinking, digital product/ service design, and Leap (new business incubation and building). His work spans across technology, healthcare, mobility, and consumer industries. MBA from University of Cambridge.

③Sayuri Kajiyama
Sayuri is Head of Product Management and Marketing at GeoSpock, one of Cambridge's hottest tech startups looking to transform how IoT and mobility data is analysed. Previously, Sayuri has worked at Citigroup, Recruit, and Expedia in various roles, spanning many cities over the world including Tokyo, Singapore, Hong Kong, London, and Cambridge. She has an MBA from Judge Business School at the University of Cambridge and a BS in Computer Science from Harvey Mudd College in California.

④Alex Tanahashi
Alex is supporting Nippon Investment Company's private equity investments by joining portfolio company, Yukari Resort Co., Ltd., a major resort hotel operator in Japan, as CSO/CMO and executing value creation plan.
Previously, Alex worked as a consultant at McKinsey and an intrapreneur / overseas business development at Waseda Academy Co., Ltd.
He has an MBA from UC Berkeley Haas School of Business.

⑤Varun Boughram
A banker, turned healthcare entrepreneur, he is passioned to work with Startups and entrepreneurs to innovate. As an experienced professional with strategic, analytical and financial acumen, he has an MBA from University of Cambridge, Judge Business School. Currently, based in the UAE and heading strategy and business incubation at Fortes Education Group.

 

 

身に付く力・得られる経験

1. リーダーのマインドセット: リ ーダーシップ/批判的思考⼒等

2. 未来を切り拓く⼒: コラボレーション、議論・プレゼ ン等

3. 将来に繋がるネットワーク: 国内・海 外、社会⼈

4. グローバルで活躍できる実践的英語⼒(希望者)

5. プログラム修了証明書発⾏

こんな人を求めています

・将来リーダー・ソーシャルイノベーターとして活躍したい
・社会⾰新事業、SDGs事業に本気で取り組んでみたい
・学校外で志を持つ同世代と繋がりたい、切磋琢磨したい
・海外進学・留学を検討していて、英語を実践する機会が欲しい
・学校推薦型選抜、総合型選抜等での受験を検討していて、課外活動経験を積みたい

募集要項

研修先国
オンライン
研修先都市
オンライン
研修期間

【①デジタル・イノベーションコース】
9月2日~12月2日の毎週木曜日20時~22時
※プロジェクトのために授業外でも毎週数時間活動発生
※11月18日のみ20時~22時30分まで
〆切:8月15日


【②Global Leadership & Social Innovation Course】
9月4日~11月27日の毎週土曜日16:00-18:00
〆切:8月22日

 


◆事前説明会日程

【①デジタルイノベーションコース】
(1)7/25(日)17:15-18:00
(2)8/5(木)20:00-21:00
(3)8/12(木)20:00-21:30
 
【②Global Leadership & Social Innovation Course】
8/14(土) 17:00-18:00
 
研修日数、時間

【①デジタル・イノベーションコース】
9/2 キックオフ:リーダー講義・チームビルディング
9/9 プロジェクト①チームビルディング・課題リサーチ
9/16 講義①デザイン思考
9/23 プロジェクト②アイデア整理、アンケート・インタビュー作成
9/30 講義②情報処理と意思決定
10/7 プロジェクト③リフレクション・プロトタイピング
10/14 講義③多様性の中でのマネジメント
10/21 プロジェクト④カスタマージャーニー、仮説検証
10/28 プロジェクト⑤ビジネスモデルキャンバス
11/4 講義④ケンブリッジ白熱教室:イノベーションのためのアントレプレナーシップ
11/11 プロジェクト⑥プレゼン準備
11/18 講義⑤最高のプレゼン
11/25 プロジェクト⑦プレゼン演習
12/2 プロジェクト⑧プレゼン・フィードバック


【②Global Leadership & Social Innovation Course】
Sep 4 Kickoff!! & Introduction
Sep 11 Project 1: Ideation/Team Building
Sep 18 Lecture 1: Design Thinking
Sep 25 Project 2: Research and Survey/Interview
Oct 2 Lecture 2: Management of a Diverse Team
Oct 9 Project 3: Prototyping
Oct 16 Project 4: Customer Journey
Oct 23 Lecture 3: Self-Reflection/Feedback
Oct 30 Project 5: Business Model Canvas
Nov 6 Lecture 4: Pitch Perfect
Nov 13 Project 6: Presentation Prep
Nov 20 Lecture 5: How to Foster Diversity, Equity, and Inclusion in Organizations
Nov 27 Project 7: Pitch & Feedback

報酬・手当

【①デジタルイノベーションコース】
36,000円(12,000円/月)
※奨学⽣若干名は合計15,000円に減額


【②Global Leadership & Social Innovation Course】
$450 ($150/月)
※奨学生若干名は合計$150に減額

注:参加費用に含まれないものとして、オンラインで参加するための以下の環境設定が必要となります。
①パソコン(スマホ、タブレットでは不十分)
②快適なインターネット環境(上り・下りともに回線速度10Mbps以上を推奨)。
③オンラインミーティングツール「Zoom」インストール(無料)
④スピーカー、マイク、Webカメラ

必要なスキル・資格
・対象:中学生・高校生・ギャップイヤー等(大学生以上参加不可)
・英語力:デジタルイノベーションコースの英語参加希望者とGlobal Leadership & Social Innovation Courseは英検2級以上を推奨

主催者紹介



「世界を変える優れたリーダー・イノベーターで社会を満たし、ボトムアップで輝く未来を今、この瞬間に、創造する」をビジョンに掲げるオンラインリーダー学習企業です。

【代表:池上京】
2013年京都大学公共政策大学院修了。国際協力機構(JICA)でイラク・エジプト等の中東向けインフラ開発・政策支援に従事した後、2019年にケンブリッジ大学で経営学修士(MBA)を取得。MBA後、AIロボットの海外展開に取り組む傍ら、コロナ禍で学習機会の制約された高校生を中心とする10代計200名以上にリーダー教育やキャリア教育を提供。2021年2月、未来を創る次世代を今、育てたいという想いから、株式会社MIRAIingを設立。

参加者の声

「リーダーには様々な種類があり、⾃分に合ったリーダーシップを⾒つけるのが⼤切という考え⽅は⽬から鱗でした!今まで⾃分には皆を引っ張っていくカリスマ性がないからリーダーは無理と諦めていましたが、協調性やほかの⾯を持つリーダーなら向いているかもと希望が持てました! TOPPA!!のコミュニティーは⾃由な感じですごく⾃分にとって居⼼地が良くて楽しかったです。何より、チームメンバーみんながロールモデルでもあり、すごく仲良くなって、何でも⾔える、かけがえのない仲間をつくることができました。 TOPPA!!での経験は間違いなく私の⼈⽣や将来に影響を与えるもので、TOPPA!!で学んだことをこれからも⽇常⽣活に⽣かしていきます。」
(黒澤ひなさん・東京・⾼2)

「I think that the project has given me a very valuable experience in terms of creating a business from scratch and building teamwork. I am grateful that I got to receive a lot of great advice from the guest teachers, who all taught us in innovative and creative ways with all of their heart. They used games and role-plays to make the scene more realistic and learning more interesting. Their presentations were our role models when we presented our business models.

We also had to work entirely in English. It was tough, trying to communicate as it was a language many of us were not familiar with; we struggled to share ideas but the great mentors supported us. They gave us professional advice, was always there during coffee chats. I didn’t know how to lead the team, so our mentor gave me advice on motivating others.

Finally, because we are all serious about solving society’s problems, we had to think deeply about what was expected of us and what was required to improve the situation. As we were constantly required to look to our values during the project, I realised what was truly important to me. The experience will definitely help me in making choices in the future.
Overall, I am extremely glad that I participated in this project, Thank you so much!」
(Midoriさん・マレーシア・中2)

 

今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く