海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/海外インターンで得たものは”自分で考えて生きる力”ーインドインターン/手塚七彩

海外インターンで得たものは”自分で考えて生きる力”ーインドインターン/手塚七彩

  • インド
  • 虎の知恵

海外インターンで得たものは”自分で考えて生きる力”ーインドインターン/手塚七彩

 

「海外インターンから何を得られるのか」「海外インターンの本音は」…挑戦に迷っている方々が一番知りたい事ではないでしょうか?海外インターンへの挑戦に迷いのある方に読んで欲しい、先輩インターン生たちの"After STORY”vol.11

 

第11弾は、東京女子大学3年手塚七彩さんです。

 

 

ー海外インターンへ行った経緯を教えてください

 

カナダへ留学に行っていたのですが、留学終了後の期間に予定がなく、その間何かをしたいと考えていました。折角大学の授業で受動的に英語に触れてきたので、英語を能動的に使える海外インターンに興味を持ちました。

 

タイモブのことは、”海外インターン”で検索して知りました。海外インターンで具体的に何がしたいのか面談を行い、インドの人材会社で働くことに決まりました。

 

 

ーインターン内容を教えてください

 

人材紹介会社のインド人デスクで、日系企業で働きたいインド人と雇いたい企業のマッチングを行いました。

レジュメ作成や、インタビューのフォロー等、インド人と話す機会が多かったです。

 

 

 

 

ー海外インターンで印象に残っていることはありますか

 

一番印象に残っていることは、インターンの終盤にインド人の転職希望者さんを日系企業に就職が決まったことです。

 

その方が働き始める前に私の海外インターンは終了したのですが、日本に帰国してからその方から感謝のメールを頂きました。それだけでなく、企業の方からも「紹介してもらったお陰で優秀な人で今後が楽しみです。」というメールを頂きました。

 

どちらかだけでなく、どちらからもポジティブなメールを貰えてことが本当に嬉しく、人材紹介の仕事ってこういうことなんだと思いました。中々思うように意思疎通ができず、自分で考えながらサポートをして就職が決まった方だったので、とても嬉しかったです。

 

インターン先の代表が人材紹介の仕事のことを「人の人生を変えられる仕事だ」と言っていたのですが、このメールを貰って腹落ちしました。

 

 

ー仕事以外での思い出はありますか

 

インドにいる日本人はすごい人ばかりで、学生インターンをとても可愛がってくれました。インドの生活を体験したこと以上に、インドで働いている社会人と関われたことが良かったです。

 

仕事でなかなかけ結果を出せず苦しかった時に、飲みに誘ってもらい、「今そういう経験をできることは将来の身になるよ。インドヘ来て泣くほど本気で仕事して素晴らしい。」と言ってもらいました。私が失敗していることを褒めてもらったことは忘れられません。そういう助けがあったからこそ、悩みながらでも前に進むことができました。

 

 

 

また、3人のインターン生たちとシェアハウスで生活していたのですが、いい意味のライバル関係で、一緒に笑って元気をもらっていました。帰国してからも交流は続いています。

 

  

 

 

ー今後の予定を教えてください

 

今後、6か月間ルワンダでインターンをする予定です。インドで働いで見て思っていたよりも良い生活ができてしましました。

 

私は開発経済を専門に勉強しているので、日本では見られない発展経済をみたいと思い、ルワンダ渡航を決めました。また、カナダで女性学を学んで好きたっだので、男女平等と言われるルワンダのことを知りたいと思います。

 

 

ー後輩インターンへアドバイスはありますか

 

個人的な話にはなりますが、カナダ留学の8か月よりインドインターンの4か月の方が濃い時間だったと思います。留学では学力を得ることができ、インドインターンでは”自分で考えて生きる力”を得られたと感じています。

 

インターンへ行ったことによって、日本人でもインド人でも優秀な人に出会えて、自分はまだまだだと思い、これからもっと成長したいという思いが強くなりました。「出会いは人を変える」と実感してます。

 

海外インターンへ行ったとこによって得られた経験は素晴らしいものでした。海外インターンに興味があるなら、是非行動して欲しいと思います。

 

 

ーインタビューを終えて

 

カナダの留学先からタイモブにご連絡いただき、留学終了後そのままインドへ渡航された手塚さん。素晴らしい行動力の持ち主です。

 

インターン中は、何度も壁にぶち当たり苦しい思いもされたと思います。それでも乗り越えられたのは、彼女の言う通り周囲の支えもあったとは思いますが、何より逃げずに真剣に仕事に取り組んだ、ご自身の力だと思います。

今後も新たな挑戦が待っています。さらなる活躍を応援しています。

 

 

以上、今回のAfter STORYでした。いかがでしたでしょうか?タイモブでは、記事でご紹介したインターンシップ以外にも、世界各国でのインターンシップ情報は掲載しています。世界36カ国260件以上のインターンシップ情報はこちらをクリック!

 

そんなに選択肢があったら決められない!というあなた!!まずは気軽に相談してみてください!1人1人挑戦したいことは違っていて、1人1人行くべき場所は異なります。あなたの強み・弱みなどをお伺いしながら、やるべきことを全力で出来るようにあなたに合ったプログラムをご紹介します!

 

 

LINE・Skypeで気軽に相談!あなたにマッチしたインターンシップはどれ?

 

世界35カ国、260件以上の海外インターンシップ情報はこちらから! 

公式フェイスブックはこちら 公式ツイッターはこちら 公式インスタグラムはこちら

 

 

 

【先輩インターン生たちの"AFTER STORY"back number】

vol.10:中学生の見た未来都市「深セン」ー深セン未来合宿経験者

vol.9:社会人の海外インターンータイインターン経験者

vol.8:素直にアクションすることの大切さーミャンマーインターン経験者

vol.7:JK海外インターンへ行く!ースリランカインターン経験者

vol.6:やり残したら、再挑戦すればいいーモロッコインターン経験者

vol.5:海外で働いちゃえば、他のことに挑戦するハードルが低くなるーマレーシアインターン経験者

vol.4:20歳の彼が海外就職を選んだ理由ーベトナムインターン経験者

vol.3:就活を中断して海外インターンへ挑戦した話ースリランカインターン経験者

vol.2:自分を変えたいなら、環境を変えなければいけない。ーインド合宿、深セン未来合宿経験者

vol.1:2週間で人生変えたいと思っていて、本当にそうなったーインド合宿経験者

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP